Now loading...

【喜多川泰の教師塾実践編】2018 春 感想

2018/03/31 参加者の声

 

先生の話は何度聞いてもおもしろく、ためになります。ライブを聞くことによって「知っている」と思っていたこともまた、新しい覚悟から見つめ直すことができ、新たな自分に出会えるように思います。自分が目指す「空気感」を自然体で作れるように精進していこうと思えました。長時間ありがとうございました。

きんちゃんさま 教員(神戸)

 

自分自身のことを振り返り、胸が痛くなるお話もありましたが、授業は本当にワクワクしました。ただ、「楽しませてくれるだけの場所は必ず飽きる。自分で努力することが楽しいと思える場所に」という言葉を忘れずにこれからがんばっていきたいと思いました。本日はありがとうございました。

Y.Yさま 通信制高校サポート職員(名古屋)

 

新年度にやってみたいことがたくさん溢れてきました。ありがとうございました。喜多川先生の理念に触れながら、実際に授業もやっていただけるこの実践編に感謝しております。(聡明舎での)初回の教師塾から今日まで、ビデオを撮り、少しずつ改善してきたつもりです。今日のお話になった「空気感」をよくして、子どもがたくさんのことに挑戦して、成長していける一年になるよう、自分を磨き続けていきたいと思います。たくさんのエネルギーを頂き、いつもほんとうにありがとうございます。

なのささま 中学校教諭(名古屋)

 

私は、看護師なので、子供たちに教えるということはしませんが、病棟スタッフにやる気を持って仕事をしてもらうためには、私自身がどのように関わればよいのかを知るために、今年も参加させていただきました。私自身の空気感が相手にどのように伝わっているかを意識しながら、これから関わっていき、誰かの喜びに変えられる職場をつくっていきたいです。

ジャンさま 看護師(名古屋)

 

・相手とどう接するかを体験し、自分の枠がいかに小さいものかを改めて知ることができました。・自分の中には、恐怖や不安が常にあり、自分の自由な思いや発想の邪魔となっていることにも気付きました。・自分の中にあるエネルギーを周りに伝える努力をしていきたい。

慶一さま 会社員(東京)

 

2度目の参加ですが、今回も幅広い授業内容等、紹介していただきありがとうございました。「Respect Each Other」の考え方は、何度聴いても大切だと思います。新年度が始まり、クラスや学年も変わり不安も大ですが、今回いただいたエネルギーで期待や憧れ、生徒が感じてくれるような1年間にしていきたいです。ありがとうございました。

じゃりおさま 教員(東京)

 

一言に尽きます。「来てよかったです。」いつも刺激とアイデアをいただいています。ありがとうございます。今回、得たものを実践にどれだけ活かせるかが楽しみです。もっと頑張れる自分に会いたいと思います。

Toshiさま 公立中学校教諭(東京)

 

「なぜいつも必要なことをお話しいただけるのだろう」今回もその通りでした。今年度の授業担当クラスの中にも雰囲気が年度当初よりも悪くなったと感じるのは、自分の「面白くしよう」「楽しませる」という結果なのだとビビーっときました。明日からの新年度、とてもいいきっかけをいただけました。座席の問題での「目的」の変化、とても感銘を受け、直ちにアレンジして実践していきます。すべての時間、とっても学ばせていただきました。

かみ~さま 中学校数学教員(東京)

 

・体感として目を見ながら心をつなぐ授業について学ぶことができました。ありがとうございます。・どのような生徒との出会いも意味があると思えるようになってきました。ありがとうございます。・授業の課題と将来の人生のためになる「目的」とのつながり(リンク)についてイメージできました。ありがとうございます。

kitokitoさま 教員(東京)

 

本日はありがとうございました。私は幼稚園教諭なのですが、第一講座ではなんとなく場違いというか、幼稚園なのに来て良かったのかとか、中学、高校教諭向けのような気がしいましたが、第二講座からはそんなの関係ないなと楽しむことができました。自分がこれから実践していきたいなと心から思えることがたくさんありました。好きなこと、得意なことをどんどん子どもたちが見つけられる環境を作っていきたいです。5月からの「本○塾」が今からとても楽しみにです。よろしくお願いします。どうもありがとうございました!

女性 幼稚園教諭(名古屋)

1 2 3