Now loading...

【喜多川泰の一期一会 2018】 感想

2018/06/02 参加者の声

<札幌会場 2018年4月22日>

 

喜多川さんの作品に中学3年の時に出会って、ちょうど10年になりました。進学、就職など、人生の節目にはいつも喜多川さんの作品に力をいただきました。初めて手に取った作品「君と会えたから」とつながるお話が多く、中学の時に感じたこと、社会人になって感じたことを比べながら聞くことが出来ました。本当にありがとうございました。

もくばさま 会社員

 

今日もここに来られて、お話を聞けて本当に良かったです。特に一問一答の時間が貴重で、深くて心に響きました。札幌での特別な場所での出会いを大切にしていきます。いつも本気のお話をありがとうございます。

みよせんさま 中学校教諭

 

新しく仕事を始めるにあたり、不安や迷いがありましたが、自分にしか果たす事が出来ない役割があるということをしっかり考え、前に進んでいきたいと思いました。ありがとうございました。

じゅんじゅんさま 自営業

 

自分が今まで生きてきた中で自分で考えても解決できないことがたくさんあって、でも何個か答えが喜多川さんから聞けたので良かったです。ありがとうございました。

こじさま 学生

 

いつも変わらず、聞きやすい声と言葉、そして、私自身が成長できる内容でした。ありがとうございます。日々、パートやら、家事やら…と体力もなくなったり…クタクタな毎日なのですが、そんな時こそ喜多川先生の本を読み、エネルギーや元気をたくさんいただいております。自分の健康や両親のことなど、子育て時代とは違う不安などもあります。が、一日区切りで元気よく生きていこうと思いました。いやー本当にありがとうございました。

サナエさま 女性

 

苦しみが器を大きくし、その後に運気が上がるというのは実体験でも振り返ることができました。今の苦しみ、悲しみは幸せの入口に立っているのだと笑顔になりました。大変ありがとうございます。

kuniさま 男性

 

最近、毎日読書をする時間をとるようになったのですが、読書を少しずつすることで自分を変えられるのかなと少し不安、疑問に思っていた時に、今日喜多川先生のお話を聞けて、本の大切さを再確認することが出来ました。人との出会いの大切さ、たくさん学ぶことが出来ました。貴重なお話、時間を有難うございました。

まささま 女性

 

秋田から飛んできた甲斐がありました。「新しい出会いがなければ、新しい価値観が生まれない」まさに今日の「一期一会」でも、新しい価値観に触れることが出来ました。未来視点において、今の自分を見ることを忘れず。また秋田で実践して生きます。今日はどうもありがとうございました!!

kimさま 教師

 

とても心に響く言葉を沢山教えて頂き、ありがとうございます。「未来の視点から今の自分をみる。」この件は私が前から感じていた事でしたので納得できました。「エネルギーを失わない方法~その日一日を考える(一日区切りで生きる)。気、エネルギー、人を動かす存在は目には見えないが、確実にある。」忘れません!喜多川さんの本、沢山読ませてもらい、涙してしまうことが多かったです。「火を灯す人の近くに行く」又、喜多川さんに会いにいきます。必ず!

みずきさま 保育士

 

ずっとお会いしたかった喜多川先生とお会いでき、倖せです。大好きな「手紙屋」のほんにサインを描いてもらいずっと大切にします。

ラブちゃんさま 不動産経理

 

出逢いがあり、素晴らしい学びのある、あっという間の時間でした。横浜に引き続き、今度は地元で聞くことが出来、とても嬉しかったです。今回も心に響きました。取捨選択するからやる気を無くす。娘から、理科は今後の人生に必要ないから勉強したくないと言っていたので、何と答えたら良いかわからずにいました。どんなことにも耐える覚悟を認識することが大切だと伝えたいと思います。

Y.Kさま 女性

 

今回もたくさんの「種」をもらいました。しっかりと「実」をつけられるように、毎日15分、今までと違う行動をしていこうと思います。通常の講演会の倍以上のお話が聞けて、とても為になりました。またの開催をよろしくお願いします。

のぶりんさま 看護師

1 2 3 4 5 6 7 8