Now loading...

【喜多川泰の一期一会 2018】 感想

2018/07/29 参加者の声

<静岡会場 2018年5月12日>

心が震える講座をありがとうございました。いつも苦しい時や辛い時は、喜多川さんの本を読んで、勇気と希望を頂いていました。本日、講座に参加して、今まで本(文字)として捉えていた言葉を、直接、喜多川さんの言葉として捉えることができた瞬間。より、その言葉の意味や想いを理解することができました。喜多川さんの影響力に感銘を受けた一日でした。ありがとうございました。

ムスミさま 会社員

 

今回初めて参加させていただきました。看護師をやっていますが、仕事に追われ、自分自身を見つめ直すことがなかったように思います。日々損得だけで生きてきたんじゃないのかなと今回参加して感じ、人と出会うこと、本を読むことにより価値観を変えていきたいと思います。又、人生の中でどうにもならないほどの辛いことがありますが、「ソバニイルヨ」を読むことにより、助けられ前向きに生きていける強さを頂きました。自分自身の器を育て、人にも伝えていきたいです。本日は、ありがとうございました。

なるちゃんさま 看護師

 

思い切って参加して良かったです。人生で初めての講演会でした。それも、先生の本を読んだからです。本によって行動が変わり、人生も変わっていくことを実感しました。

1210さま 医師

 

今まで、理想の自分のイメージの中に1つ、「器の大きい人間になりたい」と思っていました。ただ、器って何?自分はすごく短気だし、器が小さいと思っていました。今日の話を聞いて答えが出ました。「出会った出来事に対して受けとめられる人」が「器の大きい人」になりました。自分の心に火をつける一番の方法は、火がついている人に近づく。その通りだと思いました。自分がつけられる方になりたいし、ついている人に近づき、もっと大きな炎になれるように寄り添いたいと思いました。

I.Fさま 事務職

 

毎日の家事と育児に気持ちがマンネリ化してしまっていましたが、先生に火を分けてもらってまたがんばろうと思えました!!自分の器の小ささどうしようと思っていましたが(笑)、「今日だけは何かあってもすぐに穴を埋めようと決めたら埋められる穴が増える」明日から(今夜から)実践していきます!! 1年以上ぶりに先生とお会いできて本当に嬉しかったです。また静岡に来て下さいね^^

あゆみさま 主婦

 

初めて聴かせて頂きましたが、表情豊かに熱く語ってくださる喜多川先生に引き込まれ、楽しいあっという間の時間でした。同い年というのも親近感で。中々出不精な私なのですが、今日は誘ってくれて(職場の人)、本当に感謝しています。(書斎、作りました♪)今日は勇気をもらいました。カヤックの話も、カヌーは見ている方向へ進むということ…人生、同じなんだな~と感慨深かったです。また、今日からも、本を読み、気を養ってゆこうと思います。また来ます^^また来てください^^

ちなつさま 学校職員

 

念願の喜多川さんにお会いすることが出来て本当に嬉しかったです。1日1日を区切りをつけて生きることで、自分自身のモチベーションをあげて、やりたいことに挑戦して行こうと思います。今日の講話を聞いて、やっぱり自分の好きなことをやろう!と決心がつきました。ありがとうございました。

Shinoさま 会社員

 

今日もありがとうございました。保育士である私は、喜多川先生の話で自分のこたえ合わせをすることが多いと思います。講演会前、保育をして来たので、今日一瞬一瞬をつくり出してくれた子どもたちに感謝だなと思いました。先生の自分をくぐった話、大すきです。ありがとうございます!!今日もこの瞬間、ほんとうに心地良い時間でした。12月浜松、楽しみにしております。

entrechatさま  保育士

 

昨年の浜泰会に続き、2度目の参加をさせていただきました。今回も期待通り以上のエネルギーをいただくことができ、感謝しています。教員という立場であることも含めて、自分と関わる全ての人…すなわち「私」…を形成する一人として、新しい価値観を与え、「こんな生き方をしたい」と憧れの存在になれるよう、死ぬまで学び続けたいと思います。6月の福岡の講演に姉と姪が参加します!

ヒロさま 教員

 

参加でき、本当に良かったです。自分が出会った人や本で、起こってきた事の裏付けができたと思います。自分の周りに自分の考えに同意してくれる人が少なく、今日参加された方々とも、話しができ、良かったです。(器を空に出来なかったかもしれませんね)

トラッカーさま 男性

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11