Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第1期】感想

2018/10/06 参加者の声

<本◯塾 第5回 名古屋会場 10月6日>

 今、幸せだなぁと感じられる感性を持つというお話がありましたが、僕たちの毎日はありがたいことに溢れていることに慣れすぎて、感謝することができていませんでした。おそらく、この環境を失って初めて幸せだったんだなぁと知るのだろうと思います。感謝日記、3日坊主になるかもしれませんが、書きためていきたいと思います。ありがとうございました。

りかおさま 教員

 

最高の環境より精一杯生きる。自分の生い立ちを不幸と思ったことないし、精一杯育ててくれた母親に感謝しています。だからこそ、今の会社が出来て、みんなに支えられ、この人生が歩めていると思いました。親孝行し、この想いを若い子や未来へのバトンとして私も伝える一人になりたいと感じました。

いっちゃんさま 経営者

 

「最高の環境より精一杯生きる」この言葉で、今までのことを振り返り、精一杯生きてきた自分を感じることができました。後悔も不安もあったけど、一生懸命だった自分を認めることができました。苦しさはあっても失敗ではない。色々なことが起こっても、決断は正しい。自分が選んできた道が一番正しいという話もありがとうございます。毎日、幸せを感じることができるように全力で楽しんでいきます。

H.Yさま 女性

 

昨年の親学塾から連続で1年学ばせていただきました。自分の中で、物事の捉え方に本当にたくさんの変化が起こりました。でも、どこかでまだ、日常でもがいて足踏みしている現状に焦りを感じている自分もいました。そんな中で、「角度を変えている」という視点が、今、自分が学び、考え、小さくとも次の一歩をどこに踏み出せるのかということを考えて行動を重ねているということに改めて意義を感じさせてくれた一言でした。そして、「自分を育てることも誰かのためになるという言葉。今、この瞬間にすぐに誰かに何かをしてあげられなくても、未来に助けてあげられる人が待っているかもしれない、という未来視点に気づかせていただきました。先生の話を聴きながら「こんな素晴らしい学びの場に居られる自分は、なんて幸せ者なんだ」と感じていました。いつも本当にありがとうございます。

のんさま 会社員

 

習慣を大切にし、今日も明日も明後日も精一杯生き、自分自身を高めて参ります。本日も本当にありがとうございまいた。ふとした時に「本◯塾」で教えていただいた見方、考え方、言葉たちが背中を押してくれています。

0を1にするさま

 

「子育て、自分育て」は、いい環境でなくても良いこと、すごく共感しました。徳川家康、今川義元の話もそうですし、喜多川先生自身の話もあって、心まで話がすごく浸透しました。

ルーさま 小学校教員

 

仕事でも子育てでも近視眼的になりがちですが、長い目で見られるように新しいことに挑戦して、動き続けてきたいと思います。「よく学んでいる人しか未来を感じられない」という言葉に大変共感しました。今回も角度を変えていただき、ありがとうございました。自分を動かすエネルギー源が何か、きちんと知っていただきたいと思いました。「愛は毎朝パンのように焼くもの」もよかったです^^

なのささま  教諭

 

毎回違う視点に気づかせていただきました。人間としての幅を持たせていただいように思います。仕事にプライベートに活用させていただきます。

えんじょーさま 団体職員

 

今までの4回の講座とつながる内容がたくさんあり、スッと落としこめた時間でした。ありがとうございました。子どもたちに「私たちがする決断に間違いない」ということを、自信をもって今後は伝えていきたいです。

Nakamuraさま 教師

 

喜多川先生の話はもちろん会場の参加者からの質問への答えにも、私の中に必要だったものが含まれており(毎回、結構な確率で自分の聞きたいことが含まれています。)嬉しい限りです。

こゆずさま 保育士

 

未来を変えるには、今この瞬間から、変えていかなければならないということが印象的でした。少し難しい内容でしたが、反復して、自分の心にスッと入ってくる日が来ると信じて、これからも頑張ろうと思いました。

かんたさま 会社員

 

人が生きる価値や意味の素晴らしさを感じられました。決断すること、結果を引き受けること、そのプロセスを楽しむ生き方を次につなげたいと思います。

N.Tさま コーチ・カウンセラー

 

子育てのことや会社での後輩への指導で悩んでいたことの答え(考え方)を今回の講座で学ぶことができました。本当にありがとうございます。自分の決断に自身を持って生きていきます!

HIPPOさま 会社員

 

受けた思いは石に刻んで、与えた情は水に流せる生き方を目指します。感謝日記を今日からつけます。本日もありがとうございました。

ゆうきさま 教育関係

 

毎回の細かいことは忘れてしまいますが、昔、両親が一生懸命働いて育ててくれたことを思い出しました。親の生きてきた姿が、物でもお金でもなく、記憶の中でいつまでも生き続けると実感しました。永遠に続く「今」のこの瞬間を改めて、大切にしようと思いました。いつもありがとうございます。

テルさま

 

今日もヒントになる言葉を沢山聞かせていただきました。自分の言葉にしていきたいと思います。

コーヘーさま 学生

今回の講座で共通点を見つけるという時間があって、できるかな?と不安に思いましたが、楽しく過ごすことができました。正直、「本◯塾」の講座に参加すると、自分はどうしたいのか、どうすべきか、まず何から行動すればいいのか、すっごく迷って、どうしようかな…と悩むことが多く、今回もまた悩んでしまいそうですが、何かを得て楽しむために長い目で見て、苦悩があることを理解しているのと、していないのでは心持ちが違うと思うので、意識していきたいと思います。それから自分のエネルギーになるものを見つけていきたいと思います。どうしても目に見えてわかりやすい結果や効果を得たいと思いがちですが、長い目でみて10年後、20年後のこともわからないことしかないですが、どうありたいかは考えられるので考えていきます。ありがとうございました!

いくさま 会社員

 

子育ての話が多かったので、とても自分のためになる話が多かったです。三人に対して、どの子も中途半端になってしまっているように感じることがある中で、「それでも子供は育つのだ」と自信をつけてもらうことができました。同時に、自分の両親に対しても改めて、感謝の気持ちを伝えたいなと思いました。健康にいてくれる家族の皆の存在がいかに有難いかを再確認できました。本当にありがとうございました。

杏さま 主婦

 

喜多川先生が受付で私の名札を渡してくださり、質疑応答の時に名前を読んでくださった…そういうことも、とても幸せです。今日のお話も私を動かすエネルギーとなりました。仕事のことでは悩むことも多いですが、それも幸せなことだと思えました。ありがとうございます。

志乃さま 小学校教員

 

色々お話があって、どれも綺麗に繋がっていて、また何度も振り返って、読み直して、自分の中に落としていきたいと思います。ついた火をもっと大きくできるように、自分も他の人に火をつけれるような存在になれるように、今を大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。

TMさま 会社員

 

共通点探しに部屋の中を人から人へ渡り歩く方が沢山いらっしゃったことや、皆さんまっすぐに喜多川さんを見て話を聴いていらっしゃったりして、当たり前ですが、素直な人、学びたい人が集まっておられるんだなと思いました。この先に参加者同士につながる動きも出ていて、今後が皆さん同士のつながりが楽しみです。

JUNKOさま 自由業

 

最近の喜多川先生の話を聞いて思う事は、ある本質の話を聞いた時に、ある角度からだと分からなかった事が、違う角度で聞くと分かる、ということがよく起きます。子供への教え方や伝え方もそうで、一つのやり方だけにこだわらず、柔らかく、次はこう教える、などの熱心さが足りないと感じました。

ダイカンさま 小学校教員

 

整った環境は必要ではなく、ただただ精一杯、そこに向かって行く勇気を頂いた気がします。やっている事は小さなことかもしれませんが、ただそんな自分の姿を大切な人に残す事。本当はそれだけでやっている気がします。「ただ、ただその姿を見せる」先生の今日の言葉に号泣しました。

こまちbooksさま 本屋

 

喜多川先生のおかげでとても火がつきました。今回参加した目的がまさに火をつけてもらう事だったので、本当に素敵な時間でした!!ありがとうございます。

あんさま アルバイト

 

マキシマムについついフォーカスしている自分がいました。アベレージをあげていく重要性を分かっていたのに、マキシマムにばかりフォーカスしてしまいます。改めてアベレージをあげていくことを大切に習慣化していきたいと思います。

V2さま

 

今日も本当に楽しく勉強させてもらいました。私は今の会社で社長の縁で、生活、環境、全てにおいて変わりました。喜多川先生との出会いも社長からでした。今日の内容、心に響き、「まずは行動…」実践します!

女性

 

毎日少しづつでも成長したい。でも、頑張り過ぎなくてよいのかな。「気づいたら、やり直すでOK」という言葉が嬉しいです。こうして講座に参加できたことも本当に幸せです。家族にも、全てのことに感謝です。毎日パンを焼くように感謝の気持ちも育てたいです。

主婦

 

次の第三回振替までに少し間があきますが、次まで楽しみにしています。今回は第5回目ということで、未来への希望が湧く内容でした。終わってみると、明日また頑張ろうと思えます。特に毎日、良かったのかな?と迷うことも多いですが、すぐ結果を求めるのではなく、待つこと、もっと先のことについても考えて、見ていこうと改めて思いました、すぐに結果を求めて、視野が狭くなってしまうことも多いので、ちょうど良い内容でした。ありがとうございました。

中学校教員

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9