Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第1期】感想

2018/10/06 参加者の声

<本◯塾 第4回 名古屋会場 9月1日>

いつもお話を聞かせてもらい、ありがとうございます。人と出逢わなければ、人を幸せにすることはできないというお話を聞いて本当にそうなだと思いました。ここでの出逢いが目の前にいる生徒たちにプラスになるように自分の中で噛み砕いて話したいと思います。

りかおさま 教員

 

「やりたいことに変えられるかどうか」「一人でやるというよりも皆で一緒に持てばいい」」という、暖かいお言葉を下さり、誠にありがとうございました。

オクムラさま 塾講師

 

今日は使命のために生きるという言葉を先生が沢山使われていて、とても大きくてぼんやりしたもののように感じていましたが、お話を聞いているうちに、「なるほどな」と思いました。正直、私の人生で成功していると感じることは、とても少なく失敗の方が多いと感じていましたが、失敗していなければ、今ここで先生の話を聞いていないので、これもアリかな、なんて思いました。今読んでいる本にも、どんどん挑戦しようと書いてあり、今日の講座でさらに後押しされました。小さなことからになるとは思いますが、挑戦して行こうと思います。

いくさま 会社員

 

型をもっと手に入れたいと思いました。「いろいろな生き方があることを知らないで生きている人が多くいる。」「学歴」など、納得、共感することばかりでした。自分も今やれるることで、世界を変えていけるキッカケを与えられる存在になっていきたいと思いました。これから始まる2学期!沢山のエネルギーを頂きました。いつもありがとうございます。

なのささま   教諭

 

知らず知らずのうちに、失敗することを避けることが良いことと思ってしまっていて、自分だけでなく、娘や夫などへもそれが正しいと押しつけてしまっていましたが、失敗をする事の方が、事の善し悪しを知る術なのだ、と先生の話を聞くうちに実生活の中で気が付いてきました。失敗を経験する為に、挑戦する事で人との出逢いがあり、それが人を、自分を、変えていく事だという今日のお話は、更に勇気付けられました。大きい挑戦でしゃなくていい、今、今日できる挑戦を積み重ねて行くこと。むしろこちらの方が、より強く美しい生き方に自分や誰かを導いて行ける、そして確実に世界を変える!!めっちゃ勇気をもらいました!!

こまちBOOKSさま 本屋

 

自分の夢と使命が本当にそうなのか!? 行動とともなっていない事もあり、このタイミングで考えさせる講義でした。僕の役割は何なのか、もう一度見直したいと思います。人との出会い、その人たちに自分が何ができるのか、手前からも行動することも大事ですし、先生の講義の場で振り返る時間にもなっています。ありがとうございます。

いっちーさま 会社経営

 

損得の価値観のみで判断しないように、ケチをやめて、自分の表情、言葉、体でできることを小さい頃から、すぐ動くようにして行こうと思います。「損得ではないぞ」と少しでも意識しながら生きていきたいなと思います。とにかく、日常に「挑戦」を入れて行こうと思います。小さなことでも挑戦することで、新しい自分になっていきます。

ルーさま 小学校教員

 

自分の本心をもっと信じていいんだ、と思うと同時に、目の前の人、周りの人、これから出逢う人をあるがまま信じたいと思いました。自分の可能性や使命を信じることが目の前の人の無限の可能性を信じられると思いました。ありがとうございました。

N.Tさま コーチ・カウンセラー

 

挑戦と言われると、本当に大きなことをイメージしてしまいますが、小さなことでも挑戦することで人と出逢い人生変わるんだと思った。小さなことから挑戦して出逢いを大切にし、自分らしく生きたいと感じました。いつも良い話をありがとうございます★

Miyuさま 会社員

 

もやもやしていて、どう生きたらいいのか?を悩んでいて、どうしたらいいのか、良く分からなくなっていたので、焦らず一歩ずつ進めば、良いんだなと少し安心できた。気持ちが下向き気味だったので、今日参加したことで、また上向きになりました。挑戦していきます。

だいごさま エンジニア

 

本日もどれも素晴らしいお話で、ずっと心が震えっぱなしでした。ありがとうございました。私は正直、自分の使命が何なのか分かりません。具体的な夢や目標のようなものもはっきりしてません。でも、今日喜多川さんの「命よりも大切なものが見つかったら、幸せ」というお話で、それは2人の娘であるということだけは、はっきり確信しました。そのためにも、時間はかかるかもしれませんが、挑戦することで、強く、優しく、心の美しい人になれるように、自分を変えたいと思います。もちろん、家族だけでなく、人に喜んでもらえるような生き方をしたいです。そうなれるための心の支えは〝喜多川さん″です。

Kyokoさま 主婦

2ヶ月ぶりの本◯塾、楽しかったです。楽しいのは新しい刺激をヒントを沢山いただけたからです。今の常識に捉われず、本心で生きるよう心がけます。日々の小さな挑戦、心がけます!

A.Tさま 会社員

 

親として、子供に挑戦する大切さを伝えています。いろいろなことを経験させ、取り組んでいる競技で、日本チャンピオン、そして、世界に羽ばたいています。出逢胃のための挑戦、人を成長させるための挑戦と捉え、子供に、そして社会に色々な事にこらからも挑戦したいと思います。

V2さま 自営業

 

素晴らしいお話をありがとうございました。喜多川先生のようなお話を自分の子供として伝えられるようになりたいと、より強く感じた会でした。出逢いのための挑戦をどんどんしていきます。

こーへーさま 学生

 

一人の親として、「自由の翼」の例で挙がったアメリカ人の父の話が考えさせられました。また、一人の教育者として新幹線の話には勇気をいただきました。と同時に教え子にも伝えたいと思います。ありがとうございました。

Nakamuraさま 教員

 

今やろうとしている11月3日の「あこがれ先生プロジェクト in 三重~十年ぶりだよ全員集合~」に向けて、色々と考えることがありましたが、何となくエールをもらえたようで心が震えました。やり切りたいという覚悟が強くなりました。使命に出逢えると道が開ける。そんな使命に気づいていけるといいなと思いました。これからの楽しみが増えました。

かずさま 教師

 

前回、延期になったことで、今日という日がとても楽しみで参りました。今朝乗ったバスで、私が一番最初に担任をした、当時、一番に近くいた悩んでいた子にばったり会いました。笑顔で話しかけてくれて、その子が今どう生きているか分かりませんが、自分に関わってくれた子が幸せそうに生きていることが自分にとっての幸せだ、と改めて感じました。教育に携わっている者として、目の前の子の幸せを願うことは、変わらない自分の中の型であるのかな、と今日の講座から学んだことでした。

Y.Sさま 特別支援学校教員

 

たとえ話がとても面白く、そうこの話を聞きたくて、やっぱり遠くてもきてしまうのだなと自分でも不思議です。「生き方」を知りたいので、いっぱい伝記を読みたいと思いました。いつもありがとうございます。自分の使命が分かる?気づかせてもらえたかいいなー。何だろう??

あんさま アルバイト

 

喜多川さんのお話を聴いていると、発信したい意欲が高まります。表現したい意欲も高まります。いつも全部、現実化させないうちに日常に紛れ、気付くと1ヶ月…なので、熱の高い今日のうちに1ヶ月ですることをまず出そうと思いました。

JUNKOさま 自由業

 

新しい常識を身につける、焦る必要はない、少しずつ近づいて行ければいい、生まれてきた役割に近づいていける。今日はたくさんの言葉、気づきをいただきました。今までの経験、失敗が生きていると思うこともある、この頃です。少しづつ、やれることをやっていきます。今日もありがとうございました。

H.Yさま 女性

 

今まで自分の使命ってどうやて気づくことができいるのか悩んでいましたが、今回の講座で挑戦することで人と出会ったり、心が震える本を読むことで、少しずつ自分の使命に気づくことができると思いました。毎回、一つのことに挑戦する習慣を身に付けたいと思います。

HIPPOさま 会社員

 

とても小さなことですが、「やってみよう、きっとやった方がいい良い」と思っていたことがありましたので、それをやってみようと決意しました。心に火を灯していただいた気分です。本日も本当にありがとうございました。また、先日は勇気の出るお葉書をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

0を1にするさま 会社員

 

8月11日の丹波篠山の「千載一遇」と今回の講座と、最近、今に集中し、心を込めることで話の聞き方、受け止め方が変わってきました。今まで喜多川先生の話を聞いてきて、身になっていないことが山ほどはり、もったいないと思いました。少しずつ自分の成長を感じ、ほめてあげたいと思います。今日の話はとても苦しいものとなりました。できていない、学びを活かせていな自分を改めて感じて。

ダイカンさま 教員

 

2か月ぶりということで新鮮に聴くことができました。そのためか、内容が濃かったように感じました。身近なことから世界が変わるところまで、壮大な話になってきて希望を感じました。職業柄、子どもとも接するので自由の翼を身につけさせていきたいと強く思いました。

中学校教員 男性

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9