Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第1期】感想

2018/05/26 参加者の声

<本◯塾 第1回 名古屋会場 5月26日>

喜多川さんがなぜ色々なアイデア(視点)を常に生み出しているかが疑問でした。それが今日わかったような気がしました。「書くことが生まれる」というのは当たり前のことかもしれませんが、すごく納得させられました。自分も毎回、黒板に一言メッセージを書いていますし、学級通信も不定期で出しています。そこで感じたことが理論づけさせてもらったような気持ちです。ありがとうございました。

Nakamuraさま 教員

 

親学塾が進化した会になったと感じました。内容も充実していたボリュームもちょうどいいかと思います。これから4回も楽しみです。

KAZUさま 小学教師

 

4時間は長いかなと思いましたが、あっという間でした。スマイルマークがまず良かったです!ずっと意識して笑って入られました。講演は聞くだけ、メモするだけではなく自分の感じたこと、心震えたことを書き綴ることが大事。すごく心に響きました。まず、宿題として実践してみようと思います。

A.Tさま 会社員

 

手紙を書くための本を探していたところ、「手紙屋」を見つけ、半年前に初めて喜多川先生の本を手にして、今は初めてお話を伺いました。このタイミングで名古屋で本◯塾を開催していただき、ありがとうございます。次回も宜しくお願い致します。

サクさま

 

心のあり方が整う内容で、心がキレイになりました。前回別の講演で初めてお話を聴き、その時は興奮していてあっという間に時間が過ぎましたが、本日はとても充実した時間を過ごせました。常に本質で展開されるお話に心が震えました。半年間宜しくお願いします。

デロさま 会社員

 

親学塾に比べて、お腹いっぱい感があります!!それに名古屋だから近くてありがたいです。(前回は横浜)今日は、「書く」ことの大切さを教えて頂きましたこれを習慣化することに一度挑戦してみたいと思いました。継続することの難しさと、価値の大きさに気づけたと思います。まずは、やってみます!!ありがとうございました!!

のんさんさま 会社員

 

参加させてもらって良かったです。自分の感じるところをもっと前に出して共感を生む、つながりをつくる、信じるところを進めて行こうと思いました。喜多川先生の想いは背中を押してくれる。行動しようと思う。

いっちゃんさま 住宅会社経営者

 

二部構成、質疑は、とても濃厚な時間になります。ありがとうございます。喜多川先生から学んだことを会うたびに1つずつ習慣化して成長をゆっくりしていきたいです。ありがとうございました。

ダイカンさま 教員

 

1.5時間×2という長い時間でしたが、あっという間でした。今までとは違った二部構成ということで情報量も多かったのですが、最後まで楽しく聞くことができました。ちょうど、メモをすることが大切で実践していこうと思っていて、なかなか取り組めてはいなかったのですが、今日の話を聞いて早速やってみようと思いました。このようなきっかけを大切にしていこうと思います。

男性 中学校教諭

 

喜多川さんの言われた通り、今日会場に行くのに「ドキドキ」しておっくうになっていました。何があるんだろう?どんなことをするんだろう?と不安が大きくなってきました。でも、このタイミングで喜多川さんのお話が直接聞けて本当に幸せです!今、ワクワクして「挑戦しよう!」「やってみよう!」「楽しみ!」になっています!継続することは本当に大変だと思うので、この感想にて覚悟を決めて、楽しみます!1回目だけの参加ですが、代理として参加できたこと、とても感謝しています。

ビワさま 女性

 

一日15分の習慣は今、私も実践しているとこでした。読書もそうですが、書き留めることをしていきたいです。喜多川さんのお話は入りやすく、心に残りました。今の自分にあてはめてのイメージがつくりやすく、色々実践もしていきたいです。

会社員 女性

 

 

1 2 3 4