Now loading...

運転者

2019/03/19

 

2019年3月発売
喜多川泰 18作目の書き下ろし小説

「運転者 〜未来を変える過去からの使者」 Discover 21

 

「…なんで俺ばっかりこんな目に合うんだよ」
思わず独り言を言った、そのときだ。
ふと目の前に、タクシーが近づいてくるのに気づいた。

累計80万部 喜多川泰、渾身の感動作!

報われない努力なんてない!

 

【内容】

主人公・修一は生命保険の中年営業マン。契約実績は最悪、娘は不登校。
仕事も家庭も「どうして俺ばかりこんな目に……」と泣きたくなる状況に陥っていた。
そんなとき、たまたま乗ったタクシーの運転手が不思議なことを言い出して……。
感動のストーリーを通して人生で大切なことが学べる、
喜多川泰先生書下ろし最新作。”

 

【いただいた感想】

運転者最高です。涙が止まりませんでした。これから蕎麦を食べる時にはいつも運転
者を思い出して号泣してしまうかもしれません。
今日さっそく人生が変わった瞬間を体験しました。運転者を読んだ後、ジョギングに
出かけ、心の中で「上機嫌」「上機嫌」と言いながら走っていたら、知らない人と目
が合った瞬間に挨拶されました。しかも2人です。今までこんな事ありませんでし
た。運転者を読んでいきなり人生が新たなステージに突入した感じです。これからも
不安や悲しみが襲ってきた時には、何度も助けていただきますね。今回も素晴らしい
作品をありがとうございました。