Now loading...

【終了イベント・感想】0806 教師塾実践編 2020夏・全国へZoomオンライン

2020/06/18 イベント情報

教師塾実践編 2020夏・全国へZoomオンライン開催感想ページ。

————————————————————

最初の質問をした者です。喜多川先生や松尾先生に限らず、沢山の方からもご返答をいただいて嬉しかったです。まだ28歳ですので、30歳になった自分が「受容」する受け皿が広がっていくことを信じて、明日から笑顔で生徒と向き合って行こうと思います。ありがとうございました!(K.K さん)
 
※ 質問に対する参加者の声は次のページ

————————————————————

年に2回の教師塾が自分の中で、心のコンパスになっています。オンラインであれ、このように開催していただけること、心から感謝しています。逆算が通用しない今だからこそ、今を1つずつ積み上げていくこと、これまでの当たり前を見直し、今できることに没頭することが大切であるということを改めて感じました。学校はそれぞれの正義がぶつかり合う場所という言葉を聞き、役割を1つに決めようしていたからしんどかったのかなと思いました。なんだか少し楽な気持ちになれました。ついつい周りを巻き込んでと思ってしまいますが、それぞれの正義を生かしながら、チームをつくっていくことが何よりも大切であり、何のためにの部分を共有していけるような学校にしていきたいと思います。あり方を考えることの大切さは、これまでに何度も喜多川先生からお話ししていただいているにも関わらず、無意識農地にやり方にこだわってしまう自分がいることにも気づかされました。自分が幸せに生きることでしか、生徒も周りの人も幸せにできない。今の自分の幸せを改めて噛みしめるとともに、今は早く生徒たちに会いたい気持ちでいっぱいです。自己肯定感を大切に、まずは生徒と一緒に動いていくことから始めていきます!歳を重ねるととともに、言葉に頼る自分がいたような気もします。一緒に動く!ものすごく刺さりました!ありがとうございます!次回教師塾も楽しみにしています!(T.A さん)

————————————————————

初めて参加しました。先生ではないので、ずっと参加を躊躇していたので、今回オンラインで参加出来嬉しかったです。すごく新鮮でした!分かりやすかったです!また参加したいと思いました。今日もありがとうございました!きっと私のように先生でなくて迷っている方にオススメですね!先週土曜日から一週間で4回も喜多川さんのお話が聴けてパワーをすごくもらえました!土曜日から自然の中で過ごしています。ありがとうございました!(S さん)

————————————————————

私にとって、喜多川先生の講座や講演会が自己肯定感を感じられる居場所となっています。心から感謝しています。ここでの学びを日々生徒にも伝えていますし、「まだまだだなぁ」と落ち込んだり不安になったりしたときは、「日々漸進!一歩一歩、歩みを止めずに進んでいくんだ!」と思うようにしています。本日も素晴らしい時間をありがとうございました。(M さん)

————————————————————

本日もありがとうございました。私は、警察官です。教師塾では異色の参加かと思いましたが、仕事や自分の成長にも繋げられるかと思い参加、ギリギリの決断となりましたが参加させてもらいました。めっちゃ勉強なりました!(F.T さん)

————————————————————

最初の質問をした者です。喜多川先生や松尾先生に限らず、沢山の方からもご返答をいただいて嬉しかったです。まだ28歳ですので、30歳になった自分が「受容」する受け皿が広がっていくことを信じて、明日から笑顔で生徒と向き合って行こうと思います。ありがとうございました!(K.K さん)

————————————————————

社会的成功が必ずしも幸せではないということはわかっていますが,どうしてもそこにとらわれてしまうこともあります。自己肯定感の低さかな。そう感じてしまう自分もかわいがれるような受容できるような心のゆとりを持つ大切さを感じました。ありがとうございました!(I.K さん)

————————————————————

ありがとうございました。時間が経つのがあっという間でしたが、学びがたくさんありました。「先生の役割って何?」「何の為に存在していたい?」という質問は、すごく考えさせられました。改めて自分が何で先生をしているのかを考えるいい機会となりました。子供たちにとって自分が「無条件の受容をしてあげる存在」になれるよう、これから日々学んでいこうと思います。本日は貴重な学びの時間をありがとうございました。( N さん)

————————————————————

 
 
次のページに「質疑応答でに参加者間のメッセージ」を載せております ▶︎▶︎

1 2 3