Now loading...

11/17 喜多川泰の「ほんのキモチです」

2020/06/18 イベント情報

「0623【君と会えたから…】ほんのキモチです」にご参加いただきありがとうございました。いただきましたご感想の一部をご紹介いたします。
 

————————————————————

「君と会えたから・・・・・・」は私の人生を変えてくれた恩書です。あのときは教員生活10年目でマンネリに悩まされ、毎日が苦痛でした。しかし、その苦痛を生み出しているのが自分自身だったのだということをはっきり認識でき、全身に電流が流れたのを今でもはっきり覚えています。今日はその作品についての濃厚な時間を過ごさせていただき、ほんとうにありがとうございます。傷から漏れる灯り。これも何かこれからの自分に影響がありそうな言葉でした。今日もエネルギーをありがとうございました!

K.Sさん

————————————————————

本日も素敵な時間をありがとうございました。これまでは自分が「欲しい、欲しい」という人生でしたが、喜多川さんの本を読んでから「まずは与えよう!」と思い、少しずつですが実践できるようになってきました。ありがとうございます。自分の中に灯りを灯しつつ、誰かの心の中に灯りを灯せるような人生を歩んでいきたいと思います。

M.Kさん

————————————————————

落ち込んだこと、傷ついたからこそ今の自分があるなら、今度は誰かの心を灯せる人になりたいと思いました。

O.Mさん

————————————————————

この本に、そこまで葛藤があったとは、とっても意外に思いました。喜多川さんの思いがたくさん聞けて嬉しかったです♪再読して、いろいろ思うこともあり、もっともっと今の時間を大切にしていこうと思えました。また、変人と言われる、ひとりひとりの人生、ホントに、魅力を感じることが多いなと思う最近です。そんな多くの人と出会えたことにも感謝して、ここからまた、一歩ずつと思います。今日も素敵な時間をありがとうございました。

Mさん

————————————————————

喜多川さん、ありがとうございました。誰に何をしてあげられるか、giveが大事。あかりを心の中に灯して生きていきましょう。そして誰かに灯してあげれば、支え合い、その人の魅力になる。という所が心に響きました。そうできるよう心を磨いていきます。

O.Yさん

————————————————————

この君と会えたからは人生で初めて人に本をプレゼントしようと思った本です。それ以来、喜多川泰さんの本は色々な方にプレゼントさせて頂きました。これからも素敵な作品を楽しみにしています。

H.Yさん

————————————————————

『君と会えたから…』はまるで自分のために書いてもらえたと素敵な勘違いするほど思えるほど感動でいっぱいになりました!!他界した夫のメッセージそのままで何度読んだかわからないほど何度も何度も読ませていただきましたが、本当に素晴らしい本です。誰彼の人生をその人一人で完結させるのではなくて繋がっているって素敵ですね!
いつでも心のなかに煌々と明かりをともしていたら心の傷から明かりが外に漏れて魅力のある人間になるんだと言ってもらえてなんどかとても心が救われました。今日も学びの多い素敵な時間を本当にありがとうございました💕

M.Yさん

————————————————————

今日はありがとうございました!もっと聞きたいなとほんとに思いました。楽しかったですし、感動して泣きそうにもなりました。昔はgiveを当たり前のように出来ていたのに、いつの間にか自分にとっての損得勘定で生活していて、そんなときにこの本を手にしました。giveって本当は、すがすがしい気分になれる、自分にとって幸せな行動なんですよね。Takeするための行動ではなく。ためらいなくgiveしていた時の気持ちを思い出しました。

Kさん

————————————————————

これは、コミックにされてみてはいかがでしょうか?中学生・高校生にぜひ読んでもらいたい。胸キュンラブストリーに加えて人生を考える道しるべが盛り込まれている。これは女子だけでなく男子高校生にもぜひ!うーん、若いからこそ、人生の先があるかろこそ!たくさん読んでほしいです。だから、おせっかいな私は周りにすすめていきます。

T.Mさん

————————————————————

前妻が急死した後1年後にこの本と出会い喜多川先生のファンになりました。自分の事ばかり考えていて悶々としていた自分に「誰かのために」という考えを持つきっかけとなり、また8月6日が彼女の誕生日だったこともあり、この本が自分を変えるために神様が与えてくれた本なんじゃないかと思ったことを鮮明に覚えています。自分の生き方が変わった瞬間でした。現在再婚し、その後2015年四万十川でSYの研修に参加し、現在の妻と共に喜多川先生とお会いできてとてもうれしかったです。その時この本とのエピソードを伝えることができなかったので、今日伝えることができとてもよかったです。今日のために10年ぶりくらいに再読し、また号泣しました。。。これからも私のバイブルとして先生の本を楽しみにしています。今日はありがとうございました!!

A.Tさん

————————————————————

ありがとうございました。来週も参加します。普通じゃない自分でも頑張れそうな気がしました。

Mさん

————————————————————

あっという間に時間が過ぎてしまったと言うことは、とても充実していたという事です。人にあげられるものを増やせれば幸せになれる。テイクリストではなく、ギブリストだけでいい。それを聞けてよかったです。今から人からもらうのではなく、与えられる人になりたいと思いました。傷があるから灯りを灯し、輝ける人になりたいと思いました。君と会えたから…再読していつも思うのは、明日は無限になく、今日という1日を大切に生きたいと思います。本日もありがとうございました。

F.Kさん

————————————————————

 
 

みなさま、たくさんのご感想をありがとうございました。次回は「手紙屋・就活編」でよろしくお願いいたします。


喜多川泰事務局L&Rヴィレッジ

1 2 3 4 5 6 7 8 9