Now loading...

喜多川泰の『本○塾』第六期

2020/07/20 イベント情報

本◯塾第五期 7月のご感想

————————————————————

夢、目標、全て自分の役割を果たすという所に繋がっているのだなとおもいました。喜多川先生がいつもおっしゃって頂いている事が今日は自分の中で繋がったように感じました。失敗、自分を受けいれ学びにする、頑張ろう!とおもいました!
Y さん(東京会場)

————————————————————

苦しくなるときの自分の思考に気づかせていただける時間です。傷つくことが怖くて動けないこと、今まで何度もありました。1歩踏み出す勇気を貰えそうな数々の言葉ありがとうございました。
K.M さん(東京会場)

————————————————————

ありがとうございました。本〇塾は毎回内容が濃いので、あっという間に終わってしまいますね。いくつかのキーワードを散りばめていただいてますね。その中で響く言葉、考えてしまう言葉、共感した言葉。たくさんありました。私の今日一番の言葉は「挑んだ数だけ大きな器になれる。失敗をたくさんすると、人に寄り添えるようになる」本気の一歩を踏み出して、たくさん挑戦して、たくさん失敗しようと思います。本日はありがとうございました。
Y.T さん(東京会場)

————————————————————

今日の話は,中学生にとってとても刺さる内容です。「失敗大歓迎」と伝えても,損得勘定が優先する気持ちが強いのでしょう。なかなか失敗をしたがらない=挑戦しない生徒が多いのが現状です。学びに変えるために行動しているのだから,誰のせいにもしない。とても勇気をいただきました。連休明けに早速伝えていきます。ありがとうございました。
K さん(東京会場)

————————————————————

喜多川先生、今日もありがとうございました。ネットでの誹謗中傷は、失敗したことのない人達が、安全な場所からしているという話が、とても納得でした。自分の子どもに対しても、失敗しないよう、先回りしているなと感じました。自分も、失敗を学びに変えて、失敗した人に寄り添える人間になれるよう、心がけていきたいです。本当にありがとうございました。
Y.T さん(東京会場)

————————————————————

喜多川先生、松尾様本日もありがとうございました。「本気で何かに挑んでる姿を見せる」ことを意識して子育てに励んでいるつもりでいます。いつか子ども達に伝わると願いながら…「本気で立ち向かった人にしか見えない世界がある」本当にそうだと思います。過去に頑張った経験、その時に見えた世界に今も勇気づけられ、奮い立たされる時があります。『自然とからだ』も参加したいのですが、あいにく予定があり参加できません。第2回目の開催を楽しみにしています!本〇塾また次回も楽しみにしています。ありがとうございました
O.A さん(東京会場)

————————————————————

喜多川先生 本日もありがとうございました。ついつい「自分が悪い」と思ってしまうことがあります。「誰のせいにもしない」ということは自分も含めて、ということなんですね。
N.K さん(東京会場)

————————————————————

「体験が全てだよ」とずっと娘には話してきました。だからこそ何でもやってみればいい。結果は関係なくそこから必ず学びがある、と。今日の先生のお話の中に共通するものがあり、とても嬉しくなりました。彼女が元気で生き生きと今日一日に取り組んでいる。その姿を見て私も祖父母も生きるパワーをもらっている。まさにそんな毎日です。私自身は数多くの「動けば人生が変わる」をたくさんしてきました。人生はままならないもの…でもそれが今の自分に間違いなくつながっている。それをいつも念頭に、これからも本気の1日を過ごしていきたいなと思います。
N.M さん(東京会場)

————————————————————

本日もありがとうございました。今回、本気で取り組む、、、氣について考えさせられました。自分は今まですべてのことが長く続きませんでした。いつの日か、学校の授業でシスターの話を聞きました。行動に想いを込めて歩んでいけばその行動には魂が入り込むという話を聞いたことがありました。いつの日かそんなことも忘れて生きてきてしまいました。今日1日を本気で楽しんで、目の前のことに全力で過ごしていきます。ありがとうございました。途中から移動にはいり、ビデオもオフになってしまい申し訳ありませんでした。
J さん(名古屋会場)

————————————————————

今日もありがとうございました!誰かが一生懸命やっている姿が連鎖することにより、その努力の結晶により、できた社会、素晴らしいですね。自分を責めずに、自分も一生懸命な姿を送りたいです。
W.M さん(名古屋会場)

————————————————————

今日は参加させていただき本当にありがとうございました。自分のせいにしない、確かに人のせいにしないというの中の「人」、自分も人ですよねwそして学びに変えるという発想は私の学びとなりました今日は本当に有意義な時間を過ごさせていただきありがとうございました。次回も楽しみにしています!
T さん(名古屋会場)

————————————————————

今日もありがとございました。最近はコロナや他にもいろいろと気が滅入る日々をおくっていました。今日のお話を聴いてあらためて目の前のことに集中しようと思いました。また、今まで子供のことなど、性格や起こったことなど自分のせいにしてきたところがあります。今日は先生のお話を聴いて少し楽になりました。これからは自分のせいに考えないようにします。もちろん誰のせいにも。
O.K さん(名古屋会場)

————————————————————

今日もありがとうございました。自分が一番印象に残ったことは、2つあります。一つ目は動くための目標を設定するということです。自分が一番動けるような目標を設定すればよく、そこに近いも遠いもないということが心に残りました。よく目標は大きければいいと言われますが、そのようなことはないということが分かりました。二つ絵は社会は努力の結晶です。努力の集まりによって社会ができている。失敗することもありますが、それも努力。失敗しても成功してもいいということが分かりました。今日も貴重なお話ありがとうございました。
M.M さん(名古屋会場)

————————————————————

 今日もありがとうございました。氣を入れると行動できるという話で自分の機嫌を如何に良く保つのかもポイントの1つだと思いました。一瞬で気持ちが濁ってしまうときもありますが、努力する姿が周りの誰かにつながるならば、視点を先に伸ばして今を楽しんでいくことにします。
I.M さん(名古屋会場)

————————————————————

本日はありがとうございました。ご配慮いただきましたこと、改めてお礼申し上げます。何をするにしても、本氣に取り組む姿、子どもにも見せたいと思います。なかなか踏み出すことができずにいたことへの、踏み出すきっかけになりそうです。講座最後の動画も、とても心響いています。たくさん準備をされていることがよくわかる動画だなーと。次は体調万全にして、参加します!次の回も、楽しみにしています。
T.Y さん(名古屋会場)

————————————————————

”どうせやるなら本気で一歩”、本気でやってみる!三日坊主でもいい!ということばに救われました。挑戦する自分でありたいし、挑戦するひとを応援できる人になりたいと思います。今日も心にのこる言葉をたくさんありがとうございました!
K.Y さん(名古屋会場)

————————————————————

1 2 3 4