Now loading...

喜多川泰の『本○塾』第六期

2020/07/20 イベント情報

本◯塾第五期 6月のご感想

————————————————————

今日もありがとうございました。メモがいっぱいです。家のことしかしてない毎日で、いったい私は何をすればいいのかとずっと迷っていたのですが、まずは毎日15分の読書で穴をふさぎつつ、目の前の人に集中して笑っていこうと思います。

I.Sさん(東京会場)

————————————————————

今日もありがとうございました。「働くことで人生の本質と出会う」という今の自分にとってとてもぴったりなテーマでいた。一見仕事と関係ないことのようですが、興味のあることをやっていくと「学びはすべて未来の事前学習になる」ということを最近結構実感してました。それを喜多川先生に言葉にしていただいてとてもしっくりきました。ありがとうございました。

K.Mさん(東京会場)

————————————————————

本日もありがとうございました。手紙屋さんを再読している最中で自分を諒太くんに重ねているところだったので、今日のお話は特に身に染みました。働くというのは、今という限りある時間を何に変えるか、ということはこれから社会に出ていく私にとって、すごく考えさせられました。これを中学生のときに手紙屋さんを読んでこいうい風に生きていきたい!と感じたはずなのに、初めて、そして新しいことを学んだように感じるんですよね…エネルギーで満タンだったのは一瞬で、穴から抜け落ちていってるんだ…と実感しました。でもだからこそ、どうやったら穴を埋められるか、自分のやり方を知っていたらより効率的に私のエネルギーを誰かのために使えそうだなって思いました。今はたくさん講演に参加できて、本が読めて、エネルギーが溜まっている感じがすごくするので、毎日喜多川さんの講演で取ったノートを見返してエネルギー漏れを防ごうと思います!

N.Mさん(東京会場)

————————————————————

今日も貴重なお時間、ありがとうございました。働くことについて。とても良いお話でした。先生は昔から働く事は自分の時間を誰かの喜びに変えること。っておっしゃってくれてます。先生の話を聞くまで思い付きもしない事でした。でも、そんな気持ちで働くと入ってくるお金はほんの一部だと気が付きました。今日の話で、挑戦や役割の大小はない。って聞けてなんだか心が軽くなりました。今、目の前の自分の出来る事に集中したいと思いました。最後に自分は六年くらいヨガをやっているのですが、先生もヨガをされていて嬉しかったです。今日もありがとうございました。またよろしくお願いします。

F.Kさん(東京会場)

————————————————————

今日もとても楽しく、有意義なお時間をありがとうございました。ちょうど今にぴったりな言葉をいただきました。今目の前にあることに全力で取り組むことが、未来の事前学習になっているということを意識しながら、毎日周りの人を笑顔にすること、未来で笑顔にできる人を増やすために自分を磨きながら生きていこうと思います。貴重なお時間をありがとうございました。

Aさん(東京会場)

————————————————————

本日も本当にありがとうございました。興味があること、好きなことへの没頭が今後の事前学習にもなる、というお言葉に、とても安心というか勇気をいただきました。無駄なことはなかったんだな。。これからも周りの人を笑顔にしていけるよう心がけていきたいです(^^)また楽しみにしています。ありがとうございました。

F.Yさん(東京会場)

————————————————————

冒頭の大学生の話ですが、当時の自分と重ねて聴いておりました。自分のやりたいことはスポーツ、でも働き口は本当に少ない。でも、在学中にスポーツを学ぶ道へ路線変更したからこそ得られた知識や人との出会いがあります。今も「ナイス!あの時の自分!」と思うことがあります。失敗もたくさんありますが、それを学びにしながら後輩たちに伝えていきたいと思います。 暑い日が続きますので御身体にお気をつけてお過ごしください。本日はありがとうございました。

T.Fさん(東京会場)

————————————————————

今日もありがとうございました。人と関わる仕事をしており、コロナで働き方が変わり、これまでの仕事の意味などを考え、悶々としていた点もあり、喜多川先生の話が心に沁みました。何事も未来の事前学習と考えると、ワクワク取り組めそうです。このような機会を作ってくださり、本当に感謝しています。次回も楽しみにしています!!

M.Kさん(東京会場)

————————————————————

一人暮らしの子供に「手紙屋」を持たせたら、それを読んだ子供の友達が喜多川先生の本に感動し、その他の先生の本も読み始めたと言っていました。その友達は先生を目指しているようです。

A.Kさん(東京会場)

————————————————————

松尾先生から「1日=24時間」というのは、皆おなじ。それをいろんなものに変えて生きている」というお話がありましたが、喜多川さんのお話を聞いて、「私は今、自分の時間を何に変えて生きているのかな?」って考えるいいきっかけになりました。
「笑顔にしたい、大切な人」が2人亡くなってしまい、私自身、常に笑顔ではいられなくなってしまっています。でも、喜多川さんに教えてもらった通り、心に穴が空いてエネルギーが漏れてしまった時にそれをふさぐ方法をいくつか持って、喜多川さんのような素敵な笑顔で居続けたいな、と思います。
今日は本当にありがとうございました。

T.Kさん(東京会場)

————————————————————

働くっていいなぁと思っています。自分の時間を誰かの喜びに変えることで、目の前の人のエネルギーが満たされることによって、同時に、自分自身の喜びやエネルギーも満たされていき、生きる意味を感じさせてくれる・・・。喜多川先生の本講座が正にその体験をリアルにさせていただいていいます。ありがとうございました。

T.Nさん(名古屋会場)

————————————————————

働くことは豊かになる事だと認識していたものの、日々の雑事に追われて大切な感覚を忘れがちでした。常に自分の役割に集中していくという気持ちを新たにします!ありがとうございました!

I.Yさん(名古屋会場)

————————————————————

 本日も素晴らしいお話をありがとうございました。私の卒業した中学校の校訓「今に生きる」とありました。恩師にいつも「今に生きる」という意味を伝え続けてもらい、あの頃から「今に生きる大切さ」「今というトキはもう戻ってこないからこそ、今を全力で生きる」ことが体に浸透して生きてきました。ただ、いまをどうやって過ごしたらいいのかどのようにしたらいいのかよくわからずに過ごしてきていました。よく母が「笑顔でいれば倖せは倖せの方からやってきてくれる」と話してくれていました。自分が笑顔でいれば、相手も笑顔になれる。今の私には「目の前の人を笑顔にする」これが使命だと感じました。自分のことだけを考えるのではなく、笑顔で家族や、子ども、そして職場のスタッフ、患者様に向き合って行き、みんなをもっともっと笑顔にしていく役割に集中したいと思いました。長くなりましたが、本当にありがとうございました。

Jさん(名古屋会場)

————————————————————

今日も有難うございました。仕事の大小もないはずなのに、報酬の規模で将来を考える子どもたちがいます。人の幸せはそれぞれだけど、それを伝え切れていない大人があまりのも多くいるんだろうと思います。お金ではなく、自分の成長ややりがいなどに子どもたちが目を向けていけるように私が日々在り方を考えて行動しようと思いました。次回も楽しみにしています。

I.Mさん(名古屋会場)

————————————————————

今日も楽しい時間をありがとうございました。最近少し自分が思う様に行動出来ていないなぁ…と感じていてどう行動して良いか悩んでいましたが、今回の講座でヒントを得た気がします。ありがとうございました。また次回も楽しみにしております。

T.Kさん(名古屋会場)

————————————————————

ありがとうございました。私の場合は、大切な子ども達に接して教室を毎日開いてくださる指導者の気持ちを受け止め、悩みを聞き、盛り上げていくことです。今日のお話を聞いて、ただ私が何とかしようと思いすぎず、まずは自分が自分のできる目の前のことを楽しんで行い、それをつなげていくことだと思いました。良いと思うことやこれまでにも、喜多川先生の本の内容を含めて、教訓としたことを何度もパワポ資料にしたり、資料にして研修会でもお話をさせて頂いています。相手が熟練の大人となると非常に難しい部分もありますが、皆さん喜多川ファンになってくださった方も非常に多く、じぶんの役割を楽しんで満喫していきます。ありがとうございました。

W.Mさん(名古屋会場)

————————————————————

喜多川先生、今日も濃いお話をありがとうございました。学びの全ては未来への事前学習。日々これでいいのかと迷い悩むことの連続ですが、「考えずに一歩だけ近付く」という言葉にとても勇気をいただきました。今出せる一歩をとにかく重ねる事なんだな、と改めて気付かせていただきました。夢に、役割に、仕事に大小はないと、人と比べずに過ごしていきたいです。ありがとうございました!

K.Bさん(名古屋会場)

————————————————————

今日もありがとうございました。「今」に集中できていないとき、考え事をしたりしてエネルギーが漏れているなあと感じます。まだ自分の役割が何かわからないですが、目の前の人を笑顔にすることを心がけていきます。次回も楽しみにしています。

K.Yさん(名古屋会場)

————————————————————

今日もありがとうございました。つい誰かと比べがちになってしまいますが、今、目の前にあることや、自分が置かれているこの立場で、とりあえず頑張ってみようと思います。そうしていくうちに、また新たな自分の夢が見つかったらいいなと思います。

K.Yさん(名古屋会場)

————————————————————

本日もありがとうございました。「人と比べること」をやめることで、気持ちが楽になり、「今、できることに集中できるようになる」と思いました。未来に期待するのではなく、きっと良い未来が待っていると信じて、目の前にのことに精一杯とりくんでいきます!ありがとうございました。また別の「学びの場」でお会いできることを楽しみにしております。

M.Kさん(名古屋会場)

————————————————————

1 2 3 4