Now loading...

会員制BookサロンLadybird

2021/05/15 イベント情報


古き良き本からフィクション、歴史や伝記、政治家や学者など偉大なリーダーたちの自叙伝、ビジネス書や自己啓発書、実用書やエッセイ、小説も様々、日本の文化である漫画など、私たちを刺激し、モティベーションを上げてくれる本がたくさんあります。

 
□ 想 像 し て 欲 し い 。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
ちょっと想像してみてください。

目が文字を追い、それを頭の中で映像化するとき、私たちの脳は活性化します。その脳が日常でどのように活躍し、どのように私たちを助けてくれるのか、を。
 

 
アクティブになった脳こそが進歩と創造性の源です。また、元気な脳でいることは、認知症やその他の病気の予防にだって役に立ちます。不健康は体だけではなく、脳からだってやってくるのですから、良い状態にしておくに越したことはありません。
 


□ 読 書 の 効 果 に は 以 下 の よ う な も の が あ り ま す 。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

精神の活性化とストレスの軽減。知識の更新に加え、語彙力と表現力のアップ。記憶力の改善。
 

文字を追うことはストレスがかかる作業ですから、「読書が苦手」という人の気持ちもよくわかります。だからこそ読書で集中力も上がり、何かを説明したり、書く技術の向上にもなります。
 

また、深淵な本を読んでいるとき私たちの血圧は下がり、内的な静かな心の状態になり、また、自己啓発系の本は気分がダメージを受けることから守ってくれたりします。
 
 

こんな素晴らしい恩恵を与えてくれる読書なのに、他のエンターテインメントやセラピーよりもはるかにお得にできます。
 

 
□ た ま に 強 く 思 う こ と が あ る 。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

一人黙々と本を読みながら、たまに思うことがあります。

 

「本について誰かと思いっきり語り合いたい」

 

「語ればいいじゃないか」
 
そう言うのは簡単ですが、相手を選びます。誰でもいいわけじゃありません。「変に思われるんじゃないか」なんてことも考えますし、誰かを捕まえて一方通行の伝達をしたいわけでもありません。

 

どこかで読書を愛するもの同士、「それいいね」「その本、面白そうだね」を共有したい。


「読書いいね」「本っていいね」

 

そんな場所が欲しい。。。。

 


□ 会 員 制 Book サ ロ ン Ladybird 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

そういう思いで生まれたのが、喜多川泰の「会員制Bookサロン・Ladybird」です。

 

・24名の会員制。

・2ヶ月に一度、金曜夜に、19:10 – 21:10の2時間。

・毎回8名の方の本のプレゼンがある。

・他の会員が紹介してくれた本も積極的に読む。
 
 

こちらのプレゼン、上手くなくてもいいです。もちろん上手くてもいいです。恥ずかしがる必要はありません。技術を競う場所じゃありません。本について思いっきり語ってください。大丈夫です。ただ、制限時間を守ってくれさえすれば…笑。 熱くても冷静でも、何かを伝えたいという思いさえあれば、問題ありません。
 
 
 

 

□ そ う い え ば 最 近 や っ て な い か も 。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

そういえば最近、好きなものを好きだ、と本気で語ったことってありましたか?

他の人の目を気にして生きているその人に、自分の人生を生きなさい、とアドバイスすることがありますね。

好きな本について語ることは、自分の人生を確かめるチャンスにもなります。

 
もちろん、「Ladybird」では、ホストの喜多川泰も毎回、オススメ本について語ります。

少人数制で、これまでにない時間になると思いますので、是非ご期待ください。
 

 
 
 
□ そ の 一 冊 を あ な た が 教 え て く れ ま し た 。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
人は出会いによって変わります。
 
 
出会いによって

予定調和な毎日から、ワクワクとしたエキサイティングな毎日に変わるかもしれません。

暗くため息混じりの毎日から、光を見出した人のような毎日に変わるかもしれません。

自分のことだけで精一杯だったのが、他の人の力になれるくらいパワフルになるかもしれません。

コンプレックスが長所に、悩みがチャンスにかわるかもしれません。
 
 
出会いは人とだけではありません。
  
 
『一冊の本』との出会いもそうです。
 
 
他の誰かがプレゼンしてくれた本が、まさに『その一冊』になるかもしれません。

  
本と喜多川泰の作品を愛する人の集う『Ladybird』だからこそ持つ可能性です。 
 
 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 
喜 多 川 泰 の
会 員 制 Book サ ロ ン Ladybird

【 開 催 要 項 】

□ 時間帯 :19:10 – 21:10

□ 日 程 : 全 5 回

7/2(金) 9/3(金) 11/5(金) 1/7(金) 3/4(金)
 
※初回開催前に、動画にて主旨と準備事項に関する動画の配信をいたします。ご視聴の後、それぞれご準備をお願いいたします。

□ 開催形式:オンライン

□ 会員制 :24名まで

□年会費 :26,400円(税込)
 

※はじめてオンラインで講座を受けるという方には接続テストを含め最後までサポートさせていただきますので、ご安心ください。ご案内のメールに「接続テスト希望」としてお返しいただければ時間を合わせて対応させていただきます。
 

お申し込みはこちら>>