Now loading...

喜多川泰のL&R College 2021年後期

2021/07/10 イベント情報

8月21日(土)第四講座「生物楽」のご感想。

🎓
 
今日も、貴重な時間を、ありがとうございました。借りもののこの身体も、50年あまりの時間を超えました。残り30年前後からと思いますが、1年、1日、1時間、1秒を大事にして、日々を過ごそうと、気づくきっかけをいただきました。次回も、楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。( I.M さん )
 
 
🎓
 
ありがとうございました。 入り口なんかはなんでもいい とことん突き詰めてやり続けていれば、人類共通の美や境地にたどり着くのではないか? という言葉がとても心に残りました。 「循環」と「リサイクル」ということを考えると、自分自身が傲慢になっていると感じました。 ちょっと難しかったけど、今日も楽しく学べました。 また来月も楽しみにしています。( K.M さん )
 
 
🎓
 
今日の朝に喜多川先生のこの話を聞くことが出来てよかったです!すごくワクワクしています!自分も知らなかった自分自身の興味が開花された感じがします!今日も一日いい形で過ごせそうです。動画も楽しみです!何度も見返すと、内容もそうですが、喜多川先生がここで笑う!などもわかるようになります(笑) 今日もありがとうございました。(K.Mさん) 
 
 
🎓
 
身体はリサイクルされた地球である。一生というレンタル期間をどれだけ楽しめるのか。まさに目から鱗でした。地球に生かされているという意識はあったものの、自分の身体がレンタルであるという視点はありませんでした。多くのものをつい抱え込んでしまうことが、不安や争いを生んでいるのだと思うと、手放すということをできる自分でありたいと感じました。循環をすることがそもそも自然であるとすれば、変化をすることは何も怖くないことです。自分も自然界の循環の一部であるということを忘れずに、毎日を楽しんでいきたいと思います!改めて地球という偉大なエネルギーに生かされていることに感謝できる時間でした!学ぶってやっぱり楽しいなーと思える時間でした。ちょこちょこ喜多川先生がリアル先生口調になるのが余計に生徒気分を味わえます!(笑)次回も楽しみにしています!( T.A さん )
 
 
🎓
 
「私たちは生かされている」という言葉が使われますが、今日のお話はその本質的な部分だったと感じました。 断捨離がなぜ流行るのか、自然の中に身を置いた時の心地よさの理由がよくわかりました。使い勝手の良いものや美しいと感じるデザインのものは、自然の中にあるものを参考に作られていることが多いですね。 フィボナッチ数列のお話は、以前教師塾実践編に参加させていただいた時のワクワク感が蘇りました。 いつも視野が広がるお話、ありがとうございます!( Y.S さん )
 
 
🎓
 
子供と過ごしていると、大人よりも子供たちの方が自然をわかっているなと感じます。今日学んだ知識を自分の中で留めておくのではなく「循環」させていきたいと思います。いつものことながら、刺激になることばかり。勇気をもらってばかりです。どのように一生を過ごしていくかということを考えながら過ごしていきたいともいます。ありがとうございました!( T.F さん )
 

🎓
 
今日もとても素敵なお時間をありがとうございました。循環の考え方は、今までの人生で色々な場面で色々な言葉で触れてきた考え方でした。それを生物学とつなげて考えると、それが自然の生き方という理会が深まりました。これからも、今日学ばせていただいたことをゆっくり感じながら日々の中で実践したいと思います。今日もとても学びのある時間に心から感謝します。お身体を大切にお過ごしください。( Y.A さん )
 

🎓
 
喜多川さんは一体何者ですか?先日父が亡くなりました。今日の生物楽を受講することは、必然としか思えませんでした^^宇宙の一部としてとても綺麗な循環をし、志も私の中にリサイクルされ、綺麗な一生を遂げました。改めて偉大な地球の一部の一部になれたしあわせを感じました。そこで新たな疑問も。志をこの世に残してくれた功績、その後の魂の話に興味があります。違う機会にぜひ聴きたいです。喜多川さんに出会えたことで日々の感じ方を幸せに変えれています。感謝です。( T.T さん )
 
 
🎓
 
生物や数学、宇宙、生、スケールな大きなお話、楽しかったです。「所有」は生物的に不自然じゃないかという言葉が心に残りました。最近その言葉が気になっていたところだったので。自分自身がリサイクル!星のかけらなのだと思うと面白いですね。今日もありがとうございました!( O.K さん )
 

🎓
 

今日の生物楽、楽しかったです。絵がとってもかわいい!喜多川さんが学校の先生だったら授業は楽しかっただろうなとつくづく思いました。楽しそうにお話する喜多川さんがとっても素敵です。農業革命によって人の争い方、死に方が変わったとは驚きです。確かに動物は無駄な争いはしないですね。 フィボナッチ数列や黄金比、知りませんでした!とっても勉強になりました。いろんなことが分かって、なんだか得した気分です。 私たちそのものが借り物だと思うと、人生に対する考え方も随分変わります。感謝の気持ちも生まれ、同時にワクワクしてきました! 今日も授業を受けて良かったです。ありがとうございました。( K.K さん )
 
 
次回は9月11日(土)「哲楽」となります。

 

1 2 3 4 5 6