Now loading...

喜多川泰の「日々のこと・冬」

2021/10/29 イベント情報

 
 
アラーム音で目を覚まし

顔に冷たい空気を感じる。

布団の温もりが体の動きに合わせて移動する。

手を伸ばして目覚ましを止め

フリースを羽織って部屋を出る。

朝食とお弁当の準備をしなければ。
 
 
◇◆
  

一番最初に起きるのが父親の自分だが

そのあと程なくして母親が起きる。

子供たちはいつもは寝ているが

たまに早起きをしてゲームをしている時もある。

革靴を履いて立ち上がり

マスクをかけると朝飲んだコーヒーの香りがする。
 

◇◆
 

子供たちを送り出したら、洗濯をしてパートに出かけ

会社に着いたら、チーム朝礼の後、メールの返信。
 

帰りに買い物、幼稚園のお迎え、洗濯物を取りこむ。

定例の会議に打ち合わせ、個別の業務、予定外の依頼。
 

子供が反抗的な時もあり

スタッフ間がギクシャクしている時もある。
 

叱責と後悔、自由と規律。

役割と責任、理想と現実。
 

◇◆
  

夕食の準備を早め済ませ、子供たちには自由に食べてもらうようにお願いする。

パートナーの帰宅はオンラインの最中だけど、火曜日だけだから、と了解は得ている。

講座中も何かあるから、カメラはオフで。

喜多川さんごめんなさいね。
 

◇◆
 

火曜は業務の調整もできているし、スタッフにも伝えてある。

「今夜はちょっと予定があるんだ…」

それでも仕事が伸びてしまったら、その時は平然と受け入れよう。

遅刻したことも何度かあるけど、喜多川さん、しょうがないです。

でも何もなければ、家に帰ってカメラはオンで。
 

————-

みなさんこんにちは😊

————-

 

よく見る顔が集まってくる。

二週に一度、火曜日の夜。
 
 

————-

本日もお集まりいただきありがとうございます。

喜多川泰の「日々のこと冬」

間も無く始まりますので、今しばらくお待ちください。

————-

 
これがあるから明日もがんばれる。
 
 

 
喜多川泰の日々のこと冬
今一番旬な話。


喜多川泰の今一番旬な話、をお届けします。
 
多くの講演会にはそれぞれに用意されたテーマがあります。「学校での講演会」ひとつとっても、対象が中学生、高校生、大学生、先生向け、保護者向けなど、様々あり、対象によって話す内容の取捨選択があります。通常は依頼されたテーマに沿って話をするものなのですが、この「日々のこと」は、喜多川が「これを伝えたいな」「これはいいな」という一番旬な内容を一番伝えたい方法でお伝えしていきます。 
 
ただどんな講演会でも大きな目的は変わりません。
 
「昨日の自分よりちょっと大きな自分になる」
 
喜多川自身もそうありたいと思っています。
 
 

 
 
連続講座として。1DAY講座として。



連続講座はやはりすべて受講されたときに、その良さを一番実感していただけます。ただ、お仕事などの都合上、それが叶わない方も多くいらっしゃいますので、1Day講座もご用意しております。。
 
また、お時間の調整が忙しい中、ご出席いただく方へのお気持ちとして連続講座は費用を抑えめにしてあります。
 


 
 
 
開 催 形 式 と 費 用

———————————————–

□ 時 間
 19:10 – 20:10

□ 日 程
 1 / 11(火)  1 / 25(火)  2 / 8(火)  
 2 / 22(火)  3 / 8(火)  3 / 22(火)
  

□オンライン開催(Zoomを使用)・ライブ参加のみ

□ 費 用
  連 続 受 講(全6回): 22,000円(税込)
  OneDay 受 講    : 4,950円 / 各回(税込)

※はじめてオンラインで講座を受けるという方には接続テストを含め最後までサポートさせていただきますので、ご安心ください。ご案内のメールに「接続テスト希望」としてお返しいただければ時間を合わせて対応させていただきます。
       

———————————————–

お申し込みはこちらより >>



 

==========================
『 日 々 の こ と ・ 秋 』 の ご 感 想
==========================

 
 
11/9(火)第三回

📚
いつも 氣持ちを新たにしてくれるお話を ありがとうございます。 今もなお 変化したい想いを持ち続けている自分に 嬉しさとワクワクを感じてます。 想像を超える未来を楽しみます。(H.Sさん)

📚
本日はありがとうございました。 今回初めての参加でキッカケは友人たちからプレゼントでした。 孤独と感じることは最近とても多いと思っていたのですが 先生のお話を聞いてそれって自分自身が自然に生きれていないのかもしれないと 再認識できました。 この後から自分の好奇心にもっと目を向けてみようと思いました。 自然に身を任せて自然に生きる事を気張らずいきたいとおもいます。 次回も是非参加したいと思います。(N.Sさん)

📚
「私はこうだから」と決めつけることの多い私には、少々耳の痛いお話でした。 自分は好奇心は旺盛な方だと思っていたのですが、それは人に対してやモノに対してだったようです。「自分を変える」ということに対して、もっと自分の心を開くことができるといいな、と思いました。 今日も楽しい時間でした!ありがとうございました!!(T.Kさん)

📚
本日もありがとうございました。 久しぶりの火曜の夜でしたが、やはり最幸の時間ですね! 今年の春から10年近く慣れ親しんだ環境や人間関係から離れて、新しい環境で新しい仲間と出会って、日々挑戦を重ねています。 本日のお話を聴いて、休日など、1人で過ごす時間が以前にも増して多くなりましたが、確かに孤独を感じる場面がほとんど無いことに気付きました。 共に頑張る仲間の存在や自分を曝け出して受け入れる環境があるからこそ、孤独を感じないのかもしれませんね。 それもこれも、「起こることを楽しむ」と決めて日々過ごせているからなんだなと思いました。 (もちろん楽しめないこともたくさんありますが…) 目の前の課題に忙殺されかけていましたが、参加して良かったなと本当に思います。 エネルギーチャージできました!(K.Mさん)

📚
私はこうだと決めつけた瞬間に、好奇心は失われて、孤独になるというお話を聞き本当にそうだなと思いました。孤独とは無縁だなと感じる人を見ていると、そういえばどんな人の話も興味を持って聞いているなと思い出しました。色んな事に興味や好奇心を持っていきたいと思います。川の流れのように変化していきたいです。素敵なお話をありがとうございました。(M.Mさん)


📚
好奇心、向上心は本能で楽に生きていくためのもの。 好奇心をなくしてとどまると決めてしまうことで、苦しくなる。というお話がとても心にしっくりきました。 学生の頃、走ることが大好きでした。大人になり、もう走れるはずがない。と決めつけていました。 最近、あるきっかけがあり走るようになり、最初は苦しかったけれど、毎日続けていくうちに、走りやすくなってきました。 きっと、走れないと決めつけていたのかもしれません。 何事も決めつけず、これからも、好奇心をもって過ごしていきたいです。 ありがとうございました!(I.Yさん)

次回は11月30日(火)となります!! 通常受講もOneDay受講も可能です😊