Now loading...

本○塾 【第五期】ご感想

2020/05/22 参加者の声

5月16日 東京会場

自分が周りからたくさんの勇気をもらって生きていることを認識でき、感動しました。これから自分が周りにもっと勇気を与えれるようになるようにします!!

(K.K様)

50歳になった喜多川さんの楽しそうな笑顔に逢えて、とっても嬉しかったです。「逢えなくっても心が繋がっている」って思えるのは、幸せですね。
「壁がなければ人間は強くなれないし、優しさや思いやりを育てることができない。」「勇気をくれる存在がいるから、笑顔になれる。大事なのは、一緒にいる人に毎日勇気をあげられる存在になること」…
今日もたくさんの学びとエネルギーをもらえました。ありがとうございました!オンラインだったからこそ、参加できました。開催していただいたことに感謝しています。

(T.K様)

ズームで開催していただいて、有り難いです。世界が落ち着いたらシンガポールに行くので、リアルでしたら参加できませんでした。喜多川先生が目の前30センチのところにいらっしゃって、それも嬉しいです。パソコン画面に向かって声を出してい笑っている自分が面白かったです。私にエネルギーを与えてくださっているのは喜多川先生です。
ご紹介いただいた『ニュー・アース』も読み、「起こることに反応しないでいる自分」になることができ、救われました。今日も「きっと、いまくいく」で盛り上がれて嬉しかったです。

(E.S様)

素敵な機会を設けていただき、ありがとうございました。将来について考えることが多いタイミングで、心に響く言葉がたくさんありました。 この状況があってよかったと言える未来を描いていきます。

(S.R様)

勇気で押し切る!カヤックの川下りを思い出しました。動かしているからエネルギーが湧いてくる。止まると恐れが生まれることを思い出しました。
夢中で漕ぎ続ける。あの瞬間が只々今に集中するってことだなって思いました。期待ではなく希望に集中して動き続きます 。

(H.T様)

半年前からお会いしたいと思っており、やっとお話が聞けて、とても嬉しかったです。これからは毎日勇気をもらう本や、人と出会います。私は4月からフェンシングの社会人アスリートとして、新たなチャレンジが始まりました。自分自身も勇気を与える人になれるように、目の前の人や物事と全力で向き合っていきたいと思います!

(U.H様)

初めて喜多川先生を拝見しました。想像以上にソフトで優しい方で安心しましたw
コロナ騒動が起こる前から、どうにも動けず、人生自体が停滞してしまっていました。まさに「エネルギー漏れ」の状態だったと思います。まずは、勇気をもって、今日一日に、自分のエネルギーに集中する」ことを今日から始めていきたいと思います。
また、本筋からは逸れるかもしれませんが、「集団の中にいる自分が、もしかしたら本当の自分なのかもしれない」という考え方に、ものすごく勇気をいただきました!
「本当の自分って?なんなの?」というところも足枷になっていたので、重りが取れた気持ちです!今日受講できて、良かったです。

(I.S様)

「前に進むエネルギーを与えてくれる誰かが人生には必要」とのお話を伺い、自分がそんな存在になろうと決意しました。たくさんの気づきをありがとうございました。次回も楽しみにしております。

(M.M様)

期待を希望に変えていく。喜多川先生から勇気をもらいました。大人が子供たちに勇気を与える存在でいたいですね。次は自分が誰かに勇気を与える番です。今日一日出来ることに集中します。

(S.H様)

毎日,正しい?多数派の考え?など,必要なものから,そうでないものまでたくさんの情報があります。「これってどうなの?」と感じると,すぐにネット検索をしてしまう自分。
しかし,大切なことは『自分で考えること』あたり前のことを最確認しました。
「元に戻る→白紙になる 。続きではなく,新しいものを描く。」まさにその通りなんだと思います。
「期待」と「希望」は違う。期待はできないけど,希望は持ち続ける。「勇気をもつこと」「今日一日を大切にすること」…
再来週から分散という形で中学生が登校してきます。心のケアを必要としている生徒もいるはず。そんな時には,今日喜多川先生から教えていただいたことばを伝えていきます。そして,本をたくさん紹介していきます。

(K.M様)

5月17日 名古屋会場

今回は初めての参加でしたが、喜多川先生の本を読むこととは違うライブの雰囲気を味わえて良かったです。学びが多くて頭がパンパンですが、しっかりと復習をして自分に落とし込みをしていきたいです

(T.Y様)

毎回、喜多川さんのお話は聞いた後ですぐに生徒に話したくなります。愛知県でも来週から少しずつ学校が始まります。今日学んだことを頭の中で整頓して、生かしていきたいと思います。Zoomによるのも面白かったです。松尾さんのサポートにもとても感謝しています。まだ第2回、以降もよろしくお願いいたします。またお話しできるのを楽しみにしています!

(K.K様)

こんな時でなければ、コンピュータに不慣れな自分はzoomやらなかったと思うと、ピンチはチャンスという言葉は満更でもないなと思いました。思ったよりもステキな時間が過ごせました。ありがとうございました。ざわついた心がフラットになりました。早く皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

(N.T様)

医療スタッフです。医療に関することも様々な情報がとびかい、不安が広がっていると感じています。心の不安も広がり、上司と意見が合わずストレスがたまる一方でした。今日のお話を聞いて、本を読み、周りに期待するのではなく、自分でできることを考え、希望を保ちたいと思いました。

(K.Y様)

 オンラインですが、喜多川先生、松尾先生の笑顔が見れて嬉しかったです。塾の講師をしておりますが、生徒やその家族が辛い思いをしています。乗り越えられない壁ではないと思って、生徒にソバニイルヨを贈りました。今までのことはアフターコロナには出来ないかもしれませんが、マイナーチェンジでも変化をすること、0から1を作る楽しさを皆で共有したいです。来月も楽しみにしています。今度は更にお洒落しておきます!

(I.M様)

自粛で人との関わりが稀薄になりがちでしたが、本○塾が改めて繋がる喜びを与えてくれました。久しぶり喜多川先生のお話を新鮮な気持ちで聞くことが出来ました。来月もまたお会い出来るの楽しみにしたいと思います。余談ですが「きっとうまくいく」僕も好きです。インド映画繋がりで「スラムドックミリオネア」もオススメです。

(M.M様)

初めての参加でドキドキでしたが、とても充実した時間でした。中井塾の中井先生に紹介していただいてから、喜多川泰先生の大ファンです。色々考えることがありましたが、勇気をいただきました。自分ももっともっと勇気を与えてあげれる人になりたいと思いました。気持ちが一気に変わりました。

(N.N様)

オンラインでの開催の良いところはどこからでも参加できると言うところだと思います。前回は体調が悪く、横になっての参加でしたが、そのような時にも周りに迷惑をかけることなくどこからでも参加できる良いところだと思いました。また、自分1人に話しかけてくれているような感じにもなります。距離は遠いのですが、映像が自分に近いからなのかなと思います。
オンラインだからこそこのような感覚を得られるのかもしれません。
今日の内容になりますが、本○塾に久しぶりに参加して、勇気をもらうことができました。とくに、白紙に戻して新しい絵を描くというのは非常に共感できるところでした。緊急事態だからこそ新しい価値観であったり、新しいことに挑戦しやすい環境でもあるので、新しい絵を描くよいチャンスとして行きたいと思いました。その絵も過去の人から、本から学び、挑戦していきたいと思います。

(M.M様)

 「勇気」が必要、ということは少し前に自分の中に降りてきた言葉でした。今回、先生のお話を聞いて、後押しをしていただいたような気持ちです。どうしても臆病な自分が出てきてしまい、なかなかモチベーションが続かないことがありますが、おススメの本も早速読んでみたいと思います。今回の講座で勇気をもらいました!私も人に勇気を与えられる人になりたいです。

(I.Y様)

 今日は、会場で直接お会いするよりもすごく近い感じでお話を聞くことが出来たように感じました。前半でお話しいただいたこと、自宅でのオンライン受講の時の服装などが気持ちも変えているというお話、とても納得本当にそうだなぁ、と思いました。今後はオンとオフの境界が無くなっていくように感じていて、今の生き方暮らし方を本物(誰にも恥ずかしくない自分らしくあること)にしていくことが求められる時代なのだと改めて感じています。
勇気をもって生きる、ただただ勇気をもって今、一日を過ごしていくことの大切さを今日も改めて先生の言葉からいただきました。

(K.M様)