Now loading...

喜多川泰の『本○塾』第六期

2020/07/20 参加者の声

We can always be Jo-Ki-Gen, and never forget Cho-Sen-suru-YouKi.
僕たちは変化を受け入れ前に進もう。
 

 

 

 

<連続講座>

喜多川泰の

本○塾』(ほんまるじゅく)第六期
~心と気、質、そして願い~ 

 

本◯塾第六期・第五回(2/14)のご感想

————————————————————

ありがとうございました。願いを叶える。誰かの願いを叶えることで幸せな未来へ繋がる。喜多川先生が私は素晴らしい。出来る言われて涙溢れました。挑戦自立。ひとつだったと知り、行動していこうと思います。ありがとうございました.

E.N さん

————————————————————

今回もありがとうございました。なかなか毎日を新たな生を受けて生きるところまでは考えられませんが、今日一日を一生懸命生きよう、悔いのない一日にしようと心がけています。その中で大事なのは自分との対話ではないかと最近思います。今日も頑張ろうぜ!と自分と対話して一日をスタートすることでいい日になるような気がしています。続けていこうと改めて思えるお話でした。ありがとうございました。

N.H さん

————————————————————

幸せはあくまでも自分がどう感じるかで決まる。よい意味で「我が道」を行けばいいのだと改めて思いました。自分自身の存在をまるごと肯定し、素晴らしいと信じる。結果、自分の行いが誰かの願いを叶えられるとしたら本当に幸せだろうなと。人間はいつ死ぬかわからない。それが意識されにくい現代社会。だからこそ今日一日を意識して日々を大切に生きなけれはならないと切実に感じました。本〇塾、今回も実り多い講座でした。本当にありがとうございました。しかもまた大楽生になれるとは!なんて幸せ♪

N.M さん

————————————————————

喜多川先生、今日もありがとうございました。冒頭、仰っておられました。いい人生だなぁと認識しながら生きてほしい。それが私の願いです。
その言葉に痺れました。戦時下ではありませんが、自分の命を誰かの願いに変える。それを今の自分がクリアなエネルギーで出来ているか?を考えさせられる時間となりました。
自分のためなのか?相手のためなのか?「が」と「に」の違いをこの数ヶ月考え続けていましたがスッキリしました。
これからも学び続けます。実践し、体感し、たくさんの気づきを得て、学びの場に出ます。

Y.T さん

————————————————————

最後の講座、ありがとうございました!一年間を通して、身近に存在するモノがいかに大切なものか、自分はいかに恵まれているか、読書の大切さ、働き方の違った視点、人を幸せにすること、多くのことを学ばせてもらいました。笑いあり、新たな気づきあり、もういいことばかりの授業でした!これからも学び続けます!ありがとうございました。

F.T さん

————————————————————

誰かの願いを叶えるために自分の命を使っている。結局はそれが自分の幸せにもなる。そう考えると、なんで自分ばかりという考えはどこかに飛んでいきました。正直、周りには好きになれない人や、疑問を感じずにはいられない人もいます。でも、世の中の人は全て仲間であり、それぞれが素晴らしい存在なのだとすれば、結局は自分の受け取り方次第なんだなと思いました。どれだけ寿命が伸びようとも、今ある命は過去の先人から受け継いだものであるのであれば、誰かのために使わなければ申し訳ない。そんなふうに思える人が増えるような世の中になっていけるように、まずは自分自身が毎朝死してスタートするところから始めていきます。本○塾、本当にたくさんの学びと気づきをありがとうございました!周りの人たちの願いを叶えられる人生を送っていきたいと思います。

T.A さん

————————————————————

終わってしまうのですね。えーーん。今回も充実した講座をありがとうございました。昨晩地震があって停電出てしまった瞬間ルーターの電気消えた、、、明日の本○塾どー――しよう。真っ暗中で最初に思ったのでした。食器棚の扉が全開で割れたかけらが散らばっているのに私って( ´艸`)  早く退出された佐藤さんはレスキュ―隊員です。一晩中周りの方の幸せのために働いてくださいました。彼との出会いはとても貴重です。 2013年喜多川先生に来ていただいて以来私はナウチカプロジェクト、小さくですが続けています。第3講目にあった’15年続けるとどうにかなる’の言葉を忘れずこの福島の地で’幸せな子育て’のために頑張っていきます。先生の言葉を都度皆さんにお伝えしながら(^^♪  また余震がーーー。松尾さん喜多川先生、ありがとうございました!!

W.A さん

————————————————————

講座を通じて、幸せは周りの状況によって左右されないということがよく分かるようになりました。以前は他人や環境を変えようを必死だったように思います。自己肯定感のお話もありましたが、自分は他人の願いを叶えられる素晴らしい存在、というのは、嬉しくて幸せを感じられる考え方です。健全な自立と調和のお話では、結局私たちはみんなつながっているんだなとつくづく感じました。いろんな人と調和しながら、生きていこうと思えました。他人に願いを叶え続けることで、自分の願いも叶っていくような気がします。この講座は内容が濃くて盛沢山、充実してました!受講してよかったです。ありがとうございました。それから喜多川さんでホント面白いですね。今日も楽しかったです。

K.K さん

———————————–
 
本○塾・第6期、ご参加ありがとうございました。ぜひ2021年の5月に開校される『L&R College』にもご参加くださいね!!
 

1 2 3 4 5