Now loading...

【ご感想】1226喜多川泰・令和を生きる「学問のすすめ」

2020/12/28 参加者の声

12/26開催の「令和を生きる『学問のすすめ』」でいただいたご感想の一部をご紹介いたします。
 

📚
 
本日も素晴らしい時間をありがとうございました^_^
 
まず、内田さんの司会、癒されました。松尾さんの歴史の人物の話、勇気をもらえました。何かピンチの時などに勇気、勇気と連呼してみたいと思いました^_^こんぶ店長のお話もありがとうございました。おすすめの本もありがとうございます^_^読んでみたいと思いました^_^喜多川先生、本日もありがとうございました^_^令和を生き抜く力を貰えた気がします。日々、学び続けてきましたが、これからも学びを辞めず日々学び続けていきたいと思います。なかなか学びの結果は得られてませんが、喜多川先生が自分を輝かせてくれると思い、本を読み、誰かを輝かせられる人になりたいと思いました。本日はありがとうございました。どうか皆さま、良いお年をお迎えください^_^
 
F.Kさん
 
 
📚
 
本当にいつもステキな学びをありがとうございます。自分自身変化が苦手というか受け入れられない自分がいて、「ダイカン変わらないね」が褒め言葉だと思ってました。でもここ最近変われる自分、今が全盛期と本気で思える自分になってきました。喜多川先生のおかげ、何より周りの人や先祖のお陰で今を生かしてもらっていると感じます。自分が笑顔でいること、太陽のような人でありたいなあと常に思いながらこれからも自分らしく楽しく生き切ります。本当にいつもありがとうございます。来年もよろしくお願いします!
 
H.M さん 
 
 
📚
 
来年の日々のこと、たった今申し込みました。楽しみがあるとなんでも頑張れます。変化しまくりの1年でしたが心穏やかに締めくくれるのは喜多川先生の講座のおかげです。ありがとうございました。はじめての内田さん、いつもお世話になっております。お顔を拝見できてうれしかったです。みなさま♡素敵なお正月をお過ごしください!
 
Y.Jさん
 
 
📚
 
今日もとてもワクワクする楽しい時間をありがとうございました。今年最後にとてもぴったりな言葉をいただきました。日々学び、成長し、その過程を楽しみながら来年も生きようと思います。日本の歴史から日本人はかつてとても心も体も強いこともとても興味深かったです。今年はオンライン講座の導入により初めて喜多川さんの講座に参加させていただくことができ、たくさんの学びをいただきました。このご縁に心から感謝しています。本当にありがとうございました。
 
Y.Aさん
 
 
📚
 
学ぶことが新しい扉を開く鍵である。まさにその言葉の意味が集約された講座でした。大きく世界が変わっている今だからこそ、改めて学ぶことの意味を考えさせられる日々でした。ただ点数をとるだけの学びが通用しない時代がいよいよやってきたのだなと思うと、むしろこれでよかったのかとも思えてきます。そう思えたのも、喜多川先生の存在があったからこそです。喜多川先生は人を輝かせる天才です。私も誰かを輝かせる人であれるように、変化を恐れずに学びを続けていきます!学んだ証は変化。変化を恐れない2021年にします!本当に1年間ありがとうございました!
 
喜多川先生や松尾先生、内田さんのおかげで本当に楽しい1年になりました。毎週火曜日が待ち遠しかったおかげで、前に進むことができたように思います。2021年も宜しくお願いします!
 
T.Aさん
 
 
📚
 
新しいことに挑戦する事は、失敗が怖かったり、面倒だったり、なかなか難しいことです。でも勇気を出して、いつも前を向いて、挑戦していける自分でいたいと、改めて思いました。本当にありがとうございました。来年もどうそよろしくお願いします。
 
M さん
 
 
📚
 
人を輝かせる人になる。新しい年に向けてパワーをもらえました。なぜ学ぶのかを常に考えていきたいです。今年もありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
 
S.H さん
 
 
 


 
 
📚
 
2020年本当に学び多い1年となりました。
 
丁度、冬休みの宿題に「なぜ人は学ぶか」ということを考えるレポートを生徒に書いてもらっている最中なので、3学期のレポートのシェアからまとめにあたるにあたり、今日のお話が大変参考になりました。生徒たちが学び好きの大人になる機会をこれからも創っていきたいと思います。そして「勇気」をもって生徒たちが毎日学ぶことを挑戦していけるように松尾先生のお話を伝えていきます。
 
2020年の締めくくり。中身の濃い一日となりました。
 
来年は、皆様から学ばせていただいたことを通じて、生徒たちの変化をお届けできるようにします。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。ありがとうございました。
 
K.S さん
 
 
📚
 
「自分の価値観で固まっているのが人間で、誰かが壊してくれない限り、変わらない。」とのお話がありました。
今年はコロナのおかげで喜多川さんのお話を50回くらい聴けました。そのおかげで、喜多川さんの広い視野からの、自分では思いつかないたくさんの価値観を教えてもらうことができ、自分の器もかなり大きくなったのでは…と思います。
今日は、内田さんの笑顔に逢えて、とっても嬉しかったです。緊張の午後、お楽しみさまでした。
今年1年、喜多川さんと松尾さんと内田さんのおかげで、いっぱい学ぶことができました。本当にありがとうございました。

喜多川さんは準備がとっても大変だったと思いますが、たくさんの人を幸せにしてくれてありがとうございました。

来年も再来年もその次も…ずっとよろしくお願いします。
良い年をお迎えくださいね。
 
T.A さん
 
 
📚
 
今日は,内田さんからはじまり心がパッと明るくなり,松尾さん,こんぶさん,喜多川先生の話をきいて,その内容が強め合っていて,どんどん深く学んでいく喜びを感じた素敵な時間となりました。
 
今日は,『認める』という言葉が一番心に残りました。人数ではありませんが,クラスやクラブの子たち,一人一人に対して,認めているよというメッセージが伝わる2021年にしたいと思いました。2021年で大切にしたいことをいただいたような気になりました。今日の講演で自分が得た感覚を自分が受け持っているクラス,授業,クラブの子どもたちにも持ってもらいたいなと思いました。学級通信やSHR,ミーティングなどで,今日の内容に触れていくことで,互いに認め合えるように,みんなが太陽になり,みんな互いに輝かせ合える人になる,一人ひとりが集団に対して何ができるかができるようになる,一人ひとりが変わる勇気が持てる,一人ひとりが授業や読書で学ぶ楽しさを感じ前のめりに輝いている,そんな集団にしたいです。それを想像しただけで,今,心がと~~~~~~~っても明るくなっています。
 
まずは,令和の時代を自分自身が楽しく明るくHappyに生きたいと思います。

F.S さん
 
 
 

□ ■ □ ■
 
みなさま、ご参加ありがとうございました!!
また次回もよろしくお願いいたします。