Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第二期】感想

2019/03/23 参加者の声

<本◯塾 第4回 福岡会場 2月17日>

これまでは「自分らしく」「あなたらしく」という言葉をよく使っていたと思います。「らしく」を付けると、少し頑張らないといけない気がしていたので、今日の講座で「自分である」を聞いてすーっと落ちてきました。今日の気付きです!! 自分の役割がなんとなく見えてきている今、周りの人の役割を引き出し、伝えていきたいと思いました。そして、周りの人にも自分の役割に気付くきっかけとなれば…と思います。小さなことでも挑戦し、自分磨きをしようと思います。努力は必ず報われる!を心に刻んで…ありがとうございました。

ゆうこ 保育士

 

「できるようになる」ということが「できるまでやめない」という事でもあるお話がとても、納得させられ、自分自身まだまだ頑張ろう、続けるぞという気持ちに火をつけていただけました。数学の問題の例も日常の生徒の姿が思い浮かび、とても分かりやすかったです!生徒に早速話そうとワクワクしながら聴かせていただきました。ありがとうございました!

Y.Fさま 教員

 

自分の人間性を磨き続けるために、キズを付け続けるということ、環境のせいにして、何故自分だけが、と磨くことを疎かにしていました。又、出来るまで諦めないことの大切さを深く学ぶことができました。

ひろさま 会社員

 

「自分であること=自分に起こることを楽しむ」を頭に入れておけば、目の間に降りかかるあらゆる事も前向きに取り組めそうです!自分であることを楽しみます。

かんさま 会社員

 

自分らしく生きることに苦しさを感じるのは、自分に起こることを楽しんでいないからだということが分かりました。そしてちょっと無理していたかなと…社会も会社も変化をし、そこに合わせて自分も努力をしていますが、その社会、会社の常識に合わせすぎることで、自分の価値観が揺らいでいました。改めて自分の本心は何なのかを考えてみようと思いました。

画家さま キャリアコンサルタント

 

「努力は必ず報われる。」の話のについて自分の頑張りは、1年ではなかなか返ってこない。約5年~7年単位で期間が必要であり、その輝いたものが別の形となって返ってくる。しっかり自分の人生の目的を果たしていきたいと思いました。

たっぴぃさま 言語聴覚士

 

「常識を変える」というテーマの第四回本◯塾。今の常識が未来の常識ではないと同時に今、常識と言われているものが本当に常識なのかを疑う必要もあるといつも思っています。会社でも社内の常識と言われているものを壊すことでもあるように考えています。また、自分の努力が自分に戻ってこなくても誰かの為になっているなどの言葉が特に印象に残ったので、損得で物事を考えないように自分を磨きたいと思います。

K.Mさま 会社役員

 

自分を磨いていくことは自分の周りを輝かせていくこと、サンドペーパーの話も楽しかったです。磨いていくことはぶつかり、削りながら、柔らかく、優しく、なっていくのだろうと、現在の自分と照らし合わせながら聞かせていただいていました。

Nagiさま 絵を描くひと

 

毎回気付き、学びが多いです!!「前の世代が命を使って次の世代により良い時間を渡す」私も子供たちの世代、そして、そのまた子供達の世代により良い時代を自分ができること、能力を使ってバトンを渡したいです。

りょうたんさま 会社員

 

与えられた役割を果たして続けた向こう側に自分の命、「何のために生まれてきたのか?」の使い方、真の役割がある!!は、自らの人生を振り返りながら聴いていました。逃げることが多かった前半人生、向き合って苦しんだ後半人生。その向き合った時間があるからこそ、今があるなぁと感じます。明日死ぬとしても今日と同じように生きる先生のようにもっともっと頑張ります。ありがとうございました。

たいっちゃんさま 人財育成コンサルタント

 

部活動の大会や入試のため、参加できずに久しぶりの参加となりましたが、本当に勉強になりました。今回いただいたエネルギーを行動力に変えていこうと思います。参加されているみなさんが自分にぴったりの内容だと感じられるお話だったのではないかと思います。ありがとうございました。

甘さま 教師

 

本日も多くのことを学ばせて頂き、ありがとうございました。今回は、グループワークで目的と目標を把握して、作業に入ることができました。前回との意識の差を大きく感じるとともに、「目的」「目標」を設定することの大切さを実感することができました。話の中で、「信念を持つ」ことが大切だと感じました。物事の本質をつかむことが必要なんだと気づくことができました。

じゅんさま 教師

自分とは何ぞや?と改めて真髄に触れる瞬間でした。傷つくのが怖くて、他人軸で物事を考えることが多くあります。自分の考え、想い、どうしたいのか、しっかり自分と向き合いたいと思います。自分であることを楽しみます。

きくりんさま パッチワーク講師

 

自分であることを楽しみたいと思いました。次の世代により良い世界を残すため、自分の命を使っていきたいと思います。

ナカジーさま 男性

 

〝賢さ〟について今まで深く考えたことがなかったので、勉強になりました。常識は変わるもの。自分の役割を一生懸命生きて、自分自身がぶれないようにしていきたいと思いました。

M.Uさま

 

自分も子どもたちの日々の挑戦する姿にエネルギーをもらっていると思っていて、今日の話を聞いて腑に落ちたように思います。努力は報われると改めて強く思えるようになりました。今日もありがとうございました。

F.Aさま 自営業

 

毎回、今日の講座が今までで一番いいと思っています。不思議と今悩んだり、迷っていることに対する答えが講座の中にたくさん転がっているんです。有り難いことです。

とっきぃさま 教員

 

「常識」を変えるがテーマの講座でしたが、今回も楽しむことができました。特に「役割」については、今の自分が置かれている立場の役割について人生における役割をしっかり考えて生きていきたいと思います。新たな勇気になりました。ありがとうございました。

あないぬさま 会社員

 

話が全部繋がっていて、凄いと思いました。外発的動機によって無力化された内発的動機をどう再び起こしてもらえるか?色々なアプローチで続けられるよう学び続けます。Hさんからの差し入れの梅ヶ枝餅、美味しかったです。

H.Tさま 会社員

 

役割のお話、私も最近ずっとこのテーマについて考えており、自分の子供も含め、20才くらいの子供達と接しながら仕事している事もあり、今日のお話を参考にしながら、本当に人生の楽しみ方、伝えられたらと思います。それが私の使命かなと…

ディマジオさま 飲食店経営

 

喜多川先生のお話は「え?」「どういう意味だろう?」と疑問に思うところから、「なるほど」と思うお話のやり方がいつも楽しく、ワクワクします!

みなこさま 司書

 

理科の教員として、先生の時々話される理数系のお話にはいつもワクワクさせられ、楽しく聞かせていただきました。喜多川先生が100%イエスと言われた「努力は必ず報われる」という話…今の私は、イエスですが、学生時代はなかなかイエスと言えなかったのを思い出し、今日の話はぜひ生徒にしたいなぁと思いました。ちなみに大学を失敗して行った予備校のモットーが「努力が実る」でした(笑)あの時気付けておけば…と。ありがとうございました!

となりのトントロさま 教員

 

今日も心洗われる時間をありがとうございました。最近やってしまったと思うことがあり、自己嫌悪に陥っていましたが、それも全て自分であることを楽しむと考えるきっかけをいただきました。ありがとうございました。自分自身がまずは今の役割を選んで生まれてきた!と言えるように決めていきます。

りんごさま 公務員

 

「自分であること」と「自分らしくあること」の違いについて、今までどちらのスタンスで自分は考えていたのかな…と改めて考えさせられました。世間の常識に惑わされがちなので、自分の直感を信じて、自分でありたいと思います。

はまこ様 保育士

 

賢いという言葉であふれている現代、その意味は損得であることを聞き、まさにその通りであるなと思いました。常識というものが時代とともに移り変わって行くものである以上、自分の価値観、軸を持つことの大切さに気づかされました。自分であることを楽しみにたいと思います。

男性 自営業

 

自分の役割が分からなくなることがありました。まずは、目の前にあることに本気になる、挑戦をしていこうと思いました。常識に縛られずに、自分自身の基準をまずは持とうと思いました。今日の内容は消化しきれなかったので、次回までに浸透していきたいです。

男性

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10