Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第三期】感想

2019/06/22 参加者の声

<本◯塾 第二回 大阪会場 5月18日>

なかったコトにするのは忘れがちで、自分はこれだけしたのになぁという気持ちが湧いたりするけれど、その中に損得で判断する考えがある様に思いました。(夫婦間でもそうである…勉強になりました!)今日1日生きているのは、沢山の人から守ってもらっている。助けてもらっているコトに、感謝をしながら、世界一恵まれてる自分を忘れない様にしたいです。

Nicoさま 自営業

 

今日のテーマは「働き方を変える」でしたが、私にとっては、「働くこと(仕事をすること)の考え方を変える」きっかけとなりました。現在、50才なんですが、65才まで働くのか、70才まで働くのか、最近の私にとってテーマとなっています。働くことが、お金を稼ぐ手段だけでなく、「働くことが、自分の時間で、誰かを喜ばせて、笑顔にすること」だと。考えれば、一生涯働いてみるのもいいものだと言うことに辿り着きました。貴重なお話、ありがとうございました。

マイウイスキーさま 会社員

 

子供たちの才能を開花させることができる人になりたいと思いました。自信のない子供たちと関わることが多く、考えさせられる日々を送っていました。自分の役割や才能を表に出せないまま卒業していくことの話を自分なりにしてみようと思いました。また、才能を磨くには覚悟で、しかも晴々と覚悟をしていくことを学びました。明日からも明るく楽しく元気良く、頑張って行きたいと思えました!!

じゃりおさま 教員

 

僕は、初めて喜多川さんのお話を聞いたのは、京都の数年前の講演の言葉を聞いたその日から、その文面(メモ)を、失礼ながらトイレをコクピットのようにして毎日学ばせてもらっています。(笑) そして、今日も、日に日にバージョンアップされる先生の言葉や引き出しの源泉って、深い深い、長い長い、努力の結果なんだと感謝の想いです。ありがとうございました。あ~楽しかったです!

M.Mさま 会社役員

 

たくさんのことをもらっている人生で、自分も少しでも与えることができる人になりたいと思っています。日々辛いこと、苦しいことがある中で、時に力不足で逃げてしまうことがありますが、逃げずに立ち向かえる人でありたいと感じました。「上手くいきすぎていることを怖れる」ということも大事な学びに変え、刻石流水の心で感謝日記をつけたいと思います。本日も沢山の学びをありがとうございました。

オクムラさま 塾講師

 

本日もありがとうございました!!自分の可能性は無限にあると思いながら、全然開花しないのは努力がまだまだ足りないんだなと痛感しました!!自分の人生を生き切るために自分に自分の役割を見つけたいと思いました!

Miyuさま 会社員

 

子どもたちの長所を見てあげようと日々過ごしていますが、どうしても98コの小さな欠点が気になってしまっている現状があり、お話を聞いていて反省しきりです。残りの2コの大きな長所を見つけてあげられる心の余裕が持てるようにがんばりたいと思います。今日もありがとうございました。

りかおさま 教員

 

私のまとまりのない質問に丁寧に答えていただきありがとうございました。先生のお話をお聞きし、自分の感謝の気持ちや学びを伝え、相手を変えようという思いも働いているんだなと感じました。良い意味で反応を気にしないことを学ばせていただきました。それもひとつの「刻石流水」なのかなと思いました。来月もよろしくお願いします。どうもありがとうございました。

けいさま 理学療法士

 

気づけば自分の為、自分の為となってしまいますが、本当に力を出せるのは誰かの幸せのために働く時ですね。いずれ、命は尽きますが、誇りを持って働く姿を残したいと心に響きました。母親の働く姿が目に浮かびました。

マッキーさま コンサルタント

 

自分をしっかり磨いて、開花させる努力を続けていきたいと思いました。そして、子ども達をしっかり見て、長所を伸ばし、子供達の笑顔、保護者の笑顔をたくさん増やしていけるよう、1日1日をがんばっていきたいです。次の世代に残せる働き方ができるよう日々、考えながら子ども達と向き合っていきたいと思いました。ありがとうございました。私も子どもたちから沢山のことを教えてもらっていることに気づきました。

Makiさま 保育士

 

まだまだ余力を残しながら、日々過ごしているなと痛感しました。自分が出来る精一杯をしていきたいという気持ちになれました。自分の可能性に期待したいと思います。今日も素敵なお話をありがとうございました。

まっちゃんさま 会社員

 

今日から新しい習慣をスタートさせられます!文章を書くことは一生大切な自分の才能になると強く感じたので、感謝日記をつける、読書日記をつける、ブログを書くなど、具体的にスタートさせられることに気付かせてもらえたのが良かったです。先生の清水亮輔さんの紹介のトークが素晴らしすぎて感激しました。大切なこと、大切な人のことを全く知らない人々の心に届く、言葉とテンポで伝える先生のトークに感動しました。

Kaoriさま 塾講師

 

今回もとても素晴らしい時間を過ごせました。幸せな時間をありがとうございます。自分の持っている可能性、才能をどう表に出していくのか、挑戦するゾ、と決意をしたものの逃げてしまっている毎日でしたが、しっかり向き合って挑戦するゾ、と覚悟を決めました。夢を実現するのは大人になってから…まさにその通りだと思いました。頑張ります!!次回は今日はやる!!と決めて、1日1日やり続けていく様に決めて続けている自分で参加したいと思います。workはとても楽しかったです。初めての出逢う人にもこんなにも素直に話が出来るなんて、不思議な感じが感動しました。ありがとうございました。質疑応答で今の自分の心の闇が晴れました。質問してくださったおかげで、私の悩みを解決できるんだな~!ありがとうございました。

Yumi muro様 主婦

 

自分にしかない才能はあるかどうか分かりませんが、自分にできる事を一生懸命やって周りの人を幸せにして生きたいです。

Y様  英語講師

 

グループワークがいつもとても心地良いです。似た価値観の方との自己開示が良いリフレッシュであり自分と向き合う機会もなります。

カズ様 会社員様

今日もたくさんの気づき、笑顔のネタをありがとうございました。今日の心に響いた部分は沢山ありましたが、その中でも、・結果が大切ではなく、経過を見てあげることである・自分の知らない能力、才能を全員持っている・上手くいかないことが自分を成長させてくれている・仕事観は親から受け継がれるもの・前の世代の生き方、働き方が次の世代に生きる力を与えてくれる・「働く」とは自分の時間を使って誰かを喜ばせているもっと心に刻んでいきたいと思います。今回もワーク、とても楽しかったです。

Hondaさま 教育コーチ

 

全ての人がたくさん持っている欠点についつい目がいってしまい、長所を大切にしてあげられていないのではとドキッとしました。教員としてすごく大切な役割がまさに長所を伸ばしてあげることなのにもかかわらず、つい目先のことを見ているなと反省しました。今日1日を生きられるのはたくさんの人に守られ助けられているから。そのことを長所を通じてたくさん気付かせてあげられるように、子ども達と接していきたいと思います。誰かの喜びに自分の時間を使えるように…今日もたくさんの気付きをありがとうございました!!

あぐささま 教諭

 

今日も楽しかったです。同じ参加者の方の情熱に触れることができ、良い刺激となりました。毎回、いっぱい吸収するためにスポンジの様な気持ちで参加させてもらっています。次回も宜しくお願いします!

レオさま 会社員

 

誰かのために私は何ができるのだろうと思いながら聞かせていただきました。目の前にやってきているものを受け入れることだと分かりました。あなたのおかげ…という言葉をもっと伝えたいと思います。

K.Uさま 会社員

 

喜多川先生の人に対する優しさがとても伝わり、毎回同様とても勉強になりました。先生の話を聞かせて頂くだけで人間的成長ができると実感します。いつもありがとうございます。

むろやん 経営者

 

講演を聞くまでは、自分も働くことに対して、「生きるため」「生きていく為」と思っていましたが、今日のお話を聞いて、「仕事観というのは親から影響を受ける」という事を初めて知り、良かったなと思いました。私も1歳の子どもがいるので、何を残せるのだろうかと考えないとなと思いました。

のば様 教諭

 

自分の仕事観は親からいただいたもの。という事を初めて認識して、納得できました。仕事=誰かの喜びに変える。→自分が一生懸命しても、眉間にシワで、仕事をしていたと思います。笑顔で一生懸命働きたいと思います。今日もありがとうございました。

Ayaさま  会社員

 

今日もありがとうございました。択友。すごい伝わりました。日本酒のようなベタベタした付き合いではなく、水のようにサラサラした付き合いが長く続く。利益を感じる(思考的)ではなく、自分の器を大きくする、してくれる。そんなお付き合いを大切にしたい。今日の話を今一度しっかり肝に落とし、そういう付き合いを心掛けたいと思います。

たいっちゃんさま  営業コンサルタント

 

日々自分には可能性があると自分の生まれた意味や価値を感じながら過ごしています。しかし、努力して磨きつづけること積み重ね続けること、覚悟を持って挑むこと。そんな覚悟を持った時間となりました。

M.Iさま 経営者

 

本日のワークの時間が楽しかったです。時間が足りないくらいでした。何もなしで自己紹介するよりも話がはずみやすく、会話しやすかったです。もっと沢山の方と話す機会があれば良いなと思いました。

Rikaさま 教員

 

「長所を伸ばす」というお話で、4才の息子のことを考えずにはいられませんでした。できないことや、やらないこと、失敗したこと、言うこと聞かないこと、わがままを言って困らせることでついつい怒ってしまうことが多く、怒っては反省し(私が)、このままじゃダメだと思いつつ、日常に戻ると怒る日々。それも欠点に目を向けていたからなんだろうなぁと考えさせられました。100個の欠点よりも、1つの長所。長所はいっぱいあるのは分かっているので、そこをどんどん認め、才能を開花させていきたいなぁと思います。ありがとうございました。

ひとみさま 自営業

 

貴重なお話をありがとうございました。妻と一緒に参加できていることが本当に嬉しいです。喜多川先生のおかげです。ありがとうございます。

すぎてつさま 生命保険営業マン

 

初めて参加させていただいて、難しいんだろうなと思っていたけど、すごく分かりやすくて、スって入ってくることばかりで、workの時間も楽しくて、檀家できてよかったなと思いました。今から起こる出来事に対しての意識が変わっていく気がしてワクワクしています。変わっていくというか、変えていきます。

学生 女性

 

今回の話を聞きながら、自分とクラスの子どもたちの関わりを振り返りながら聞いていました。自分は子どもたちの才能を開花させる関わりができているのだろうか。働き方をしっかりと伝えられているのだろうかと反省しました。これをきっかけに子どもたちとの関わりをもう一度考えていきたいと思います。そして、刻石流水の考えを実践していきたいです。ありがとうございました。

教員 男性

 

喜多川先生が34才の時に子ども達に話したことを残したいと考えた後に、1~2年、B5のノートに12ページくらいを日々書き連ねた話は、とても衝撃を受けた。その後の質疑で、娘さんが生まれる機会、奥様が命をかけることに対して、男としても命をかけようとすること。その心もすごいと感じますし、私も父親としてがんばろうと思いました!!今日やる!!でいこうと思います。

会社員 男性

 

自分を磨き続けるには苦痛を伴う。それを乗り越えた時に才能が見つかる。日々の生活の中で、困難に思うことや、思うように行動できない自分に残念に思うことがあります。特に家族に対して感じる思いにしんどいと感じることに、今日のお話はとても響きました。刻石流水。まだまだ器は大きくなるのですね。相手の恩を石に刻み、また、伝えていく事を意識する1ヶ月にします。ありがとうございました。

女性

 

1 2 3 4 5