Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第三期】感想

2019/08/03 参加者の声

<本◯塾 第一回 札幌会場 5月11日>

喜多川先生が生きる中で「志」している言葉を直接聞くことができて、自分のこれからの生き方を考える上で参考にと思いました。先生に質問できて、聞きたかったことが教えてもらえてよかったです。

Saiさま 会社員

 

「新しい習慣は、今までの習慣を捨てるしかない」今までの全てを捨てる訳ではなく、1日1%を変える。これをやるかやらないかは自分次第。喜多川先生のおかげで「感謝日記」は続いています。

こんちゃんさま 会社員

 

本日は貴重な時間をありがとうございました。いつも喜多川さんのお話を聞くと、子どもに会いたくなります。それから、必ず行動したくなります。まずは、15分、やめる習慣を決めました。今は仕事柄、新聞を4紙読んでいますが、1つやめます。その時間をアウトプットのために学ぶ時間にします。それから、スタートのアイスブレイクで実施された4文字熟語、とても大切な言葉が集まりました。本も探して見ます。『無私の日本人』『虚数の情緒』から始めます。

アキさま 北海道新聞社

 

初めて「本◯塾」に参加させて頂き、喜多川先生のお話を聞けて、これから新しい事に挑戦する勇気をもらいました。大きな夢を持つと、やらなきゃいけないことが増えるとお話しされていたので、1日15分、夢に向かって行動します!

ラブちゃんさま 不動産経理

 

とても有意義な時間になりました。来月もすごく楽しみになりました。本などもあまり読むことがなく参加しましたが、素晴らしい方と聞いており、来て良かったです。来月も宜しくお願いします。本日はありがとうございました。

小倉さま 飲食店

 

喜多川さん、今日もありがとうございます。いろいろなお話を聴かせていただけて、ちもワクワクしています!知らなかったこと、言葉、人物、出来事、考え方…世界が広がるし、学びたいなという気持ちがあふれてきます。

あきやまさま 公務員

 

教室のいい空気をつくること!これも心が震え納得しました。あたたかくも、お互い認め、よりよく伸びていこうとする空気と場を作っていきます。顔晴ります^^ これからも宜しくお願いいたします。

コツコツさま 中学校教師

 

頭では分かったつもりになっていることを行動する大切さを改めて感じました。失敗やうまくできなかった時に落ち込んだり、恥ずかしいと思ってもう1度やる勇気が持てないので、自分の理想とする一流の私について考えて理想を掲げたい。今いる場所でできることに改めて気づいた。周囲の動いている友人とも比べてできな自分につい落ち込むので、一流の自分を常に意識したい。学びを得るだけでなく、どう活かすか、は心に残った。様々なワークは参加者の肩を知れるので楽しみです。

あかねさま 会社員

〝捨てる〟の話は、他の場でも聞いていましたが、「15分を時運の時間と思わずに取り組む」というのは納得でした。捨てる時間を少しずつ増やしていきたいです。

美幸さま 事務

 

ありがとうございました。あと、4回、この時間があることに幸せを感じています。今年度、中1の担任となり、学んだことをどんどん伝えていますが、今日のお話も、自分の言葉でたくさん伝えていきたいです。大変ありがとうございました。6月もよろしくお願いいたします。

Nさま 中学教師

 

令和の始まりで、大好きな喜多川さんから学べる嬉しさを味わっています。

大田様 刃物研ぎ

 

はじめにみなさんと交流があったので、良い雰囲気で学ぶことができました。ありがとうございます。実際に喜多川先生のお話を聞くと、エネルギーが湧いてきました。次回も宜しくお願いいたします。

Nさま 小学校教諭

 

「古い習慣を捨てる」というお話が何度も出てきましたが、昨年の北見での講演会をお聞きしてから、捨てようと思って捨てられなかった習慣があります。それは、「できない言い訳を先に考えて行動しない」ということです。今回の本◯塾もギリギリまで迷って参加を決めました。仕事が忙しく時間がかかる、お金がかかる時、行動しない言い訳を考えて諦めてようとしましたが、「古い習慣」を捨てて参加して良かったと思える内容でした。今回聞いた話を無駄にしないためにも、今日から何か1つでも、その他の古い習慣を捨てて継続していきたいと思います。本日は本当にありがとうございました。次月も楽しみにしております。

M.Kさま 会社員

 

同じ本を共有している方と出会えて、とても和みました。ありがとうございます。

A.Kさま 歯科衛生士

 

今日もありがとうございました!!本は隙間時間に読んでいたのですが。今後は一日1%を本を読み時間にあてようと思います。言葉が人生をつくるということを子どもたちにも伝えていこうと思います。

自由業 女性

 

改めて一日1%を良い習慣に変えていきます。ありがとうございました。

塾講師 男性

 

今日も刺激すぎました!日々、生活していると、いろいろなことが起きて、心や頭もいっぱいになってしまう。家庭のことや親のこと(そういう年代?)…それこそ、自分が長年生きていた中でこびりついてしまった価値観や考えは、最初に「器を空っぽにする」と喜多川さんが言ったから、すーっと空っぽになりました。でも上機嫌を心がけるけど、いつも上機嫌でいられないい、笑えない…そのいつもうまくいかない1%を変えることを今度こそ、実行!

主婦 女性

 

何度も喜多川さんのお話は聞いているのに、毎回、心に新しい響きがあります。この響機をそのまま教え子たちに届けて、心震わせられればと思います。ありがとうございました。

男性 教師

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8