Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第四期】感想

2020/01/19 参加者の声

<本◯塾 第四回 金沢 1月19日>

よくいろいろな大人から、本を読めと言われてきましたが、それの本当に意味を知らなかったので、本を読むということをしてこなかったのですが、読むことは、国語力などを高めることではなく、自分らしく生きるために読むのだと分かりました。

たつさま 学生

 

第一回目のお話から「習慣を変える」まず、一歩として、読書を始めました。喜多川先生の本をすべて読み終え、本の中で紹介されているものを読み始めています。読書は習慣となり、日々新しい学びを得ています。なかなか全てポジティブには慣れない日々ですが、少しづつ未来視点で考えるよう努力しています。「過去と未来を切り離し、今日一日に集中して生きる」よう…。

キャンディさま 助産師

 

人との出会いによって、人生が開かれていく事が、実感できました。自分の鳥肌が立つような体験、出逢いをしてみたいと思いました。周囲の目を気にする事、世の中の常識に対しての捉え方、考え方にまた違った視点を加える事ができました。勇気が大切ですね!

タクヤさま 税理士

 

今、自分自身の一つのことの判断に迷っています。それは、自分以外の人にとっては、大したことではないのですが、自分にとっては、「自分の生き方」さえも左右することです。今日先生からいただいた言葉=過去と未来を切り離す+憧れの内向きの報告=この2つで答えが出せそうです。また一つ、自分の人生の「幅」が広がったようです。ありがとうございます。

かずはる様 調理師

 

「かっこいい」や「モテる」は、一見軽い言葉のように思えるが、人を行動させる極めてパワフルな表現であると実感できました。「幸せ」の反対は?で思い出すのは「成功」の反対です。成功の反対は、「失敗」ではなく「挑戦しないこと」なのですネ。

M様 教員

 

丁度一昨日、退職届を出し、新しい会社に入ることを決めたところです。決めたときの理由は、今回のお話にあったようにその会社の中での未来に恋する状態いなれたからだと思います。ただ、山あり谷ありの人生になると思いますが、こらからの方が出会いが多く、学ぶことが多くなるということがわかり、勇気をもらえました。

サクセスさま 会社員

 

人からどう思われているか、世の中の常識の中で生きていくことに囚われないで、〝自分らしく生きる〟勇気を持つために、これからも沢山本を読み続けたいと強く思いました。母の愛が上手はなくていいという言葉がすごく心人「響きました。自分に自信がないから、いつもダメな母親だと思いがちでしたが、〝できないからダメな母親ではない〟ということを知って、やらせてあげることが少ないいまでも、ダメではなく、子供のことを一生懸命考えてやってあげることが大事だとわかったいま、少し自分に自信を持っていられます。これからも今以上に子供の幸せっを考えて向き合おうと思いました。

ちひろさま 飲食業

 

前日、今の職場が最終日で、2月から新しい職場で働くことになりました。自分で決めたことなんですが、不安も沢山あり、もやもやしていましたが、自分が作り出したオバケがいっぱいだな、と感じました。本日のお話をきいて、未来に恋をする自分でありたと、一歩踏み出す勇気を持って、挑戦し、楽しんで行こうと思っています。本日はありがとうございました。

Y.Hさま 介護職

 

大学時代にめいいっぱいで愛を広げたけれど、広げすぎて自分でコントロールできなくなった20代前半。そこから交友関係を自分の大切な人を中心に、縮小してきた30手前の今。このタイミングで喜多川さんのお話を聞けて、本当によかった。普段、もやもや悩みながら生きていることを、憧れるカッコいい大人に直接諮問して、お話を聞けることで大きな勇気をもらいました。がんばります!

TOMOさま 放課後児童クラブ

  

「誰かの良い記憶になる」は私も、本で読んだキーワードでしたが、どなたの本だったか忘れました。いつも刺激と学びをいただいております。ありがとうございます。ひすいさん、木下さんとのコラボ企画、楽しみです。なんとかしたいと思います。毎回何冊もの本にサインをしていただき、ありがとうございます。

Yoshiyさま

 

春から大学へ通う息子がいます。学びの杭打ちをしてやる事が出来ず、ここまで育ててしまい、あとは本人次第、任せるしかないと思っていました。ですが、今日、大学とは①本を読みにいくところ!②恋しにいくところ!(自分の未来に対して恋する)これふたつ、伝えてあげれます!!ありがとうございます。

スマイルさま  サービス業

 

前回の「本◯塾」(第一期東京)の時は都合により欠席したため、新しく聞いた内容も多く、とtめお良かったです。(もちろんその時よりも、進化した話になっているとは思いますが)本当にカッコ良さを目指し、泰ラー(ヤスラー)を内向きに(表面的にではなく)目指していきます。

男性 高校教師

 

ついつい頭で考えてしまい、先のことを予測し不安になり、動けなくなる事が良くある自分に改めて気づいた。ワクワクする未来に恋をして生きていく人間になりたい。

えみいさま

 

幸せの反対とは、退屈。毎日毎日ジェットコースターにのっているような毎日に自分の無力さや未熟さを感じているここ十数年ですが、だからと言って、する事が何もないと時間がただ過ぎていくようでもったいないと感じてしまいます。今は、これでいいんだなぁと思っていました。もがいて、あがいて、舞い上がって、打ちのめされて、毎日「幸せ」です^^

ともみさま 自営

 

今日も良い学びが出来、感謝します。常識をブレイクスルーする必要性、これを学べたことは、これからの自分の人生において、ポイントとなると感じました。その他のキーワード「お金」「本を読む必要性」「未来への恋」についても、一度じっくり考えて見たいと思います。本日はありがとうございました。

Yuuさま 製造業

 

誰かの良い記憶になるため、自分ができることを磨いていきたい、勉強していきたいと思えた。「自分の子供の未来の幸せを思い、考えながら、子育てをしなさい」→まさしく、まさしく、まさしく、子育て中の娘たちに伝えていきます。

ゆかりさま 学習塾講師

 

今日もありがとうございました。「老婆のお話」の生き方は、私もゾワッときました。私も、誰かを助けてあげれる、応援してあげれる生き方をしたいと思います。一歩踏み出せる勇気を持つためにも、これからも読書をしていきます。そして、人との出会いも大切にしていきたいと思います。

あけちゃんさま 塾講師

 

常識という枠の中に居ることを忘れて居る人も多いように思います。常識が正しいという風潮も強いです。「人に伝える」仕事をして居るからこそ、考えます。どう伝えれば良いかを…。社会の常識からはみ出た方が、センターに生きる!!この事bさは絶対に伝えていこうと思います。そのためにも、伝え方を考え、伝わるように伝え、伝えた先、行動が変わるようにします。未来は確実に変わりますよね。鳥肌が立ち続ける人生を、僕自身が歩み続けます。

たいっちゃんさま 営業コンサルタント

1 2 3 4