Now loading...

1.11<杮落とし公演>喜多川泰の「未来創造塾」ご感想

2020/01/16 参加者の声

「過去はこれからでも創造できるのだ」というお話があり、これまでのたくさんの失敗や後悔も、いつか、これでよかったんだと思える日が来る。そう思えただけで、途中で止まってしまわなくてよかったなと感じました。ありがとうございました。

ともこさま・公務員

こけら落とし公演おめでとうございます。そして、ありがとうございます。素敵な入り口から内装でした。新年の第一弾として、とても勇気のいただける内容であり、すぐに生徒に伝えるべきものでした。受験真っ只中である中学三年生には特に大切にしてもらいたいもの。いつもたくさんの財産をありがとうございます。

かみ→さま・中学校教員

年末年始は、あまり(精神的に)調子が良くないことが多く、自分が動いていないからかなと改めて教えてもらいました(1日に集中できていなかった)。
最近子供の指導をしていて感じるのは、子供が大人(職員)に対して「正解ですよね?」と顔色をうかがうことが多いことです。私が知らず知らず気をつかわせているのだろうかと反省します。

ニシダ・児童自立支援専門員

日々の日常の中に幸せになる「種」が広がっている。
それを「種」のままにしてしまうのかは自分自身が決めてしまっている。未来と過去から切り離せない人生を送ってしまって、幸せになる「種」を見落としてしまっていたことに今日気づくことができた。今を生きる人生を送っていきたいと思った。本との出会い、今日との出会い、本当に大切にしていきたいと思います。そのことに気づかせていただきました。今を楽しみます。

Mikaさま・教育関係

相手にどう取られるかを気にしすぎていたので、今日、参加させていただき、講演を拝聴でき、また勇気を持って踏み出せそうです。また、私は指導者でもあります。子供達や保護者様が挑戦する勇気を持ち続けられる様、日々の指導を精一杯やりつくしていきたいと改めて実感しました。

みのりんさま・自営業

切り離すことをしようと思っても、ふと気づけば不安に苛まれることがあります。タイムトラベラー太一になっているなぁと気づき、今に戻ります。独立して前しか向いていなかった時は、どんどん形が出来ていくのに、1年を経過した頃から、新しい不安と出会うようになりました。2019年秋頃にハッと気づいて、今は、今に生きています。この1月から独立3年目。今日の話を胸に今を生き切ろうと思います。ありがとうございました。

たいっちゃんさま・コンサルタント

久しぶりに喜多川先生の講演会に参加させていただきました。
喜多川先生のお話はいつもわかりやすく、そしていつもブレない考えて伝えてくださるので、何度お聞きしても、毎回新鮮に私の中にすーっと入ってきます。
毎日、朝出勤前に、朝日記をつけております。
「おはよう。今日1日何があっても楽しもう。できることを精一杯やろう」と書く繰り返しで、大きな変化がありませんが、毎日毎朝自分に言い聞かせる(自筆することで)その日の生き方が、以前より変わった気がしています。
今日の先生のお話をお聞きし、過去は未来を制限するものではなく、学びの為あること、改めて今日1日を楽しく生きることの大切さを感じました。

すみちゃんさま・会社員

このような貴重な会に参加できたことに感謝します。
喜多川さんがひとつひとつ、夢を目標を叶えていく姿や事実を知るたびに勇気をもらうし、自分にもまだ何かできるんじゃないか、と素直に思うことができます。そういう自分に少し安心したり、自信がわいたりして、嬉しいです。
こんな気持ちを、私も生徒たちに味あわせられる存在になれるよう、日々漸進していきたいです。

みよせんさま・中学校教員

杮落とし講演会に参加できて幸せでした。
なんどもお話を聞かせていただいていますが、毎回新しい価値観が自分の中で生まれてくるので、この学びを子ども達にどう伝えていくか、考えています。
今日の学びを自分だけにとどめず、周りの人たちに少しでもよい影響を与えていけるようにまず自分が、今この瞬間を楽しみながら生活していきたいと思います。

S.Oさま・教諭

本当に貴重な一時でした。たくさんの気づきと勇気をいただきました。仕事のこと、地域のボランティアのこと等、あれこれある中で時にアップアップしそうになりますが、心の整理ができてすっきりしました。ありがとうございました。

夢追い人様・自営

本日の講演会に参加するきっかけが「SOLD・OUT」の文字を見たところからでした。いつもはキャンセル待ちをお願いするメールをすることがありませんでした。今回は勝手に手が動いていました。一通のメールを出すところから、比田井和孝先生のサプライズもありと、素敵な講演会に参加することができました。ご縁をありがとうございました。

ごっちゃんさま・大学職員

これまでもそうでしたが、毎回新しい気づきを与えていきだき感謝しています。新しい事務所での記念すべき講演会ということもあり、より一層の覚悟と勇気を持って話をされていると感じました。今日はその燃えさかる火をもらって、自分自身も覚悟と勇気をまわりの人の笑顔に変えていきたいと思います。本日もありがとうございました。

高校教諭

1日のどれだけ「今」を生きているかと自分に問うと、過去と未来に縛られていることに気づきます。いつも大切なこと、そして自分の中でモヤモヤとしていることを言葉にしてくださることで、「今」を生きる勇気をいただくことができます。自分がワクワクする未来を想像し、一歩踏み出す1年にしたい!と決意できる日になりました。本当にありがとうございます。

□ ■ □ ■

今回参加することができたことに感謝です。この10年、先生を通じて出会えた方達や本、非日常のおかげで、未来を楽しんで挑戦できています。このいただいた種をいろいろなところに1つずつまいていきます。これからもよろしくお願いします。

きよたさま・教員

勇気もらいました。何やっても結果が出ず、こわくなり、一歩もすすめなくなってました。もう一度、恋する未来を思い描き、一歩踏み出してみたいと思えるようになりました。
本○塾、親学塾で出会ったみなさんと再会でき、楽しかったです。宝物です。本当にありがとうございました。

リンちゃん・ししゅう作家

2020年はじめにこおに来れたことに感謝致します。3月にセミナー&カフェをやることになりました。自分が主体となり、覚悟を決めるという言葉が心にしみました。背中を押していただいたように感じました。ありがとうございます。
札幌での連続講座ぜひやっていただきたいです。札幌支部といてみんな、待っています。

Y.K・自営

今回の学びは、ケアンズで2月より開講する寺子屋の準備に向けた研修と位置づけて聞いていただけでなく、(会当日の朝、天国へと旅立った実家の)愛犬のことを想いながら、遺されてしまった両親のことを想いながらしみじみと聴きました。愛犬(ゆずくん)の「アイ」を感じて、この命をこれから出会う人を幸せにできるよう、日々の実践だけでなく、両親を励ませる様になりたいと切に感じました。両親に「ソバニイルヨ」の本をプレゼントしたいと想います。
ケアンズに滞在しているので、一時帰国の折に、機会を作って改めて学びに行きます。感謝の気持ちいっぱいです。

ケアンズのけんちゃん・自営業