Now loading...

10/30 山口大学講演会感想

2019/11/07 参加者の声

10/30 山口大学での喜多川泰講演会
参加された学生たちの感想をいただきました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 本を読んで、どのような考え方を持った人がその本を書いたのか知りたかったから。

 【 感 想 】

 “出会い”というのは、全てにおいて大切なことなんだと強く感じました。“今の自分は「今まで出会ってきた全て」なら未来の自分は「これから出会う全て」である”という言葉は、本当にそうだと思いましたし、それを意識して生きていきたいと思います。結果に重点を置かれる社会で、流されず失敗を恐れず行動自体に価値を置くのは簡単ではないと思います。それでも、何に対してもオープンに、未知なことにも進んで行動をしていけたらなと思いました。起こったこと全てを楽しめる人生を歩みたいです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 「手紙屋~蛍雪編~」を読み、お話を聞きたいと思ったから。

 【 感 想 】

 何のために大学に入ったのか、大学とは何をする場所なのか、今日のお話を聞いて自分の未来に恋したい、恋する未来を作りたいと強く思えました。心に火がついている人からしかエネルギーはもらえない。これは大学に入る前からすごく感じることが多く、ストンと自分の中に入ってきました。だからこそ、本を書く人は心に火がついている、という言葉が印象的でした。あぁ、自分が本を読む時に感じるあの感覚はこれなのかと。一流の人になりたいと思えた今日のこの気持ちを大事に、挑戦するための一歩をふみだ押そうと思えた時間となりました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 英語講座で紹介があっていってみようと思ったのと、少し喜多川さんのホームページを読んでさらに話が聞いてみたいと思ったから。

 【 感 想 】

 喜多川さんのお話を聞いて、一番印象に残ったのは、一歩踏み出すために挑戦するという言葉です。今私は、大学のうちにたくさんの経験がしたいと思って、いろんなことをやってみようと参加したりしているけれど、これでいいのかなとか意味会うのかなとか不安に思うことがよくあります。でも、お話を聞いていて、その時には、何も変わっていないと感じても、いつの間にか想像もしていなかったところでつながっていて、自分が思っていた以上のものに出会えるのかもしれないと感じることができました。

 今一年ですが、これから3年間出逢いを大切にし、やってみないとわからない!という気持ちで挑戦していきたいと思います。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川先生がどのような方なのか、どんなお話が聞けるのか気になったから。

 【 感 想 】

 人生なんて何が成功で何が失敗かなんてわからないのに、ちょっとした事ですぐに落ち込んでしまう人が自分の周辺んには非常に多いと感じています。みんな喜多川先生のような考え方ができたらいいのにと本日の講演を聞いて思いました。

【 感 想 】

 なぜ本を読むのか?を分かりやすくお話しいただきました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川先生のお話で心の火を灯したいと思って参加しました。

 【 感 想 】

 今日は本当に来てよかったです。日頃から若い人に向けて発信されていることを実際に学生に向けて話されている姿に感動すら覚えました。人は全ての人が自分にしかできない使命がある。本当にいつも心に響いてまた今日、この習慣からもう一歩!!と思います。ありがとうございます。

【 感 想 】

 今、就職活動をしていて、思い当たることをたくさん言われたので共感しました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 様々な分野で活躍するプロの話を聞き、価値観や見聞を広げたいと思ったから。

 【 感 想 】

 失敗は失敗でないという話を聞いて「経験は財産」という格言を思い出した。成功しても失敗しても経験は手に入る。しかも、その経験は何かを大きく変えてくれるかもしれない。行動しなければ経験は得られない。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 いろいろ気になったものには何かと参加してみようと思い参加しました。

 【 感 想 】

 新しく始めようとすることにはエネルギーが必要で、そのエネルギーは毎日燃やす必要があるということは今まで気づかなかったことなので講演会に参加できて良かったと思いました。私は大学に入るまでの人生では生徒会実行委員等に参加したくても周りの人のことを気にしてしまい立候補することをためらうような人生を過ごし、前に出るようなことはしなかったので、これからは、とことん前に出よう、進もうと思っていたので、その後押しをしてもらえたと思い今後頑張っていきたいと思いました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 友人の誘い。人生の糧になるかなと思ったから。

 【 感 想 】

 未来に恋する、出逢うために動く、やってもーたーを心に置いておこうと思います。こうエネルギーな炎をありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 読書がも元々好きだったが、大学に入ってから全く読むことがなくなって、また読む機会を持とうと思ったから。本との出会い方を知りたかったから。

 【 感 想 】

 エネルギーを本や人からもらう!!ということを意識したい。出会いが人(自分)を作っているというこのが心に刺さったし、今実感していることでもあったので自分の中にスッと入ってきた。本を読んで、恋をしたいと思う!!

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 一度下関でお話を聴いて、それがとても楽しかったから。

 【 感 想 】

 平日でなかったらもっとたくさんお話を聞けたんだろうな~!と勿体無く思います。それくら楽しかったです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 著者の方の本を読んだことがあったため。

 【 感 想 】

 自分は大学四年生ですが、まだまだ人生は序章に過ぎないんだなと思いました。これからは心に火をつけてくれる人や本、出来事と出会うために奔走していきたいと思います。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川泰さんの本を読んで好きになったから。

 【 感 想 】

 「起こることを楽しむプロになる!!」この領域を続けて一流へとなっていく。「火をもらい続けるプロになる!!」この領域も続けて一流になりたい。いや、なってみせる!!

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 教員になる人にぜひ聞いて欲しいと言われたから。筆者の本を何冊か読んでいてためになりそうだと思ったから。

 【 感 想 】

 大学四年生で卒業まで時間がないが自分ができることをやっていきたいと思った。教員になる意味や自分が今どのようなことが好きなのか、読書をしながら深めていきたい。「挑戦」という言葉に、苦手意識を持っていたが、今日のこの講演を聞いて違うイメージをもつことができた。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 ポスターを見てて気になり、講師の方の本を読んで興味を持ちました。

 【 感 想 】

 「自分の未来に恋をする」とても心に残る言葉でした。この講演会に “出会って”よかっです。自分の伝えたいことを適切な言葉で伝えておられたことを感心しました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 以前から喜多川泰さんが書かれている本が好きだったため、ぜひ参加がしたいと思いました。

 【 感 想 】

 以前から喜多川さんの本を読んだことがあり、楽しみにしていましたが、それ以上に心から火がつく講演で、来て良かったと思いました。ぜひ喜多川さんの講演会を聞かれる方や本を読んでくれる方が増えて欲しいと思います。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 以前から喜多川先生の本を読んでおり、とても印象に残っていたからです。

 【 感 想 】

 今日の講演会を聞いて何気なく生活している毎日を変えてみようという気持ちになりました。考え方を変えるだけで自分のこれからの人生が変えられるんだ、と勇気をもらいました! 明日から新たな気持ちでかんばります。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川泰氏の著書を以前に読んだことがあったから。

 【 感 想 】

 楽しく生きるためのコツを学んだ。「楽しみを見つける」ではなく「とにかく楽しむ」が大切。 “Ride on Time” 心に火をつける。この為に読書。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 一度下関でお話を聴いて、もう一度お話を聴いてみたいと思ったので。

 【 感 想 】

 前回(下関)よりもわかりやすく、身にしみて楽しい講演でした。

 僕が大学に来た理由はいろんな人に出会って自分を変えるためです。未だ途中ですが、その目的に沿った生活が送れていると思います。そこに、読書と恋が入ったらよりグレードアップした生活が送れそうです。

 心に火が付いたと思います。願わくば、その火が消えないように生きたいです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川泰先生の本が大好きで、山口に来られると聞き、ぜひとも話を聞きたいと思いました。喜多川先生の本で人生が変わった一人です。

 【 感 想 】

 心に火をつけるためにたくさん出逢っていきたいです。素晴らしい本をたくさん読み、勇気を出して一歩踏み出します。「何のために働くのか」という自分の志をこれからもっとはっきりさせたいです。今日の講演会に参加できて幸せでした。本当にありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川先生の著書に感銘を受け、お話を聞きたいと思ったから。

 【 感 想 】

 いつも新鮮な学びをたくさんいただくことができます。たくさんの学びをいただきました。ありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 せっかく講演会の機会だから、中井店長がおすすめしてくださったから。

 【 感 想 】

 今日を人生のベクトルを変えるきっかけにしたいと思います。気づきの多い1日でした。このような機会を作ってくださりありがとうございます。また、このような講演会を開いて欲しいです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 店長からの勧誘です。

 【 感 想 】

 燃えている炭を分けてください。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 以前喜多川さんの本を読んだことがあり感動したため、ぜひ講演会に参加しお話を聞きたいと思ったため。

 【 感 想 】

 もっと本を読もう、いろんなことに挑戦していこうと純粋におもいました。一つ一つの目の前にある出逢いを大切に心のエネルギーを切らせないように過ごして、これからの将来に向かって頑張ろうと力をもらいました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 タイトルに興味を持ち、面白そうだと思ったため。

 【 感 想 】

 とてもおもしろかったです。いろいろと考えさせられる内容でした。本を読んでいこうと思いました。ありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 教員になる上で、役に立つ情報が学べると思ったから。

 【 感 想 】

 読書と挑戦の大切さについてわかりました。おもしろい話を交えて失敗することの有意義さを教えてもらいました。学校の先生にとって大切なことについても教えていただきました。

【 感 想 】

 心に火をつけてもらいました。つけてもらった火を消さないように、毎日誰かからもらい続けられるように読書をしたいと思います。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 店長に熱心な勧誘を受けたためせっかくならと思って参加した。

 【 感 想 】

 大学生になったら幸せな人生だったと思えるような学生生活を送ろうという言葉を聞いて少しだけ、あと一歩だけ頑張ってみようかなと思えた。

 未来に恋するという価値観は素晴らしいと思ったので、なりたい自分を想像しながら、生きていきたい。

 授業を誰にでもできないレベルまで集中して受けたいと思った。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 サポーターの方に強く薦められたから。

 【 感 想 】

 今日の講演会を聞いて、大学に行く理由について考えることができた。大学では、たくさんの本を読めという話が印象に残った。「大学でたくさんの本を読むことで、自らの悩みを解決し、未来への基礎を作ることができる」と聞いて、これからは何となく大学に行くのではなくて、明確な目的を持っていこうと思った。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 本が好きだから。作家さんのお話を聞く機会が珍しいから。

 【 感 想 】

 この講演会で学んだことを大事にしたい。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 高校生のときに「スタートライン」を読んで感銘を受けたから。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 誘ってもらった。

 【 感 想 】

 気持ちが軽くなりました。爽やかな気持ちで素直に色々がんばろうと思えるようになりました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 著名人の話を聞きたいと思ったから。

 【 感 想 】

 非常に学びの多い講演会でした。またこのような機会があれば参加したいです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川先生の作品を読んだことがあったので、ぜひお話を聴いてみたいと思ったから。

 【 感 想 】

 研究室を抜け出してきました。明日のゼミを全力で休もうと思ってました。今日思い切ってこの講演にきてよかったです。明日も頑張ってみようと思います。

 今からまた研究室に戻ります。正直だるいです、帰りたいです。でも少しずつ楽しんで笑って、頑張ってきます!! 本当にありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 書籍を読んでお話を聞けたら、自分にとって何か変わることがあるのではないか、と思ってきました。

 【 感 想 】

 書斎の鍵を読んでいたので、講演会がより楽しめました。読書を続けていくエネルギーをもらえました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 チラシの「一冊の本との出会いで人生は変わる」というキャッチコピーを見て、興味がわきさんかしようと思った。

 【 感 想 】

 2時間の講演があっという間に終わりました。すごく楽しかったですし、とても勉強になりました。喜多川先生の本、ぜひ読んでみようと思います。ありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 タイトルに興味をひかれたから。

 【 感 想 】

 とてもためになった。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 中学生の頃、喜多川先生の本を読んで、ずいぶんと人生が変わったから。今回、お話を聴いてみたいと思いました。

 【 感 想 】

 中学生の頃に心動かされた本を書かれた方と出逢えるとは思ってもみませんでした。貴重な機会をありがとうございました。山口大学の学生で良かったです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 おすすめされたから。

 【 感 想 】

 きてみてとても良かったです。フランスの話は特に感動しました。この講演会で本を読む大切さを知りました。毎日15分読みたいです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 中井店長にオススメしていただき、様々な分野の人の話を聞いてみたいと思いました。

 【 感 想 】

 環境が変わるから人が変わるのではなく、人が変わろうとするから見える世界が変わり、結果として環境が変わるのだなと思いました。たとえ、すぐに結果が出なかったとしても未来の自分のために、積極的にアクションを取ろうと思いました。今、自分の周りにはいい友人がたくさんいます。その人たちを大切にして、本ももっと読んで、目の前のことに全力で取り組んでいきたいと思います。そして失敗も含めて楽しみながら前を向いていきたいです。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 中井みな店長から激推しされて参加しようと思いました!店長のテンションアゲアゲ具合からきっと素晴らしお話を聞けるとおもったからです!

 【 感 想 】

 「やってみなきゃわかんない」「踏み出してみないとわかんない」なににも恐れず、少しでも「おっ」と立ち止まったこと、興味を持ったことにはとりあえず本気でやってみようとおもいました。その第一歩を進むことが大事なんだと学びました。

 性格を磨いていこうと思いました。辛いこととか、しんどいこととから逃げず、自分にプレッシャーをかけながら、自分で自分のことを自慢できるステキな人になりたいです。

 今日の講演会参加してよかったです。だいぶ悩んで、バイト休んで、遊びもずらしたけど、自分の今やっていることは間違ってないなとしることができたし、もっと自分を信じてがんばろうと思いました。

 中井店長にも感謝です。私を変えた人の一人です。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 元々本が好きで、喜多川さんの話を聞いてみたいと思ったから。

 【 感 想 】

 「自分がやる」というよりは、起こってしまうことを受け入れて、その中で自分を生かしていくという大切さを感じた。明日から自分の意識を変えて取り組もうと思う。

 44.【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 母が喜多川先生の本が好きで、すすめられたから。行ってみたかったから。

 【 感 想 】

 私はまだ午前3時なので、この間にもたくさんの本を読みたいと思えました。本との出会いは人間との出会いと似ているなぁと感じました。一生懸命あきらめずにやるのは大切だと知ったので、明日からでも10分、20分でも本を読む時間を作りたいと思いました。

 また(講演会を)やってもらいたいです!!

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 キャッチコピーに興味をもったから。

 【 感 想 】

 私の人生はまだ朝6時にもなっていないと考えると、どんな人生にもできるような気がします。まずは起きることを楽しめるように生活していきたいです。

【 感 想 】

 多くの気づきがありました。ありがとうございました!!

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 講演を聞きたいと思ったから。

 【 感 想 】

 人生が変わりそうな気がしました。変えようという気持ちになりました。今日のこの講演が聞けて本当に良かったです。貴重なお時間をありがとうございました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 自分に合う本を見つけるきっかけを作りたかったから。

 【 感 想 】

 講演会全体を通して本を酔うことの重要性に触れつつ、自分の固定観念を壊してくれて、とてもおもしろかった。自分も本を読んで、毎日、心に火をつけたいと思います。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 自分の将来につながるきっかけになるかもしれないから。

 【 感 想 】

 自分の中で凝り固まった先入観や固定観念を吹き飛ばしてくれるきっかけとなった。人生という旅路を楽しみために「一流たれ」「知性を磨く」などを大事にしたいと思った。この講演会を通じで得たものを、これから一歩踏み出すきっかけにしようと強く感じた。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 喜多川泰先生の大ファンです。

 【 感 想 】

 挑戦する勇気が未来を拓く!!失敗を恐れずに、一歩踏み出そうと思いました。喜多川先生の本をもう一度読みなおしたくなりました。講演会を聞いて、それぞれの作品とのつながりがみえました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 せっかくの機会だから。

 【 感 想 】

 自分の心に大変響く講演でした。特に性格や知性、心の火の話はこれからの自分の取り入れていきたいと感じました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 紹介されたから。

 【 感 想 】

 講演に悩みながらも参加して良かったです。最近の悩みが全て解決したのできた甲斐がありました。

【なぜ講演会に参加しようと思ったのか、その理由】

 サークル内ですすめられたから。昔、早稲田の教授の話を聞いたら少し価値観が変わったから。

 【 感 想 】

 大学の目的が面白かった。恋する未来にする。積極的に活動しようと思った。性格が大事。本を読もうと思った。自分の中に火を灯そうと思った。