Now loading...

喜多川泰の教師塾CD第8期『日々漸進』(Vol.31~Vol.34 計4巻)CD版 & ダウンロード版

2022/06/20 イベント情報

多くの方々に
「教職に限らず、あらゆる面で役に立つ話だと思うので、名前を変更した方が良い」
というお声をいただき

「日々漸進」

と商品名を変更して4年目となります。

喜多川泰の教師塾CD第8期『日々漸進』(Vol.31~Vol.34 計4巻) 

 


 
お話の内容はこれまでと同様、
喜多川の考える「人を育てる立場にある大人としての心構えやその方法」
についてのお話です。

CDまたはダウンロード音源をいつもお聴きいただいている皆様には

「通勤前の車や電車で聞いている」
「生徒に話をする際に役に立つ」
「授業をするのが楽しみになった」
「考え方が変わったことで気持ちが軽くなった」
「先生という立場に限らず、人を育てる立場の方にオススメです」
「毎日散歩のお供に聞いてます。日によって心にとまる言葉が違い、聞くたびに勇気をもらっています。人生のバイブルです」

といったお声をいただいております。

春号・夏号・秋号・冬号と
それぞれ3月・6月・9月・12月と
3ヶ月に一巻ずつ全四巻のお届けとなります。
 

次回秋号の発送は2022年の9月20日頃を予定しております。

2022年夏号 Vol.32 「気付く人・気付かない人」

同じ給料なのに、自分だけが忙しい。気づく人ばかり忙しくなって、気付かない人は暇を持て余す。だから、本当は気づいているのに気付かないふりをして、他人に仕事を押し付ける人もいる。「あの人と同じシフトの日は仕事が増えるから嫌だ」「あの人はズルい」そんな空気感が職場に生まれることがある。
そんなとき、一人のスタッフとしてどうすればいいのか、組織のリーダーとしてはどうか。新たな視点から新しい価値観を自分の中に構築していく一枚。「気づく人でよかった」「気づく人になりたい」そう思える一時間。

トラック1 「感即動」

トラック2「気付く人は仕事が増える」

トラック3「バッティングセンター」

トラック4「成長のために」

トラック5「当たり前になるのは」

トラック6「口癖にすべき言葉」

Total 1:01:01

ダウンロード版でご契約の方はこちらからダウンロード
(ご契約の際に郵送でお伝えしたパスワードが必要です。パスワードを忘れてしまった方は L&R Villageにお問合せください。)

新規お申し込みはこちら>>

2022年春号 Vol.31「同行二人」

2022年春号

最近の研究によって、子供や部下を育てるときには、どのような声がけをしなければならないのか、わかってきている。教育者はそれを学び、使って、指導しようとするが、本当にそれでいいのか。「最近の研究では」と言われると無条件で従ってしまうのは、思考停止かもしれない。そもそも、人を変えるために心理学を使うというのは、使い方的に正しいだろうか。僕たちは何のために「教育心理学」を学ぶのか。一度考えてみると、もっと大切な何かが見えてくるはず。

トラック1 「大人が学ぶ国に」

トラック2「教育心理学という印籠」

トラック3「何のために学ぶ」

トラック4「相談相手はいるか」

トラック5「同行二人」

トラック6「人生という旅路」

Total 1:00:02

ダウンロード版でご契約の方はこちらからダウンロード
(ご契約の際に郵送でお伝えしたパスワードが必要です。パスワードを忘れてしまった方は L&R Villageにお問合せください。)

新規お申し込みはこちら>>




2022年『日々漸進』第8期ご契約特典!!
————————————

 
 
来年3月の春号よりお届けをスタートする
喜多川泰の音源『日々漸進』2022年度版。
 
こちらを継続して聴講いただける方と
新規ご契約くださった方にはご契約特典として
 
「喜多川泰の特別講座」
 
にご招待いたします!!
 
 
  
 
…とは言ってもこちらは
決まった日時に開催のものではなく
いつでもご視聴できる動画配信となります。
 
 
なので
 
やる気が欲しいとき
 
気持ちを切り替えたいとき
 
何かを学びたいとき
 
熱い気持ちになりたいとき
 
視聴開始の直後に
 
仕事終わりに
 
何もない日曜日の午後に
 
早起きした朝に
 
 
 
ぜひご視聴ください。
 
 
 

================= 
 
喜多川泰の特別講座

「 未 来 創 造 塾 」
 
———————————  
2022年度日々前進ご契約特典
 
=================

 
 
 
『日々漸進』をご聴講いただける方へ。
 
 
いつも本当にありがとうございます。
  
 
コロナになり
様々なことが変わりました。
 
講演会では
大人の方々の前で話すことも
学校その他で
子ども達を前に話をすることもあります。

心が望んだ方向性に向かって
私達は成長していきます。
 
子どもたちの成長にとって
 
「憧れ」
 
というのは一つの大切な言葉です。  
 

大人が子どもたちの
「憧れ」になろう
というのも一つですが同時に
 
大人も常に「憧れ」ていよう。
 
 
憧れは自分の胸のうちにはとどまらず
なんともいえない不思議な魅力となって
あなたの瞳から仕草から雰囲気から溢れ出てきます。
 
 
 
———————————  
 
□ 特典資格者
『日々前進』2022年度版を継続または新規でご契約いただいた方
□ 契約者限定のスペシャル動画
□ 配信開始は来春
□ 契約者様には春号とともに詳細をお送りいたします。
 
———————————  

 
 
お申し込みはこちらより>>