Now loading...

ミュージカル「またかな」公演概要

2018/07/20

ミュージカル
『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』
11月14日(水)〜 11月18日(日)

【ストーリー】

「こんなに泣ける本はない!」13万部のベストセラー、初のミュージカル化。
  全国高校生選定図書の原作が、初の舞台化。

 熊本の高校2年生 和也は、クラスメイトに「小さな嘘」をついてしまったことがきっかけで、夏休みに親へ内緒で東京への一人旅を実行する。しかし帰りの飛行機に間に合わず、わずかな所持金のまま空港に取り残されてしまう。
落胆する和也をみかねた土産物屋の昌美に声をかけられ、家に泊めてもらうことになる和也。昌美との出会いをきっかけに、和也は自力で熊本へ帰ることを決意する。
そこからの様々な大人たちとの出会い。娘の結婚を賛成できないトラック運転手、親不孝をしてしまった美容師、友達を裏切った警察官、自分の人生を生きてこなかった医者など……旅の途中での彼らとの出会いによって、和也に成長と変化をもたらしていくが、彼らもまた、和也に自分の生きてきた道を重ね合わせ、変化を遂げていく。すべてが必然のタイミングで……。

 人気作家 喜多川泰の小説を初舞台化。2013年には映画化もされた本作が、ミュージカルとして生まれ変わる。若者にとっては未来地図を描くきっかけとなり、大人達にはかつての自分と対峙し新たな希望を与える感動物語。

【キャスト】

◆主人公 秋月和也役:長江 崚行(エイベックス・マネジメント)

◆土産物屋の女 田中昌美役:杜 けあき(モーリス)

◆トラック運転手 柳下役:石坂 勇(コンボイハウス)

◆柳下の娘 千里役:松岡 侑李(エグジットチューンズ)

◆和也の母役:多岐川 装子(ヴォーカル)

◆昌美の息子 雄太役:関根 慶祐(イー・コンセプト)

◆警官 太田役:豊田 豪(アカトビ・エンターテイメント)

◆医師 和田役:Adam

◆和也の兄役:桐矢 彰吏(全栄企画)

◆先輩美容師 木原役:安城うらら(全栄企画)

◆三品と雄太の祖父役:西村 秀人(NLT)

 

【会場】

全労済ホール/スペース・ゼロ
住所:東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館
アクセス:新宿駅南口より徒歩5分

【公演日時】

2018年11月14日(水)〜18日(日) 全7回公演

・11月14日(水) 19:00
・11月15日(木) 19:00
・11月16日(金) 13:00
・11月17日(土) 13:00 / 17:00
・11月18日(日) 12:00 / 16:00

※開場は開演の30分前

【料金】

全席指定7,000円(税込)

・未就学児入場不可

【喜多川泰専用窓口】

チケットは下記プレイガイドで 7月29日(日)〜発売開始ですが
企画をされている全栄企画さんが、原作ファンのために

「喜多川泰専用窓口」を開設してくださいました。

7月5日(木)正午 〜 7月16日(月)23:59まで

こちら(ローソンチケット)から
どこよりも早く、優先的にチケットを購入できます。
(7月17日以降は、このサイトはなくなります。
それ以降は7月29日の一般販売でご購入ください。)

是非、ご利用ください。

【プレイガイド】

Zen-A(ゼンエイ)   TEL:03-3538-2300[平日11:00~19:00]

チケットぴあ   TEL:0570-02-9999(Pコード:487-825)

ローソンチケット TEL:0570-084-003(Lコード:34437)

イープラス

CNプレイガイド  TEL:0570-08-9999

カンフェティ   TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)

スペース・ゼロ チケットデスク

【お問い合わせ先】

Zen-A(ゼンエイ)03-3538-2300(平日11:00~19:00)

【クレジット】

原作:喜多川 泰 「また、必ず会おう」と誰もが言った。<サンマーク出版 刊>

脚本・作曲:まきりか

演出:本藤起久子

主催:文化放送/ミュージカル「またかな」実行委員会

制作協力:NLT

制作:ちあふる

企画・製作:全栄企画

【WEB】

ミュージカル「また、必ず会おう」と誰もが言った。
オフィシャルウェブサイト
www.matakanamusical.com

【公式twitter】みなさまフォローをお願いします!

@matakanamusical-official

https://twitter.com/matakanamusical