Now loading...

オリジナルコーヒー KITAGAWA ELEVEN

2018/12/03

極上の一杯とともに最高の読書時間を…

KITAGAWA ELEVEN

 

 

 

読書とコーヒーをこよなく愛する喜多川泰の一番好きな味のコーヒーを生み出すというプロジェクトのもと、飲む人に「物語」を感じさせる焙煎士、喫茶イレブンの天白隆洋さんにご協力いただき、半年かけてたどり着いた究極の読書用珈琲。それがKITAGAWA ELEVENです。
「どうしても飲んでみたい」
というたくさんの声にお応えして販売決定です。

エチオピアモカの中では最上級グレードのエチオピア・イルガチェフG1という豆がベース。ウォッシュド(水洗式の豆)とナチュラル(非水洗式の豆)をブレンドすることで、ウォッシュド豆が持つ柔らかで滑らかな口当たりと、ナチュラル豆が持つ華やかな甘い香りをしっかりと伝わってきます。それらを絶妙な割合でブレンドすることで喜多川の好みの香りと芳ばしさも見事に表現されています。

香りの強い珈琲が放つインパクトを感じてください。また、豆や焙煎、配合割合にこだわるだけでなく、イレブンさんの焙煎によって豆から最大限に引き出された香りをドリップバッグに閉じ込めることにもこだわりました。

コーヒー豆は焙煎後すぐに香りが極大になるわけではありません。それぞれの豆が持つ油分(旨味成分)や、揮発していく香気成分が最も引き出されるためには、焙煎後数日おく必要があります。

粉砕する粉の挽き加減も最も香りを強く感じることが出来、狙いの味わいを映し出す粗さで挽き、一番香りが閉じ込められるタイミングでパッキングしてもらえるよう豆を送り出しています。バッグを開封したときの芳醇な甘い香りに驚かれることでしょう。

口当たりはなめらか・まろやか、といった柔らかいイメージ。香りが強く、熟したベリー系の甘い香り。冷めてくると少し柑橘系を感じる爽やかな酸味が感じられ、切れが良くなる。飲み終わったあとも、余韻のように甘みが長く残ります。

温かいとき、ぬるいとき、冷めたとき、冷め切ったとき…あらゆる温度帯でスッキリとした味わいで、常にブラックで飲む喜多川も満足の飲みやすさです。

家でゆっくり読書を楽しみたい。
そんな時間に最適な KITAGAWA ELEVEN
あなたの読書時間を特別な時間にしてくれることでしょう。

 

KITAGAWA ELEVEN  7個入り BOX 1,260円

KITAGAWA ELEVEN   20個 3,600円

 

お申込はこちら

 

 

 

 

喫茶イレブン

〒630-0244 奈良県生駒市東松ケ丘2-14-101
TEL/FAX 0743-89-1003

 

 

天白隆洋

流行の味やスペシャルティコーヒーを追いかけるのではなく、自身の「創りたい味」「飲みたい味」「飲んでもらいたい味」を追求している焙煎士。生涯満足することなく常に研鑽し続けることで生まれる「美味しい」の先にある価値を、焙煎豆に映し出すことを目指す。一杯のコーヒーに「ストーリー」を感じさせる、「ただの美味しいではない美味しい」を創造し続けている。