Now loading...

【喜多川泰の親学塾】第15期 横浜 第 3 回感想

2018/01/14 参加者の声

 

私のいつも思っている事+αを、上手に言葉にしてお話を頂いているようで、とても良かったです。また、行動(挑戦)したくなってきました。今日も、明日も一日を理想の自分で生きていきます。

木村さま 教員

 

行動によって変わるということは分かっているつもりですが、今の自分が実際に’行動’しているかと言えば、疑惑もあります。自分の役割を考え、気づきつつあるので一歩目でつまづき、立ち上がることを実践している者として、自分の時間を喜びにかえていこうと強く思えました。
「結果は必然、必要、ベスト」この言葉を今回の卒業アルバムの3年生に向けたメッセージに決めました。今日も自分のために向けられたメッセージとして受け取り、明日からの一日だけ時間を替えていきます。どうもありがとうございました。

かみーさま 中学校教員

 

「今日一日を大切に生きる」ことの大切さを再確認出来た有意義な1日でした。「自分の使命」を決めずにいる今の自分の背中を押されている気がするとともに、それが本当に「自分の使命」なのか迷っている自分の弱さと向き合う時間となりました。しっかりと今日の残り時間を生きたいと思います。どうもありがとうございました。残り2回、宜しくお願い致します。

東條さま 会社員

 

今、3歳の子供がいるのですが、自分が母親になって自分の母と同じ目線に立ち、自分の母親は本当にすごい人だと気づくことが出来ました。母は教師という仕事をしながら、私と兄弟2人の子供を育ててくれました。自分が母親にならなければ、母の大変さに気づくことは出来なかったかもしれません。私も仕事、頑張ろう。育児も家事もやればできるんだ!って思えるようになりました。娘にも私の姿をみて、ママのような人になりたいって思ってもらえるように毎日笑って過ごそうと思います。今日もありがとうございました。

みほさま 会社経営

 

昔から、背中を見て学ぶ、と言いますが、まさにその通りだと思いました。言葉で伝わることは、限られているのではないかと思いますし、むしろ、言葉で伝えようとすればする程、相手は頑なになる事もある。人によては視野、視点が違えば尚更ではないかと思いました。 職業柄、言外の意を汲む!を意識する事が多いですが、子供には難しいかもしれませんが、大人同士は言わなくても行動から伝わることは多いのではないかと思いました。(書きながら…子供もよく大人を見ているので、大丈夫そうだと改)まずは、自分が理想の自分になれるよう、強くなろうと思いました。ありがとうございました。

濱地さま 会社員

 

最近、自分の成人した子供たちに何も伝えてこなかったのではないか、と思うことが多々あった。でもそれは、言葉で教えてこなかったのであって、行動では教えてきたのではないかと、今日の話を聞いて思えた。今日一日を笑って全力で生きる姿を見せ続けることが、子供たちの未来につながるように日々を生きていきたい。

yayaさま 教員

 

今日もありがとうございました。「すべてはこの日のためにあったんだ。」と思える日が必ずくる、という話で、先生が「必ず」という時が「本当なんだなー」と思って感動しました。何を残していくかを改めて自分の中でも再確認できて、視野がはっきりしてくる感覚です。
ほんの1mmでも成長していく日々をまた過ごしていきます。心からありがとうございます!!

まいこさま

 

「本当に好きならば、その人を大切にする」普段あまり思わなくなっているので、自然にこの事を思えるようにしたいです。笑顔で毎日すごす裏には、全力で生きていることを毎日続ける地道な行動があること知ると、笑顔の意味が違ってくると感じました。

きんちゃんさま 会社員

 

今まで我が子へ「こうしたらいい、ああするといい…等々」アドバイス?めいたことを伝えてきましたが…言葉ではない「生き様」を残していこうと思いました。立ち上がる強さを持ち続けて…笑顔で…

エンドウさま 会社員

 

学生時代、中原先生という教授がいました。その方が1年生の時に、必ず「中原曲線」という話をされていました。「最初からできる人はいない。ある時からグググっと理解できるものだ」が口癖でした。私は、その時にはまったく理解できなかったのですが、今となっては心の底から理解できます。私も後輩に「成長には必ず、おどり場がある」と。だから日々乗り越える「忍耐力」が必要とよく話しています。なのに、改めて今日の話を聞いて、目からウロコでした。いつも勉強になります。ありがとうございます。

よしけんさま 会社員

 

「ソバニイルヨ」を読んだことで、今日、この会場に来るにあたって、他の人に期待しないを実践してみようと思って来てみました。そうすると、とっても楽しい時間が過ごせて、今までと違う気持ちで会場までくることが出来ました。そして今日のお話であった理想の1日。まさに今日少し実践ができて、そしてとっても納得がいきました。せっかく生きるのだから、自分で毎日を「こう生きる!」と決めていきます。今日はとにかく帰りまで、いや寝る瞬間まで、期待しないで生きたいと思います。やってみて思ったことは、家族には過大な期待をしていました。今日もとっても楽しい時間をありがとうございました!

エビナさま 公務員

 

今日もとても勉強になりました。特に「結果は、必然であり、必要であり、ベストである」この言葉は、私もこれから意識して、使いたいと思っています。又、「すべてはこの日のために」と思えることが沢山ありました。それを具体的に伝えられるようにまとめておきたいと思います。新刊の内容を詳しくお話聞けなかったので、次回は是非楽しみにしております。そして何より、「今日一日を生き切る」ということを自覚したいと思います。今日もありがとうございました。

教育コーチ 40代男性

 

初めから「自分が」ということが伝わってきました。「ソバニイルヨ」でも、周りの仲間がよく良くないのではなくて、その人がどうしたいか、好きなら、悪く思われないような行動を自分ですることが大切であることが分かりました。自分の時間をどう使うか?ということで自問していこうと思いました。中3生を今持っているので、今日の内容を語っていきたいと思います。

中学校教諭 30代男性

 

心に残る言葉とか話とか沢山ありました。36年生きてきて聞いた事のある話しとか沢山ありましたが、改めて喜多川先生の言葉でお話を聞いて思い出すように心に響きました。これから自分の子供も含め、多くの子供に今日のようなお話しを沢山して欲しいと思いました。今日とても楽しかったです。ありがとうございました。

あたさま 営業職

 

日々の忙しさの中で、ただ毎日あまり考えずに過ごし、一週間、一ヶ月とあっという間に過ぎてしまっていましたが、今日一日に集中して、一日一日を大切に過ごすことの大切さを新ためて感じました。子供に「残せる財産は生き様だけ」という言葉が強く心に残り、まずは色々と頭で考えてばかりではなく行動を起こさなければと思いました。自分のこれからを良くも悪くもするのも自分次第。今日一日を笑って全力で生きるように意識して過ごしていきたいと思いました。

女性

 

新刊の話の中で、結婚の例え話が分かりやすかったです。まだ結婚していませんが、自分の態度次第で相手の印象が変わっていくと思うと、行動を見られている意識を持つことが大切なんだと思いました。自分の「好き」が自分も周りもhappyにできるように行動して行こうと思います。つまづきの話も心に響きました。まずは、理想の人を想像して一日過ごすことから始めてみようと思います。つまづきながら、弱くても昨日の自分より少しだけ強くなる勇気をくださってありがとうございました。

女性

 

過去に経験した苦しいことが、今の人生を作っていると心から思えます。当時、落ち込んでいた自分に今日の話を聞かせてあげたいと感じました。これからは、自分が周りの縁ある人に伝えて生きたいと思います。そうすることで、過去の自分にも届くと思うので。

男性

 

残せる財産は生き様だけ。子供が大人になった時、あの時のお母さんは…と思えるような生き方をしようと改めて思いました。失敗して、落ち込むこともありますが、頑張り続ける姿を見せて行こうと思います。まだまだ挑戦し続けていきます。子供達には、「生きる力」が本当に必要だと思います。今日の話の内容をうまく子供たちにも伝えらるよう、まずは、自分の行動で示せればと思います。「好き」に対する考え方も勉強になりました。

女性