Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第1期】感想

2018/10/06 参加者の声

<本◯塾 第3回 東京会場 7月21日>

第一部のお話は、特にいまのタイミングにぴったりなお話でした。人の状況と自分の状況を比較し、「なんで自分は…」「過去の自分の選択の何がいけなかったんだろうか…」そう、悩むことが、ここ最近あった中で、今日の話を聴けて、そもそも役割や使命が違うからこそ、与えられる試練も違うことを知れたことが、とても良かったです。

よーこさま コンサルタント業

 

運を貯める、受け入れる、感謝する、など今からでも出来る事であるし、今まで継続してやってきたことだと思いました。意識して考えることをやめずにグーグルに頼らずに挑戦をやめないようにして行こうとも思いました。起こった出来事を受け入れるようにして、挑戦する姿を子供たちに見せていけるようにもしていきたいです。いつも楽しく、深い学びのあるお話をありがとうごあいました。

け~ご!!さま 会社員

 

「人生とは?」「生きる意味とは?」など、最近考えることが多くなる出来事がありました。実際に上記のことに悩み続けている自分がいました。ですが、本日の講座を通じて、今すぐ答えを想像しても、必ずそれを超えることが目の前には出てくる。だから、起きた出来事を受け入れて、考えて(工夫して)、そして、行動(挑戦)することを続ける、それを繰り返すことで、考えること(工夫すること)が楽しくなり、結果、今日という一日を楽しむことができる。その日々が自分にとっての人生の答えを運んでくれるものだと感じることができました。改めまして、本日はありがとうございました。第4講もよろしくお願いいたします!人生を楽しむ!!

六角さま 会社員

 

毎回、喜多川泰さんから出される宿題が思うように出来ないことが多く、かつ講義の内容が難しいので自分の中でうまく消化できない自分自身に悶々とすることが増えてきました。けど、そんな時こそ、「なんで私だけ?」という自分の使命に気づくチャンスなのかも知れませんね。しっかり自分なりに咀嚼して、1つでも2つでも行動に移していけるよう、残り2回の講義を有意義なものに出来るよう、日々を変えていこうと思いました。

Y.Hさま 会社員

 

今日も素晴らしいお話だったとしか言えません。「運を貯める」という言葉、自分は「得を積む」と考えていましたが、「運を貯める」の方が、子ども達には分かりやすく、使わせていただきます。宿題について、「感謝日記」は続けると確かに「自分は運がある」と確信が持てるだろうと思います。また、楽しみが増えました。

きんちゃんさま 会社員

 

今日もすごく、すごく良かったです。感動しました。「もっと自分の運の良さを信じていい」証拠のお話しで、思い通りに行かないのは、自分が思っている以上に自分の役割が大きい、というお話、響きました。なんでいつまでもこうなんだろう…と思って、モンモンとしてました。今日の全てのお話が本当に心にしみました。今の自分を、スタートの合図だと捉えて、自分の人生でしかできないことをやっていきたいと思います。貯めた運が次の世代に活かされるように貯めていきます。ありがとうございました。

女性 フォトグラファー

 

これまで何度も喜多川先生のお話を拝聴していますが、第一講座のお話が最も刺さった! そう感じています。質問に対する答え、自分の中にもやもやとしていたものに触れた気がします。喜多川先生との小話も楽しいです。次回も期待しております。鬼木さんのインタビュー記事楽しみにしています。そして、ニョキップ本で読んで、やって見たいと思いました。今日の素敵な時間、どうもありがとうございました。勇気をいただきました。

かみ~さま 中学校教員

 

今日もありがとうございました。最初の話から始まって、今日の一言たちは、次から次へと、「これかー!次はこれ来たかー!!」って思うような内容ばかりでした。改めて、ここに気づいて行こうネ!という、今必要なタイミングでのメッセージたちがいっぱいでした。私が大切にしている価値観をあらためて確認できたことも嬉しかったです。また元気に生きて役割していきます!!

M.Sさま 教育業界

 

どのような前提を持っているかで反応が変わる。言葉の定義を持つ、変える。感想とは少し異なるかもしれませんが…工夫が楽しいことになる1つの方法として、強みの発揮だと思っています。同じ仕事や取り組みとしても、自分の強海をどのように生かして実行するかを考えると楽しくなるのを感じます。なので、工夫を楽しむためには自分の強みを知り、発揮方法を模索することが大事かと思っています。

FANさま 会社員

 

明後日、学校の先生達に講話するチャンスがあるので、今日学んだことを伝えたいと思います。「答えの出ない問いについて考える塾」をやりたい!!と思いました。(どうすればできるか、わからないけど…)「自分ブリタニカをつくる塾」とかでも面白いかも!!

Soranyasuさま 自営業

「今日一日を本気で楽しむ」「本気」がとても共感します。日々実践し続けます。「自分の役割」…目の前のことを本気で取り組んでいくことで与えられるものだと思っています。自分の役割だったかどうかは、最後に分かるかもしれませんね。

さいたまのとしちゃんさま 公務員

 

試練と思われた出来事に辛い、苦しいともがいた日々も、自分を磨き器を大きくするために必要だったと思えるようになった今、あーやっぱりという気持ちになりました。そこからまた新しい扉が開くことを楽しめる自分でいたいです。これまでの仕事と別分野のチャレンジを1週間後に控えているので、挑戦して(行動する)、思い通りに行かないことが大事のフレーズにも、背中を押されました。成功も失敗もないんですよね(笑)工夫を楽しむ、変化を楽しんでトライします。

Tさんさま キャリアカウンセラー

 

14時からの時間があっという間に感じました。答えが出ないことに考え続けることも大切にしたい。分からないことは分かりませんが、分かるように、考え続けたいと思います。今日もありがとうございました。

Noriさま

 

本日も素晴らしいお話をありがとうございました。席替えも良かったです。私は自他共に認める強運の持ち主なのですが、「運を使う、貯める」と発想した事がありませんでした。先生がおっしゃる通り、ついつい自分に都合の悪いことを「失敗」と捉え、落ち込んで足が止まることもありましたが、今日を合図として挑戦を楽しめそうです。

まゆりんちさま 自営業

 

「なんで自分だけ」と考えることから、はじまっていくという事がわかりました。そこで何もしないのではなく、その現場を受け入れて行動していきたいと思いました。また、運を貯める、使うという考え方も共感できました。日々の生活の中で「貯める」「貯めている」ということも考えて、たくさん挑戦をこれからもしていきたいと思います。

じゃりおさま 教員

 

私も、「人間が考えた範囲以上のことが起こる!」と思って生きています。全て、エネルギーなので、その時、どんなエネルギーを発したかが、のちに自分に戻ってくると思っています。「こうなって、こうなって、こうあって欲しい!」と思えば思うほど、それが今の自分には「ナイ」ということが強調されて「ナイ」現実が目の前に現れます。私たちはもうすでに、「すべてある」という感覚で生きていれば、全ては、いいタイミングで自分の元へ流れてくる。全てを所有することは、一人の人間にはできないから、必要な時に自由に引き出されるようになっていて、目に映るすべてがカタログであると思っています。先生のお話ししてくださることは、とても分かりやすく磨かれているので、たくさんの人に伝わるのだなぁとしみじみ感じました。私も話す順番などを磨いていきたいと思います。

A.Yさま 主婦

 

人生は思い通りだと思っていました。思いは具体化すると思っています。ただ、予想を上回る、自分の運を信じようと思います!本日は、代理出席をふたつ返事でOKした自分の選択を褒めたいと思っています!!良くやった!! 思うばかりではなく、実行します。感謝日記、今日から始めます。本日は、ありがとうございました!

アキさま セラピスト

 

挑戦することの大切さを思い出させてくれた有意義な時間でした。また、基本的に自己評価の低い私ですが、色々な場面で自分なりの工夫をしながら乗り越えてきた実績があることにも気付き、「自分の運を信じていい」のかもと思えました。感謝する出来事がなかなか挙げられない自分に気付き、当たり前の出来事と思っていることへの感謝の気持ちを持つことの必要性を感じました。

男性

 

本日も深い話をありがとうございました。「言葉の定義」を自分なりのものに書きかえる、という事柄も新しい気づきでした。「運」を貯める生活が次の世代にとっても大事なことである事が分かり、さらに、また、勇気をもらいました。次回も楽しみにしています。

男性 教諭

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9