Now loading...

喜多川泰の『本○塾』第六期

2020/07/20 イベント情報

We can always be Jo-Ki-Gen, and never forget Cho-Sen-suru-YouKi.
僕たちは変化を受け入れ前に進もう。
 

 

 

 

<連続講座>

喜多川泰の

本○塾』(ほんまるじゅく)第六期
~心と気、質、そして願い~ 

 

Zoom によるオンライン開催によりコロナの懸念も交通費の問題もありません。ただ、お席は92名の限定となります。 

 

 

■2020年はコロナウィルスの影響により、様々な変化が私たちの周りに起こりました。

 

2020年の春以降、多くの変化が私たちの周りに起こり、それは今も続いています。

 
喜多川泰の全国の講演会も、多くが中止され、私たちも変化に対応しなければならない状況が生まれました。そして、今も続いています。

 

多くの人が「大変だ」と頭を抱え、それぞれ大きな問題に直面していることと思います。

 

ただ一方でこんなことも思います。


 

「今までも大きな変化、ピンチと呼べる瞬間は、数多くあった」


 

日本を見ても、震災、公害、原爆、戦争、明治維新などなど、大きな出来事が私たちにぶつかってきました。言葉で軽くは語れない、本当に辛い出来事がたくさんありました。

 

1人の人生の中においても、長く生きれば生きるほどに、「終わった…」と諦めそうになる瞬間があったと思います。

 

「なぜこんなことが起こるんだ!」と悲嘆に暮れてばかりはいられません。人生は続きますし、支えるべき家族も仲間もいます。遅かれ早かれ、私たちはそれを乗り越えなければならないのですから。

 

二つの心持ちがあります。

 

「よしっ来い!」という気持ちでそれを受け入れ乗り越えるか、「なんでこんなことが…」と頭を抱えながら過ぎ去るを待つか。

 

 

「僕たちは変化を受け入れ前に進もう」

 

 

そう私は声を上げたいと思います。

 

 

変化とは、痛みを伴うものです。だからこそ、変化を終えた後は、よりたくましくなっていたい。「それがあってよかったね」と言えるように変わっていたい。

 

 

喜多川泰の各地での講演会が中止になったあと、講演の中心はZoomで開催のものとなりました。最初は不安でしたが、今まで共に学んできた人が、変わらず多く参加をしてくださいました。

また同時に、今まで講演会に参加されたことのなかった人もたくさん参加してくださり、その後何度もお顔を見るようになっています。

 

ライブにはライブの良さがあることを知った上で、オンラインでの講座の可能性も大きく感じています。

 

 

今の私たちに必要なもの。

 

それは頭をかかえることでも、政策や誰かのやりかたを批判することでもありません。

 

 

一人ひとりの、強さ勇気。
 
変化を受け入れ、変わってゆくことに対してワクワクとする、海を前にした冒険者のような気持ち。

 

そういう時間を「本◯塾」では共にしたいと思います。

 

 

変化の中を生きる今、共に前に進む仲間として、ぜひご参加ください。

 

 

□ □ ■ ■ □ □ ■ ■ □ □ ■ ■
 

喜多川泰の『本○塾』第六期
2020年10月 – 2021年2月

 
半年にわたる連続講座。2時間30分。
  

■ ■ □ □ ■ ■ □ □ ■ ■ □ □

 
 

【開催日時・開催方法】
 

Zoom 開催(限定92名)
10/11(日) 11/15(日) 12/13(日) 1/17(日) 2/14(日)

 

【時間】

14:00~16:30

*開場時間は13:30となります。
 

【定員】92名

 

【参加費用】30,000円(税別)

 

 

 

<< お申し込みはコチラ >>

 

 

 

 

◆◇ お申込みいただく際のお願い ◇◆

※ 同時に2名様以上でのお申込みの場合には、ご参加者様全員のお名前、ふりがなを備考欄にご記入ください。

※ お申込みいただく際、メール受信設定で「@tegamiya.jp」の受信を許可していただきますようお願いいたします。

※ ご購入後にお送りする自動配信メールが3~4日経っても届かない場合は迷惑メールとして振り分けられてしまっている可能性がございます。お手数をおかけいたしますが、info@tegamiya.jpにお問い合わせください。

 

※「本◯塾」の参加者のご感想は次ページに記載しております。

 

 

 

本◯塾第六期・第一回(10/11)のご感想

Photo taken with Focos

————————————————————

やっぱりボリュームのある講座は聴きごたえがあります。これまで自分のものにできていなかったことが、改めて自分のものにできる機会になったと思います。久しぶりの連続講座、次回も楽しみです。よろしくお願いします!本を出して欲しいと言われるぐらい、がんばりますね(笑)

K.S さん

————————————————————

 『もっと早く読みたかった』ではなく、その最初に出逢ったときが一番のタイミングだったという言葉に納得しました。過去の人々がこれまで築きあげてきたものをほんの数時間で自分のものにできるという今を生きる自分たちの特権を楽しみたいと思います。

S.H さん

————————————————————

何のために本を読むのかがより明確になりました。与える人になるためなんだ、というメッセージが心に響きました。最澄の言葉通り、置かれた場所で輝く人になりたいと思います。そして関わる人たちに挑戦する力を与えていきます。今日もありがとうございました!

N.H さん

————————————————————

こうしてまた参加できたことに感謝です。連続なのにめちゃ新鮮!空っぽにした器にまたエネルギーが満タンに補充されました。喜多川さんの影響を受けた子が次の作品にそのテイストを落とし込む!そんなことになったらと想像するとワクワクしてしまいます。そんな未来がきますように!

M.M さん

————————————————————

直前の申し込みで大変失礼いたしました。直前まで都合がわからなかったということもありますが、連続講座のためすべて参加できるか不安…と思いなかなか踏み切れずにいました。…が、気づいたら衝動的に申し込んでいました!笑 今、自分に必要な講座、今が賞味期限の内容を聞くことができたような気がしています。ありがとうございます。「先人の肩に乗り未来を見よ」という言葉が印象的でした。自分にエネルギーをためること、また自信を持って目の前のことに向き合うためにも読書を楽しんでいきたいと思います。また、次回楽しみにしています!

S.A さん

————————————————————

いつもいつもありがとうございます。何度か参加させて頂いていますが毎回違う学びを頂いています。「先人の肩に乗り未来を見よ・すでに答えは本の中にある」など子どもたちに伝えて行こうと思います。絶対読む人生ほうが良いよ!早く言ってみたいです!!いつもありがとうございます。次回もとても楽しみです。

M.K さん

————————————————————

今日もありがとうございました。
今回の講座を受けて、本をますます読みたくなりました!!
後、もう一つ心に残ったことは、「学びの賞味期限」のお話です。ガツンとやられました・・・。それは私のことです。学んで安心しきってしまっていました。当たり前ですよね…。学んだおかげで少しだけいい気分でいただけでした。だから現実は変わっていかない・・・。行動をして、アウトプットして振り返って・・・とやってくのといかないのとでは、定着が違うし、学んだことも生かされていくと思いました。(^^)/

H さん

————————————————————

始めにあった賞味期限のお話。自分の時間とお金をかけてやっている日常の様々なこと改めて考える事にします。自分の権利を無意識に放棄していた!とちょっとビックリな言葉でした。常識の外側に意識を向けられる視点を持てたらいいです。とエネルギーをためておかないとですね(^_-)-☆

W.A さん

————————————————————

喜多川さん、運営者さん、今日もとても楽しく、たくさん学びのある時間にしていただきありがとうございました。いつもその時に必要な言葉をいただくことができるのでとても不思議です。せっかくいただいた言葉、学びを冷凍して終わりにせずに、初心に戻って素直に受け止めてしっかり自分のものにしようと思います。本を読めることに対する有り難さを再認識することができました。忙しい中でも時間を作って読書をすることが大切というお話が、読書の習慣にも限らずとても響きました。松尾さんを含めた新しい質疑応答の形式もとても良かったです。喜多川さん、松尾さん、いつも太陽のようなエネルギーと笑顔をありがとうございます。今日もとても良い時間でした。また次の回も楽しみにしています。

Y.A さん

————————————————————

 
 
次回は11/15日となります。お楽しみに〜〜😊