Now loading...

喜多川泰のL&R College 2021年後期

2021/07/10 イベント情報

9月11日(土)第五講座「 哲 楽 」のご感想。

🎓
 
前期最終講座、ありがとうございます。常に問いが生まれて会話がめんどくさくなりがちな私にとって、とても気持ちが楽になるお話でした。考え続けて答えが常に変わっても良いんだぁと。と、同時に変わらない選択肢があっても良いことも知ることで器が広がりそうな気がしました。後期も引き続き楽しみに参加します。学ぶことがこんなに楽しいとは❤︎( T.T さん )

🎓
 
哲楽、自分で考え抜く事、経験や時代によって考えを変えていく事こそ、自分の進化だと今日は感じました。前期の講義、思う存分楽しみました!後期の大楽も楽しみにしています。皆さま、ありがとうございました。( S.Y さん )

🎓
 
定説を文字にして掲げれば、 必ずアンチテーゼが起こる。それが哲学という視点を得たことで、自分の哲学を言葉にすることを怖がる必要はないんだと勇気をもらえました。こんなこと言ったら否定されるかなと怖がって無難なことばかり言ってしまいがちだし、一貫性がないことを言えないみたいな政治家にでもなった気分で一般市民なのに感じていて生きづらさを感じてました。でも、文字にして発信することで自分の幸福につながる新しい哲学を始めるキッカケになると分かりました。なんだ恐る必要はない。言葉にすることで自分はより幸福に近づくのだと。ありがとうございました!( M さん )

🎓
 

哲学に興味があったので喜多川先生が語る  「哲楽」をとても楽しみにしていました。 哲学と宗教の違いや「三法印」「構造主義」ってそういう事だったのかぁとも分かりやすかったです。 自分なりに「哲楽」していこうと思います。前期ありがとうございました!!( N.M さん )

🎓
 
今日もとても素晴らしい、大変有意義なお時間をありがとうございました。宇宙・自然の法則を学び、新しく学んだことが自分の人生でどうフィットするかを大切にしながら日々哲楽したいと思います。いつも箱の外に出れるような発想にとても感動します。私にとってはL&R Collegeの時間、喜多川先生のお話を聞いている時間はポスト構造主義の考えから少し抜け出せる時間でもあります。今日の講座もとても楽しかったです。素敵なお時間に心から感謝いたします。後期も楽しみにしています。( Y.A さん )

🎓
 
一度自分が偏っているのではないかと疑うことが大切という言葉が胸に刺さりました。功利主義、自由主義、直観主義、様々な価値観がある中で、何が正しいのかは人によって違います。だからこそ、構造主義の中で生きることがより難しくなってきているのだなと少し心が楽になりました。監視社会だからこそ幸せな部分もあれば、それが生きにくさにもなってきています。だからこそ、涅槃寂静、つまり、自分の人生哲楽が必要なんだと感じました。悩みながらも悩み続けることで自分が何を大切に生きていきたいのかを考え、変化を恐れずに行動し続けることが幸せにつながっていくのかなと思いました。何が起きても「はい!」と受け入れ、今を楽しむ。それが今の自分の答えです。学び続けることが幸せへの鍵だと改めて感じることができる講座でした。喜多川先生、大楽を開講して頂き感謝です!学びの意欲に火がつきました♪後期もよろしくお願いします!( T.A さん )

🎓
 
山口県の岩国で「至善」という言葉に出会いました。明治時代の発明家で、「日本のエジソン」と呼ばれている藤岡市助という方が残された言葉です。この言葉に心震えました。しかし、それ以来、「善とは何か?」という答え続けています。そして、これからも考え続けると思います。それが「哲楽」なんだと、今日実感させていただき、今より楽しく考えられるかな、と思っています。ちなみに、今の私の善の考え方は、近江商人の「三方よし(自分よし、相手よし、社会よし)」です。さらに、どこかで教えていただいたのですか、それに2つ足した「五方よし(環境よし、未来よし)」、これがしっくりきています。後期講座も哲楽しながら受講して、自分軸を更新していきます。また、会いましょう!( Y.F さん )

🎓
 

自分の名前に「哲」が入っていますが、子供の頃は哲学は硬く、小難しいものと思っていました。今日のお話のように考え続けること自体が哲学であるという考えを持つようになって、いつも揺れ動いている自分を受け入れられるようになりました。 本日もありがとうございました。 後期もよろしくお願いいたします。( Y.S さん )

🎓
 
今日も、ありがとうございました。こうなければいけないと頑なになっていたのではないかと思いながら拝聴していました。何かホッとしたような、涙が流れるような気持ちでした。コロナで県境をまたぐなと・・・・苦しかったり・・・。どんな事も自分が上機嫌で楽しむ!事で日々楽に生きられますね。ありがとうございました。後期もよろしくお願いします。( I.K さん )

🎓
 
前半での哲学もとてもよくわかり、覚えなくても良いと言われながら(笑)学ばせていただきました。後半、なぜか涙がこみ上げるグッとくるところが個人的にあり、これからの生き方にまた味付けしていただきました。哲楽の本日もありがとうございました。( I.Y さん )

🎓
 
自分の大切にしていることや、今持っている答えを今まで以上に大切にしたいと感じました。一方で必ずその考えに対してアンチテーゼが発生することも改めて受け入れられた瞬間でもありました。人の数だけ人生をよくするための考え方があり、その違いを話し合うことで、私たちは長い歴史の中でよりよい社会を作ってきたのではないと思いました。コロナ禍でつらい時代ですが、それでもさらにお互いによりよい社会になるために、全員が哲学しているんだと思えるとこれからの未来が楽しみになりますね。新しい捉え方をいただきありがとうございました。( N.H さん )


次回は後期第一講座10月2日(土)「自然科楽」となります。

1 2 3 4 5 6