Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第三期】感想

2019/09/07 参加者の声

<本◯塾 最終回 札幌会場  9月7日>

これまでの4回で学んだことに加えて、本日もたくさんの学びをありがとうございました。「終わりがあるから、次の新しいことが始められる」を冒頭にお話ししていただきましたが、この本◯塾で学んだことをもとに、また新しいことを始めていきたいと思います。その過程で、この半年間学んだことを思い出せたらいいなと思いつつ、日々の生活も楽しんでいきたいと思います。

<半年間を経て・・・>あっという間の半年間の講座でした。この半年間で学んだことは数えきれないほどありますが、特に大きな学びになったことは「人との出会い」と「行動する大切さ」です。色々な理由をあげて参加を躊躇しましたが、結果的に参加して本当に良かったなと心から思います。参加したことで、前向きな気持ちで日々の生活ができるようになったこと、少しずついろいろなところに足を踏み出せるようになったこと等々、参加する前の自分では考えられなかったことをたくさん発見できた機会となり感謝しています。半年間本当にありがとうございました。

M.Kさま 会社員

 

喜多川先生が自らの使命は出会う人すべてに幸せになってもらうことと話されていました。率直に凄いことだと思いました。私も周りの人に幸せにしたいと願ってるし、そうしようよ行動しているつもりですが、あくまで自分の周りにいる人、自分が知っている人という限定的なものです。ですが、喜多川先生は、自分がまだ知り合っていない人まで幸せにするんだという使命感を持たれているんだと感じました。

<半年間を経て・・・>この本◯塾に参加できて、縮こまっている自分を変えるきっかけを与えられました。参加する前と後では後のほうが幸せです。これからも、様々な講座を続けて、多くの人を幸せにして下さい。

キミヒロさま 自衛官

 

今日もあっという間の講義でした。まずは、動く、やってみる。それだけは実践してみます。

<半年間を経て・・・>本が今まで以上に好きにありました。小西さんの本、「無私の日本人」「太平洋戦争」「江戸を作った男」、日本のことも好きにありました。もっと知りたくなりました。アウトプットのための読書もします。子供の読書感想文に岡田さんの「竜退治の騎士になる方法」をプレゼントしました。5年生ですが、一気に読み、感想も素晴らしかったです。その後、私も読み、本の話を言い合い、幸せな時間になりました。

アキタカさま 新聞社

 

自分はよく考えてから行動することが多いので、直感が合ったとき一歩踏み出そうと思う。

<半年間を経て・・・>自分を変えたい、喜多川先生に学べるチャンスを半年間もらえたことに感謝です。朝、散歩する習慣や読書を続けること、人との出逢いによって新たな自分を知ることができました。この先も自分に良い習慣を増やしていきます。

Saiさま 会社員

 

「未来」についてのお話は、今後の仕事のことや、自分がこれからやりたいことを行動に移すために決意を新たにすることができました。どうしても「うまくいかなかったら…失敗したら…」と考えてしまいがちですが、行動は必ず想像を超えた未来をもたらすと信じて、行動したいと思います。

<半年間を経て・・・>半年間ありがとうございました。2回しか出席することができず、とても残念でしたが、その分2回の講座は、これからの自分について見つめ直す機会となりました。今回の出会いを大切に、これからもたくさんの出会いを楽しみにしたいと思います。

S.Mさま 福祉職

 

今までの振り返りや最近の様子などが色々と聞けて楽しかった。行動の結果を勝手に決めてしまっていることが多いことに気づいた。自分におこる事を楽しんで受け入れたい。

<半年間を経て・・・>日々の「あたりまえ」を丁寧に楽しみたいと考えようになった。先日の旅でもその最中は辛いと感じることがあっても、「二度と味わせない時間」だと楽しむ気持ちになれた。結果、今までとは違う、とても心に残る旅になった。その時に楽しめないと思う状況こそ後々心に残るネタになる。

あかねさま 会社員

 

中学校で社会科を教えるものとして、歴史を学ぶ意味にはとても共感できました。

<半年間を経て・・・>Aさんに背中を押されて参加した本◯塾でした。結論から言うと参加して良かったです。喜多川先生の話に限らず。この塾に集まってきた素敵な参加者の皆さんともワークを通じて、つながりをつくれたことがとても良かったです。志を大切にして、行動できるよううにしていきたいです。本当にありがとうございました。

コツコツさま 中学校教師

 

いつも以上にあっという間に感じられました。毎月の楽しみをありがとうございます。

<半年間を経て・・・>半年間を通して、今後の人生をどう使おうか考えるきっかけになりました。私も出会った人全てを幸せにできる生き方をしていきたいです。ありがとうございました。

T.Kさま 学生

 

未来を変えたいと思い、挑戦していることがありますが、なかなかうまく行かず諦め掛けていました。でも今日のお話で「行動は必ず想像を超えた未来をもたらす」を信じて、挑戦続けます‼︎

<半年間を経て・・・>毎月の本◯塾を楽しみに、仕事と子育てを頑張ることができました。ありがとうございました。来月から頑張れるか心配です><

aiさま 不動産経理

 

 

逆境がある程、楽しい。その通りですね、後になって分かるのにその時はいつも凹んでしまいます。

<半年間を経て・・・>毎回楽しみにしていました。学ぶことって楽しいと思います。そして、色々な職種の方や志が高い方と一緒に共有できて本当に良かったです。

A.Kさま 歯科衛生士

 

「近現代史が好き!」「飛鳥以前が好き!」といえる生徒をたくさんにしたいです。そのためには「教材研究」で「自分の感じた面白い」を伝えられるように、常に準備をしていきたいです!

<半年間を経て・・・>半年間ありがとうございました。月に一度、この講座があることで、生徒と向き合う活力、エネルギーをもらい、過ごすことができました。今の生徒と向き合いながら、この講座で学ぶことにはきっと意味がある。そして、これがその意味だったんだと感じる場面が何度もありました。今後は講座の代わりに自分自身で学び続けていきます。本当にありがとうございました。そして、また喜多川先生から学べる機会を求めていきたいと思います。

Nさま 中学校教師

 

「何かの終わりは、何かの始まり」の言葉を心に刻み、明日からもわくわく感を忘れずにいたいと思います。

<半年間を経て・・・>慌ただしい毎日の中、ふと立ち止まり自分を取り戻せる、心の疲れが取れる、とても貴重な時間でした。ありがとうございました!!

ホンマもんさま 看護師

 

終わってしまうのがさみしいです。来年もやって欲しいです。

<半年間を経て・・・>毎回、本の中の登場人物のコスプレをして、喜多川さんとツーショットを撮れたことは自分の人生にとってとてもとてもうれしい出来事でした。

刃物研ぎ 男性

 

 

振り返る感じで、今までのノートを見ながら聞いておりました。未来の自分に褒めてもらえるようにこれからも出会いを大切にして行動していこうと思いました。

<半年間を経て・・・>あっという間の半年間でした。ありがとうございました。私は5年前の父の死をきっかけに数多くの出会いがあり、喜多川作品とも出会いました。今の自分があるのは、あの時動いたからだと思っています。

が、最近動き疲れて「億劫」になっていたところでした…。今日のお話は、今の自分にピッタリのお話でした。

のぶりんさま 看護師

 

自分の失敗談や経験を伝えたり、励ましたりして救いたい人がいる、助けたい人がいるので、その為にも自分の役割を全力で、楽しみながら一歩前に進みたいと思いました。

<半年間を経て・・・>もっともっと学びたいと思います。あっという間の半年でした。ありがとうございました。江藤さんの学生時代のお話、今の仕事に就いてからのお話もとても興味深く聞かせていただきました。最後の映像に感動しました。振り返る時間って大事ですね。ありがとうございます。

ともさま 公務員

 

感即動。良いと思ったら、すぐに動ける人になりたいと思います。本により、その人の生き方に触れるという観点で読んでいきたいと思いました。5回講座ありがとうございました。感動をありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

<半年間を経て・・・>毎回来ていただく度に様々な企画にのっていただきありがとうございました。本当に楽しい半年間でした。仲間も出来、次なる目標も見つかり、素晴らしく充実した時間でした。次回、来年は喜多川流「日本の歴史講座(5回講座)」をやっていただきたいです。

Y.Kさま 自営業

 

教育という仕事をしているため、自分ができたことは何かを知れるのは、20年後、30年後になると思っています。自分が出来る精一杯をやりきることで、子供達がたどり着ける未来がより良くなればと思います。

<半年間を経て・・・>毎回毎回本当に楽しく参加させていただきました。たくさんの気づきと発見がありました。本当にありがとうございました!!

男性 塾講師

 

ひすいこたろうさんについての話も聞けて嬉しかったです。

<半年間を経て・・・>行けないときも、本◯塾の存在が支えになっていたと今になって思いました。最後答えて頂いた質疑だけで、来れなかった分の残念さが吹き飛びました。いつも新しい見方と秀逸すぎる例えで、力をくださってありがとうございます。

美幸さま 事務

 

子どもたちに何かを伝える時はストーリーを大切にしたいと思いました。能力がない人の最善策は逃げるになる、なんだかグサッときました。

<半年間を経て・・・>喜多川さんが自身の役割をお話しされているときに、うるっときてしました。僕は、喜多川さんと出会ってからずっとそのメッセージをいただいてきたんだなぁと実感しました。本当にありがとうございます。同じメッセージを子供達に伝え続けられる教師、父、夫、人になれたらいいなぁと思いました。感じました。動かねばと思います。

男性

 

本日もたくさんの学びになる話を聞かせていただき、ありがとうございました。学びになっても最近はすぐに動けないので、優先順位を見直します。

<半年間を経て・・・>2~5回の4日間出席させていただきました。本当は現在大阪で単身赴任なので、大阪会場で予約をしようと思っていましたが、気づいたら即満席になっていたので、札幌での参加となりました。途中、億劫な気持ちにもならずに4日間参加できました。たくさんの学びをありがとうございました。

男性

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10