Now loading...

【喜多川泰の本◯塾 第三期】感想

2019/07/13 参加者の声

<本◯塾 第三回 札幌会場  7月13日>

本日もありがとうございました。教師としてなおさら、「新しい時代」に対する感覚を研ぎ澄ましていかなければ、自分の目の前の生徒たちに「大切なこと」は何か、が時代遅れになってしまうと感じました。自らが引き続き「学び好き」の姿勢を継続して、成長する姿を、子供たちに見せられるようにがんばります。ありがとうございました。

Nさま 教諭

 

行動する大切さを改めて実感した。決めてもぐずぐず言ったり動くことをやめたくなるので、言い訳せず本気で楽しみたい。初めて質問もして見て、その答えに心動きました。親の望む人生を歩めていないことに罪悪感を持っていて、どうしても気になってしまうのですが、今回質問して、私の人生を歩けば良いのだなと思えました。ありがとうございました。

あかねさま 会社員

 

本日も心に響くお話をありがとうございました。普段の生活の中で「今日一日を幸せでいると決める」ことを決めることは、なかなか出来ていませんが、今日も含めて本◯塾の日は、前日から楽しみな気持ちになっています。楽しいことばかりではありませんが、少しでもそう思える日を増やすことが今の目標になっています。次回参加できるか、仕事の関係でまだ分かりませんが、参加できなかったとしても、その日の仕事はいつも以上に楽しむと決めて頑張りたいと思います。あと2回、たくさんの学びを得られることを楽しみに日々過ごそうと思います。

 

M.Kさま 会社員

 

今日もありがとうございました。条件を作らずに幸せを感じる。その通りにやってみたいと思いました。これからはマルチステージの時代。働きながら学び続け、リタイヤ後の人生を楽しむ準備をしていきます。

こんちゃんさま 会社員

 

親として自分の子どもとの関わりについて、反省させられる内容が多かったように感じました。自分と向き合うことで、にんべん性が磨かれるということは、感じてはいるものの、改めて、考えさせられました。ありがとうございました。

塾講師

 

お疲れ様でした。今日も本当に勉強になり、贅沢な時間になりました。偏差値の高い学校へ行くことが幸せだ、ということを当時の学校の先生はよく言ってたと記憶しています。大学へ行き、良い(と、言われる)会社に入ることが安泰と言われていました。でも自分が働いている会社も破綻してしまいました。能力や才能が一番の問題ではない。学び続け、知性を磨く、やっぱりこれなんだと思う。目の前のことを丁寧にやる。そして、やるか、やらないか、改めて今日も学びました。

サナさま パート

 

第二回目の終了から、感謝日記を付け始めました。楽しい事や嬉しい事があった日は、すらすら書けますが、嫌な事があった時は、この出来事のおかげで気づきをもらえたと思えるようになりました。ありがとうございました。

ラブちゃんさま 不動産経理

 

ワークが楽しかったです!インタビューを通じて、その方の考え方が分かってとても楽しかったです。宿題、頑張ります。楽しみな宿題っていいですね。

あきやまさま 公務員

今日もあっという間の4時間でした。はじめに、幸せになるためには?という話を聞いて、そうだな実感しました。幸せになるために条件を考えて、ないものねだりしてしまう。自分は幸せになることに条件はつけていませんが、不幸になることには条件をつけている気がします。でも、この条件も年々更新され条件が厳しくなって、年々幸せだなという思いが強くなっています。

キミヒロさま 自衛官

 

いつもやらなきゃいけないことを先延ばしにしてしまい「今日も自分に負けたなー」の繰り返しです。今日のお話の冒頭の「Just Do It」で、はい!やります…という気持ちになりました。宿題をまず、すぐにやります。

のぶりんさま 看護師

 

本日もありがとうございました。将来の不安を解消するために、相手が考えることを察する能力を身につけたり、前の時代の人が何を残そうとしていたのか、考えてみようと思います。

T.Kさま 学生

 

私は小学校の教諭をしていますが、保護者の方へにもアドバイスできそうな話が沢山あります、良かったです。本当に考え方次第で、物事が良くも、悪くなることを感じました。

N.Tさま 小学校教諭

 

大変だから、人間性が磨かれる。自分と向き合う事が出来るという事で大変な時に楽しめそうです。今日もありがとうございます。

A.Kさま 歯科衛生士

 

本日も貴重な時間をありがとうございました。子どもと本気で接したいと思います。私も愛情は伝わると信じています。自己反省もします。一番大変な時が一番楽しいはずと思い、こらからも接します。ありがとうございました。

アキさま 新聞社

 

幸せではない条件を考える習慣という物事を捉える見方が自分の中になかった。自分も同じ習慣を持っていることに気づいた。今日一日を幸せでいる事、まず一日やってみようと思う。

saiさま 会社員

 

前の時代の人が何を大切にしているか、歴史のことに対しても浅くしか学んでいなかったので、今一度、先人の思い等、考えながら歴史を学んでいきたいと思いました。坂の上の雲…読んで見たいと思います。〝大切にするものを感じる〟という言葉は、AIだからではなく、人間だからこそ出来ることなのかな…と感じました。生きるものたちが愛して大切にしているものをしっかり見つめ、向き合っていきたいと思いました。いつも心に火をつけてくれてありがとうございます。

ひぐさま

 

本日も貴重なお話をありがとうございました。最後にお話しされていた「親孝行」の考え方に衝撃を受けました。子育ての考え方についてもっとたくさんお話を聞きたいと思いました。

男性

 

 

1 2 3 4 5 6