Now loading...

書斎人 50th Special 限定生産決定

2020/02/14

2018年から販売を開始した喜多川泰デザインのオリジナルブックカバー
「書斎人〜Stylist」

最高級の革を使用した圧倒的存在感のデザインが
多くの人を魅了し、たくさんの読書愛好家の方にご注文いただきました。

ブックカバー「書斎人」のサイズは文庫版のみですが


「喜多川さんのハードカバーの本が入るサイズで作って欲しい」

という多くの声にお応えし、5月10日に50歳になる喜多川泰誕生50年記念商品として、単行本サイズのオリジナルブックカバー

「書斎人 50th Special」

を限定 50個のみ、製作販売することとなりました。


カラーは「アンティーク」のみ。
文庫版の「書斎人」には入っていない特別な箔押しが数多く配され
手にするだけで、本を愛する人であることが伝わる贅沢な仕上がりになっています。

制作は、総手縫仕上げと美しく仕上げることに独自のこだわりを持つ横浜の革工房「Haruleather」代表 清水亮輔さん。お申し込みをいただいた方のお名前や、シリアルナンバーも刻印いたします。(誠に勝手ながらシリアルナンバーはご注文をいただいた順とさせていただきます)

待ってました!
という方、予約受付は 2月27日(木)20:00〜START

になります。お忘れなく。
(完成予定日は5月10日ごろです)

限定商品 書斎人 50th Special

定価:36,000円(税別)
サイズ:四六判(ハードカバーサイズ)

※ 写真は「また必ず会おうと誰もが言った」を実際に中に収めて撮影をしています。喜多川泰のハードカバーの作品はすべて入る大きさですが本を入れたときのサイズ感を可能な限り実際の本に近づけるために大きさに余裕を持たせておりません。そのため、ご利用の際はブックカバーと帯を外して中身だけを入れてお使いいただくことになります。

※他の著者の方の本については厚さや大きさによっては使用できないこともあります。ご了承の上、お申し込みください。


製作:Haruleather