Now loading...

反応しない練習

2020/09/03

2020年。
誰もが想像できなかった状況となり
自分が想像していた
思い描いていた「未来」とはかけ離れた
「現在」がやってきました。
少なからず不安や閉塞感を感じている方もいらっしゃることと思います。

今まで保たれていたバランスを崩し
つい人に攻撃的になってしまったり
絶望感から無気力になってしまったり
この状況になって初めて
考え直さないといけなくなった物事が
次から次へと一気に押し寄せ
自分の気持ちを上手に舵をとることができなくなったり

これまでの人類の歴史をみれば
何の問題にも直面していないという時代はなかったように思えます。
人生においても、同じことが言えることでしょう。

「壁」にぶち当たった時
どのように自分の心と向き合うか
またコントロールをするか

最初は「超・合理的」という言葉に
何となく「冷たさ」を感じ
読むのをためらい
後回しにしていましたが
重い腰をあげて読んでみると
その意味が分かりました。

喜多川の講座を受けられた方は
よく出てくるのでご存知かと思いますが
「器」のお話に少し似ているのかもしれません。

気持ちを沈める方法を知っているだけでも
「お守り」になりそうです。

仏教徒が少ないはずの欧米で
ヨガやマインドフルネスが生活に
普通に取り入れられているのも不思議な話です。

良いものは
素直に取り入れる。

喜多川曰く
「素直に勝る天才なし」(笑)

ご興味のある方は是非!!