Now loading...

日々のこと 2023 May

2023/04/12 参加者の声

「日々のこと2023 May」が開催されました。

今月のテーマは「Playerになる」。

何かに参加する姿勢というのは人によって様々、ほとんどの人は、そこにいるだけの人(Bystander)でいようとします。でもどうせ参加するなら、一緒にその場を作る人(Audience)になるか、運営する側の人(Player)になろうよ、というお話。

何かを成し遂げたいと思ったときに、「何のために」よりも「自分の力で」が優先されそうになることに気づけるお話ではないでしょうか。

「日々のこと」は続けて参加することで、物事に対する見方や価値観が少しずつ変わっていく講座です。
今まで見えていた同じ景色を見て、人生に対する、日々に対する捉え方が変化していく様子を体験できるでしょう。
次回は6月13日(火)ですが、会員の方は「May」の内容を振り返り動画にて視聴が可能です。
これからでも参加可能ですので。学びを楽しむ日々を送りたい方はこちらからお申し込みください。一回のみの参加も受け付けております。時間が空いている火曜の夜があれば是非どうぞ。

当日参加できなかった方のための「見逃し動画」をこちらで配信しております。パスワードは郵送でお送りしている「ご案内」に記載された「第2回のパスコード」を入力してください。(視聴期限は6月13日までです。)

「日々のこと2023 May」に参加された方の感想

✒️✒️

今夜もありがとうございました!わかってたようでわかっていなかったことに気づいたきがしました。それは、「一緒に作る側になってほしい」ということ。生徒と一緒に授業を作っているという思いはずっとあったし、「一緒に作っているんだよ」ということは伝えてきましたが、、「一緒に作る側になってほしい」ということを言葉にしたことはなかったように思います。それが一緒に作っているんだけど、そこまで巻き込めていなかったのではないかという思いとして沸いてきました。次の授業からさっそく言葉にしていきたいと思います!今日のお話のメインではなかったかもしれませんが、とても刺さったのでこれを今日の感想にさせていただきます。

KSさん

✒️✒️

「本当の自分」を受け入れてもらえる存在は少ないと仰られていました。私は、それを受け入れてくれているパートナーがいるなと気づきました。「ありがとう」と伝えたいと思います。今、私は、自分が活躍できる舞台を見つけたいと思って、本当に少しずつですが動き出しています。でも、必ず見つかると信じています。その思いに背中を押してもらったように感じました。ありがとうございました!

KAさん

✒️✒️

僕も坂の上の雲を数年前から読みました。NHKのドラマで見ましたが、本は読みきれてないです(汗)そのタイミングで松山に行く機会があり、時間や行動にそんな余裕がなかったのですが、思わぬ形で「秋山好古」のお墓に行くことができました。たしかに事前に知識が入ってないと行くことがなかった場所でした。歴史的な知識や僕自身の立場や経験もですが、いろいろ視点が変わり旅の楽しみも変わった来たなぁと感じてます。(子供には反対される観光地名所も多くなりましたが。

見られたい自分と本当の自分。この話を聞いて思ったのは、僕は見られたい自分で見せようとは強く思ってないけど、でもそうなってる、イメージがあるのかないのかわかりませんが、壊したくないと思っているだろうなぁと思いました。

いろいろ楽しみながら挑戦したいと思える5月の日々のことでした。

今日もありがとうございました。

NSさん

✒️✒️

今日もありがとうございました。

ありのままの自分をさらけ出すのは

なかなか難しいです。

ですが確かにあるイベントの主催をした時今日お話して下さったようなことが起こりました。

孤独にもなったし、もうやりたく無い、

とも思いました。

ですが、あの経験があったら今がある。と言う出会いもあって、今ではかけがえの無い友達がたくさん出来ました。

また勇気を出して「私こういう人です」って言ってみようと思います。

SMさん

✒️✒️

『行動がともなえば』 遅すぎず、早すぎず、ベストのタイミングでやってくる、という言葉がとても響きました。

喜多川先生のお話を聞くたび、行動の大切さを教えて頂けて、勇気を頂きます。

今日もありがとうございました!!

OMさん

✒️✒️

いつ頃からでしょうか、

心の底から笑ったり、泣いたりすることが

減ってきたのは‥

いつも他人からこう見られたい

という壁を越えられずに

自分をさらけ出すことに

臆病になってる自分がいます。

福岡講演会、次のフィールドに行けそうなキッカケをいただいた気がします。ありがとうございました。

Tさん

✒️✒️

喜多川先生、今日も素敵な時間をありがとうございました。生徒たちに一緒に作る側になってほしいからたくさんの要求をしてきたという喜多川先生の言葉を聞き、ハッとさせられました。どうすれば生徒が授業を楽しめるのか、どうすれば生徒の意欲が湧くのかばかりを無意識に気にしていたのかもしれません。オーディエンスではなくプレイヤーに。前から見なければわからない景色があるという言葉の通り、オーディエンスとプレイヤーでは見える景色が違います。発信する勇気を持つことで仲間が増えていき、行動することでフィールドが広がっていく。実際に動くことでしか何も始まらないと改めて感じます。学校現場では何のためにが忘れられがちです。目的が手段になりがちだからこそ、常に何のためにを意識しながら、自分の思いを生徒たちに伝え続け、共にプレイヤーとして今ある世界を築いていきたいと思います。いつも明日が楽しみになるお話をありがとうございます!

TAさん

✒️✒️

講演会に初めて行ったのが10年前の福島の喜多川先生の講演会でした。

そこからPlayerになって10回以上主催させていただいています。

それぞれの講演会ごとの思い出と出逢いがありました。

むしろ今ではその出逢いが楽しみでやっているのもあるかもしれません。

また来年もよろしくおねがいします。

AHさん

✒️✒️

1人で頑張って、疲れ果てたり落ち込んだりする事がありましたが、今日のお話を聞いて、「誰かと協力する」ことの大切さに気付きました。いつもありがとうございます!

FYさん

✒️✒️

人生の出会いは早すぎず遅すぎずのタイミングであらわれる。傍観者ではなく、プレイヤーになって行動したいと思います。行動制限も変わっていくこのタイミングで素敵なお話をありがとうございました。

MMさん

✒️✒️

今年から学年主任になりました。意識はしていませんが,昔からふと自分を客観視したときに,どこかで好かれたいと思っている自分がいるのかなと思うことがありました。好かれたいと思って行動しても,嫌われたいと思って行動してもどちらにしても無理ということが自分にとって心に残りました。今の自分にビシッと合うタイミングでの言葉だったと思います。大切にしたいと思います。

プレーヤーになるということは,自分事にすること言うことと似ているのかな思いました。講演会も授業も,受け身ではなく,一緒に創っていくということを自覚しているかが大事だということを再確認できました。自分事にしろというよりも,プレーヤーになれと思う方が,言う方がキャッチーだなと思いました。これも大切にしたいと思いました。

久しぶりのカメラONでの参加,楽しかったです。またこれからも講演会やZOOMでのお話し,楽しみにしています。ありがとうございました。

FSさん

✒️✒️

四日前に愛媛旅行に行ってきて、坂の上の雲ミュージアムにも知り合いと一緒に行ってきたのですが、読んだことがなかったのであまり楽しむことができなかったところでした!学んで知識があると旅が豊かになるっていうのはまさにその通りだと改めて思いました! 「自分はこうやりたい」っていうことを発信したり、講演会を主催したり、プレーヤーになるのは勇気が要ることですが、一人じゃないことを信じて少しずつ挑戦してみようと思います。 今日も素敵な夜の学びをありがとうございました! 再来週から教育実習が始まるので、それまでにもたくさん学んで全力の準備をして臨もうと思います!

KYさん

✒️✒️

今日もありがとうございました。

講演というか講義の義の字は義務の義と考えていたような人間です。だから毎回後ろから座っていたのは僕です。

福岡での講演会、岡山から足を運ばせていただきます。初めての参加です。

私はこういうことをやりたいと発信する勇気、納得です。

IKさん

✒️✒️

こんな学年集団にしたいとか、学年の課題を解決したい時にも、子ども達をいい意味で巻き込んで子ども達に尋ねたり、子ども達と一緒に考えるようにし始めたら、教師側だけで考えるよりも、ずっと良いアイデアが出ることも多いものですね。

子ども達も自分事として動きますし、皆との一体感も味わえてきっと嬉しいのだと思います。

どんな場面でも互いに信頼し、互いを尊重して、一緒に動いて行きたいなと改めて感じました。

今日もありがとうございました。

OMさん

✒️✒️

喜多川先生ありがとうございました。前に座って一緒に創るという感覚を忘れないようにしたいと思います。なんのためにやるのか、みんなにも知ってもらいたいという思いがありますが、それだけでは足りないような気になりました。講座をするからには、講師の先生にはそれなりのお礼をしないといけないからと思って、人を集めようとして本来の目的を見失うことがあります。なんのためという軸を忘れないようにしたいです。やる目的はおいしいものをみんなで食べ合いたい、共有したいという思いを大切にしたいです。知識を得て思いをはせる人になっていきたいです。ありがとうございました。

HMさん

✒️✒️

仕事関係で、講演会を主催する立場になり、不安や怖れを感じていましたが、自分ににとってのよい機会をいただいたのだと前向きな気持ちになりました。

このタイミングで今回のお話を伺えるのも不思議なめぐり合わせと思います。

今日もありがとうございました!

MAさん

✒️✒️

出会いはいつもベストなタイミングでやってくる。自分が行動をすることでしか生まれないものがあることをいつも頭において、新しいことにチャレンジしていきたいと思います♪誕生日はいくつになってもおめでたい感謝の日!おめでとうございます!

NMさん

✒️✒️

今まですごく遠いところにあると感じていた主催者という立場に挑戦したくなってる自分がいます。「何のために」を、今自分の中でも確認し、温めて、広げています😊丁寧に、少しづつ、仲間を増やしながら、想いを共有しながら、進めていきます❗️今日もありがとうございました!

SAさん

✒️✒️

オンラインでもできるオーディエンス・プレイヤーが何かを考えながら引き続き日々のことを楽しみたいと思います。また自分も自分ひとりでやらなきゃいけないと言う考えが根強くあります。何のためにをしっかりと立ち止まって考えます。いつもありがとうございます。

NKさん

✒️✒️

初めて参加した講演会が去年のあさみんの講演会でした。全員係ありの講演会に最初に参加できたのは本当にラッキーでした✨みんなで作る講演会がすごく楽しくて、今年のデアイチはもっと自分にできることが増えていることを感じることができて嬉しかったです。あさみん喜多川さん素敵な機会をありがとうございました!✨✨

KTさん

✒️✒️

1 2